2004年11月27日

ラーメン二郎@高田馬場店

最近、忙しいやらメンテナンスやらで更新できませんでした。
せっかく食べに行ったのに、更新できなくて切なかった…

この日はお昼と抜いたのと、帰り道についでにっことで高田馬場へ。
19時30分頃に到着すると、3人待ちでした。
食券を買い待っていると、「食券の色見せて下さ〜い!」との声が。
先ほど買った小の食券を見せました。
店員は店主不在で助手2人でした。
その後5分ほどで、カウンター席へ。
注文はラーメン(野菜・アブラ・カラメ・にんにく)で¥650なり。

いつの間にか画像データ消えてました。
すみません…

席についてから5分ほどで出てきました。
野菜はほぼもやし、キャベツは数欠片しか入ってませんでした。
量的にも昨日行った野猿のデフォルト量よりも少ないんじゃ。
豚は崩れていたので数えることが出来ず。
スープの中にも沈んでました。崩れているだけにホロホロとした食感。
麺は二郎としては硬めでした。
周りの人がカラメで注文してたので、怖くなって自分もそうすることに。
結果としては良かったかな。
乳化せず、すっきりめのスープで、醤油がやたらと目立つスープでした。

個人的にはわざわざ行く価値はないかな、という印象です。
前日行った、野猿と比べると更にね。

posted by 硝子の心臓 at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@高田馬場店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

この日はしゃけさんとモタエモンさんと野猿二郎へ。
しゃけさんは以前の神田神保町店開店に行ってからはまったようで、前日も神保町へ行かれたらしい。

19時50分頃に到着すると、店内あわせて9人くらい並んでました。
店員は店主と助手の2人。
テレビがある二郎には初めて来たかも。
ただ、食べながらテレビを見ていた人がいたので回転が遅くなってるかも…
20時10分頃に着席できました。
注文はラーメン(アブラ・にんにく)で¥650なり。

yaen-jirou

10分ほどでやってきました。
野菜はキャベツ:もやしが5:5、デフォルトでも多い。増さなくて良かった。
豚は3個。端っこと脂身と普通のが1個づつ。
それぞれの違いを確かめながら食しました。
ホクホクとしながらも噛み応えのある豚、(゚д゚)ウマーだな。
アブラを増したら、豚くらいの大きさの背アブラが3つもゴロンと…すごっ!!
スープは軽く乳化しており、トロトロしていました。
スープ単体だとしょっぱいけど、麺や野菜となら丁度(・∀・)イイ!!
量は本店の小並みにありました。新代田の大くらいもあるし、十分満足♪

3人揃っての評価として、うまかったでした。
遠いけど、わざわざ食べに行く価値があるかも。
今度はドロドロ味噌を…っと思ったらドロドロ味噌は今月の30日までなんですね。
(´・ω・`)ショボーン
posted by 硝子の心臓 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

らーめん辰屋@松陰神社前

いつもは毎週金曜が二郎の日なのですが、風邪により断念です。
ってことで今日に自分の二郎へはまるきっかけになった辰屋へ。

18時50分ごろ到着。先客は2名。
店員はいつもおなじみの店主1人。
ラーメンを作るのも、接客も楽しそうで好感が持てます。
店内にはテレビが1台。常にフジテレビだけど、店主の好みでしょうか?
注文は辰醤油ラーメン小で¥650なり。

tatsuya01

さて、10分ほどで出てきました。
野菜はそのつど茹でていて、シャキシャキとした歯ごたえ。
豚は、巻きチャーシューと言った方が良さげな見た目です。
個人的には、はしで持つだけで崩れるほどトロトロで大好きです。
だた、提供時には常温なのでスープに漬け込んで温めるのをお薦めします。
スープは辰屋にしては醤油のたつ味でした。アブラも液体アブラだけだし。
1年位前の背アブラが浮いた、少し甘めのスープが好みでした。
とはいえ、特筆ここですべきはやっぱり極太麺でしょう!
モチモチとした食感でやっぱり(・∀・)イイ!!
そういや以前店主が、「麺は漂白してない国産小麦だから、多少黒いんですよ。」
と言ってたのを思い出しました。

やっぱりここは完成度が高いっす。
二郎等々の他店舗じゃ味わえないですね。
ただ、冬場は外と店内の温度差が大変なことになるので、要注意です。
来店の際には食べる時の暑さ対策が必要だと感じます。いつもw
posted by 硝子の心臓 at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

誠屋@八幡山

ここがラーメン二郎野菜増し掲示板や2ちゃんなるで晒されてました。
それ以来、すごい数の人が見ているようで緊張してます…

今回は二郎系ではなく、近くの気に入っている家系のお店「誠屋」へ。
ここはラーメンの味だけでなく、接客も素晴らしいので気に入ってます。
いつもは細麺を頼むのですが、今回の注文は太麺ラーメン¥600とライス¥100。

makotoya

10分ほどで出てきました。
トッピングも海苔、ほうれん草とまさしく家系です。
相変わらす濃厚な醤油豚骨のスープが(゚д゚)ウマーです。
いつも、このスープが美味しいからライスも一緒に頼むんですけどね。
太麺はつるつるとした食感。ただ、スープが絡みにくいから細麺のほうが好みですね。
次回からはやっぱり、細麺にしよう!(それじゃ純粋な家系じゃないけどね)
posted by 硝子の心臓 at 23:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家系ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

ラーメン二郎@三田本店

遂に来ちゃいました、総本山♪
そうです、三田の本店にって来ました。
着いたのは、14時15分。既に20人ばかり並んでました。
さすが三田だなぁと思いつ、前回は3時間半待ったんだから痛くもかゆくもねーです。

30分ほどで店内へ。
そういえば、神田神保町のポスターの営業時間が〜21:00に変更されてました。
注文はラーメン(アブラ・にんにく)で¥500なり。

mita-jirou

10分ほどで出てきました。
野菜はそれのみでも甘みが感じられました。
豚は2枚。口に入れるとホロホロで美味でした。
スープはすっきりめ。カラメにすれば良かったと後悔しました。
ただ、食べていくと丁度良いかな?とも思ったり。
麺は軟麺でした。神田神保町と似た感じ(こっちがオリジナルだけど)
ただ、量が多いなぁ…新代田の大くらいありましたよ。
総合評価として、いやーうまいっす!
さすがに、多数の支店の総本山。近くに越したいとまで思いましたw

あとは、オヤジさんが新代田の店主について、
「あんな変な奴だとはおもわなかったよ。」
と、発言していましたw
posted by 硝子の心臓 at 22:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@三田本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

ラーメン二郎@神田神保町店

こんにちは、今日は二郎@神田神保町店の開店日です!
ってことで、しゃけさんと行ってきました。
今回は開店日って事で、100食限定で11時開店予定です。
横浜関内店オープン時には10時で40番目程度だったとか。
それならと、10時に神保町駅に待ち合わせし、向かうことに。

向かってみると、人がイパーイヽ(゚∀゚)ノ
しかも、11時開店なのに前倒しで開店しちゃってました。
これはもう100人いってるんじゃ…とか思って最後尾へ向かうと。
「あっ、まだ大丈夫ですよ。」とのこと。90番目程度だったそうです。
結局は130食くらいまで、大丈夫だったそうですけど。

待つこと、3時間半!13時半にようやく、お店の前へ。

ohana

出来立ての店だけに、内装もとても綺麗でした。
注文は豚入りラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥700なり。

jinboutyou-jirou

10分ほどで出てきました。
野菜はキャベツが多めに感じました。
本当に丁度良い茹で加減で、満足♪
豚は塊が4個。大きく、しっかりしていて味も良かったです。
スープは丁度良いカラサ。アブラもよくマッチしてました。
ただ、なんだかわからなかったけど、茶色い膜が入ってました…残しましたけど。
麺が今までで1番の軟麺でした。二郎にしては細めだったかも。
二郎関係のスレッドやブログを見る限り、本店に非常に近い味だったようです。
本店行ったことないから、なんとも言えないけどさ…

総合評価として、自己二郎ランキングでは目黒を越えて首位ですね。
すごい、美味しかった。まぁ、朝飯食わないで3時間半も並んでればね(^ ^;)

最後に、画像で見たことのある三田店店主を発見!!
見たまんまの人でした。生『イーヒッヒッヒ』も聞けたし、満足でした♪

posted by 硝子の心臓 at 17:16| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@神田神保町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

背脂豚骨のあ@渋谷

今日は、恵比寿の接骨院へ行ってきました。
そのまま、渋谷にまで足を伸ばしまして『のあ』へ。
全く、二郎とは系統が別のお店です。
ただ、独特の雰囲気とチャーシューで話題のお店です。

18時開店なのですが、5分ほど早く店内へ。
もちろん、1人目の客となりましたw
いつもならキムチが食べ放題なんですよ。
ただ、野菜の値段高騰により今日はやってませんでした。
そこも考慮にいれ、ラーメン大盛り¥700を注文。

noa

10分ほどで、出てきました。
チャーシューでかいなー、全長30cmくらいあるよ
昔は背アブラがたくさん浮いていたんですが、最近は少なめ。
塩味のスープと麺がけっこう合います。
食べていくと、チャーシューの量の多さに…
¥200のトッピングチャーシューだと、これ2本になるんだよね…
半分くらいでいいと思うけどな…

渋谷に行く時は必ず寄ってるお店です。
味とかよりも、雰囲気とマスターを見たくてね。
ここの店の代わりは見つからないだろうな…
posted by 硝子の心臓 at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする