2005年03月15日

ラーメン二郎@環七新代田店

お昼の誠屋も消化したみたいなので、新代田を補給に向かいます。
今年からの花粉症でくしゃみをしながら、自転車で。

20:40頃到着すると、丁度空席が1つ。
店内には店主と細身の助手さんの2人です。

今回は食券に¥100(大なので実際は¥200)を添え、うずらを注文。

uzura.JPG

うずらにはカップに5つ。そして、醤油がかけられてました。
この醤油は、カネシ??いまいち自信がないので明言するのはやめておきますw
この日は大ラーメン(野菜・アブラ・にんにく・タレ追加なし)¥700+うずら¥100で¥800なり。

daita-jirou12.JPG

落ち着きなくきょろきょろしていると出来上がりました。
やっぱこの表面アブラは大好きですね。香りが(・∀・)イイ!!
この日の豚は2つ。いつもと同じ感じです。
新代田特有の麺とスープの相性は相変わらず(゚д゚)ウマー

うずらを合間に食べると、黄身が口に広がりまろやか。
スープとの相性もいいですね。

今週も新代田を補給し、やっていけそうですw
この日は、常に1〜4席程度の空席がある状態でした
posted by 硝子の心臓 at 22:21| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誠屋@八幡山

この日は学校の卒業者発表の日。
その後、モタエモンさん・しゃけさん・しうばさんと誠屋へ。

15:00くらいに到着すると、4人並びで座れました。
この日は卒業が正式に決まったということで…
細麺ラーメン¥600+3点トッピング¥300+ライス¥100で¥1,000なり。

makotoya4.JPG

ライスがなかなか出てこなかったので、写真はライス抜きです。
3点トッピングとはネギ・煮卵・角煮のトッピング。
ここに頼むと¥400なのですが、これだと¥300で頼めます。

この日はチャーシューが厚かった。ハムみたいでしたけど…
煮卵は中心部のみ半熟気味。和風だしが効いてます。
こういうのは注射器で注入してるんでしょうか?
角煮は熱々でやけどしそうに…

やっぱ誠屋は豚骨が濃厚でいいですね〜。
posted by 硝子の心臓 at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家系ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする