2005年05月31日

ジログ計画 5月号

ラーメン二郎 未訪問店

なし!

ラーメン二郎達成率100%…

やったどー!!

っということで…

ラーメン二郎2005年未訪問店

三田本店
池袋東口店
京急川崎店
高田馬場店
荻窪店

今月からは今年の未訪問店制覇への道編です。
めざせ一巡!
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 ☀| ジログ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

毎月仙川には1度訪問しているので、この流れを途切れさせないためにも仙川へ。
雨の中、自転車で向かったんで靴やら靴下はビッチャッチャでした。

雨なので空いてるかと思ったら、22:05頃で1人待ちでした。
しばらくすると店主から大か小かを聞かれたので「大で。」と返答。
店内にはいつもの店主と助手のコンビでした。

この日の注文は大盛り豚入りラーメン(全部)で¥800なり。

sengawa-jirou5.JPG

この日も写真がブレてしまいました。仙川には怪電波でも出ているんでしょうかw
店主から「こぼれるんで、スープ減ったらタレとか入れますから。」
と言われましたが、すでに決壊っていうね。
その後、アブラ1回・タレ2回入れてもらったわけですが。
薄かったのでタレ2杯でしたが、後半は少ししょっぱくなってしまいましたね。
スープや麺は以前来た時と大差がなかったです。
豚も相変わらず柔らかく、味も染みてジューシーでした。
この高い水準で豚を維持しているのはいいですね。

仙川って小と大の量の差が激しいですよね。
小だと物足りないし、大だと少し多いい。
今度は大の麺少なめとかやってみるかのぁ。
posted by 硝子の心臓 at 23:32| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は直系制覇の祝杯をあげるために新代田へ。
先週の月曜日以来なので、どちらにしろ新代田切れでした。

19:15頃到着すると、2人の待ち。
店内には店主と帽子を被っている助手さん。
以前の土曜来た時にはいつもこの助手さんなんで、土曜日はこの人なんですね。

食券機へ行くと、今日は大なしとのこと。
どうせ、今日は小豚+のどごし生の予定なので問題なし。

今日の注文はチャーシュー麺(味薄め・野菜・アブラ・ニンニク)¥700+うずらの玉子¥100+のどごし生¥250で¥1,050なり。

daita-jirou21.JPG

今日は味薄めで注文です。ただ、新代田でアブラ抜きは考えられませんので、個人的にw
スープを1口いただきます…
いつもならカネシ全開なスープですが、屋台骨を支えている旨み・甘みが前面に。
液体アブラも味薄めスープとの相性よしで(゚д゚)ウマー
麺の風味もいつも以上に前に出てきて自己主張してくれます。
豚をいただきながら、のどごし生をいただきつつ食べている内に完食です。
危うくスープを完飲しかけましたが、ちょい残しでご馳走様でした!

二郎以外の食事を少なめにしているせいか、最近胃が縮んだよな。
小豚+のどごし生でここまできつくなるとは思わなんだ(汗)
退店時には外に5人ほどの待ちでした。

※木曜が暫定休の新代田ですが、6月8日は休業で9日は営業の模様です。

posted by 硝子の心臓 at 20:31| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

明星ハバネロ −激辛コク塩ラーメン−

ローソンでこんなものを発見したので買ってみました。

habanero.JPG

そんなこんで、早速食べてみました。

habanero2.JPG

自分は辛さへの耐性がかなり高めの人間です。
40倍の辛さのカレーとか昔は平気で食べてましたから。
それを前提の上、レポを参考にしてください(参考にならない罠)

おー、赤い赤い。
スープはジワジワと辛さがくるんだけど、ベースのスープは甘いですな。
個人的にはびっくりするほどの辛さではないかな〜、という印象。
ただ、麺がいかにもインスタントって感じなのがちょっと…
ハバネロに興味ある人は試してみてはいかがでしょうか。
posted by 硝子の心臓 at 20:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カップ麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

ラーメン二郎@京成大久保店

営業時間等々→硝子のデータベース

遂にやってきました、直系制覇の日。ラスボスは京成大久保です。

京成大久保駅から徒歩で向かい開店10分前に到着、待ちはなし。
そういえば数年前、東邦大学を受験して何故か日大の生産工の校舎で試験受けたなぁ。
あの時は二郎もなく受からなかったけど、受かってたらここがホームだったんでしょうなw

時間になってシャッターが開き、それでも待ちは自分だけで1人で入店。
店内は店主と店主の奥さんと見られる2人です。食券機は新札未対応の模様です。
他に客なしだったためファーストロットを独占。なんか気分いいな♪

本日の注文は小ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥600なり。

okubo-jirou.JPG

ここはあまりトッピングコールをする人がいないと言うので、やってみましたw
決壊しそうなスープ、慎重に丼を下ろし無事着地です♪
ライトな色ですが、細かい背アブラと少しの液体アブラ。
乳化しないすっきり目ですけど、コクがあってカネシも丁度いいですね。
野菜はキャベツ多め。特に色の濃い部分が多いですね。野菜コールでも結構な盛り。
麺は標準的な二郎の麺。平たくてたまに側面にギザギザがありますね。
席の後ろに麺の粉袋があったんですけど、ちゃんとした粉を使ってるだけあって麺(゚д゚)ウマー。
豚はシーチキンみたいな食感。味薄めで少し残念だなぁ。

量は二郎にしては標準的でした。
食べ終わって出る頃にもお店には2人…こういうお店なんですかね??

というわけで、ブログを始めて9ヶ月。やっとこ直系を回り終えました!
各店に色々な特徴があり、行った事のない土地に行けるのも楽しかったですよ♪
posted by 硝子の心臓 at 19:47| 東京 ☁| Comment(17) | TrackBack(3) | 二郎@京成大久保店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ラーメン二郎@めじろ台法政大学前店

営業時間等々→硝子のデータベース

あと京成大久保店に行けば、直系制覇なのですが。
今日は何故か11:00という時間にモタエモンさんと八王子にいたのでめじろ台に。
前回からだと約2ヶ月ぶりの訪問となります。

駅からの徒歩で12:40頃到着、待ちは1人。しかし今日は道中が暑かった(汗)
程なく入店することが出来ました、店内には店主とおばちゃん2人というシフト。
学生さんで混雑していると思ったら、大半のお客さんはサラリーマンでした。
ちなみに隣には初老を迎えたであろう男性が小を野菜以外は完食してましたw

食券制ではなく、口頭での注文のため『小豚』と告げました。
そして、出来上がりのトッピングコール。
硝子「全部で。」
おばちゃん「全ましね。」

 (゚Д゚ (゚Д゚ ) ・・・・。

ということで今日の注文は豚入り小ラーメン(全まし??)で¥700なり。

mejirodai-jirou2.JPG

おおっ、さすがめじろ台!野菜の盛りが素晴らしいですね。
麺には到達不可だったので、野菜をアブラと上からかけられたカネシでいただきます。
硬めに調理されて野菜炒めみたいで(゚д゚)ウマー。春キャベツらしく甘みもありますね。
ようやっと、麺とスープにありつくことが出来ました。
スープは微乳化とド乳化の中間くらいでしょうか。少しライト目な色合いと味。
麺は平たい縮れた麺。側面が不均一にギザギザでスープがからみますね。
圧巻は豚でした。適度にサシが入っていて、肉の食感を残しながらもトロ(゚д゚)ウマー!!
しかも、入っている豚全てが当たり豚でした。
めじろ台の当たり豚恐るべしとc⌒っ*゚ー゚)っφメモメモ....

なんとか、麺も片付け完食です。
ただ、野菜をほぼ食べ終わった時の麺の多さに若干萎えましたけどね。
以前来た時より量が多いような気がしましたが、これは自分の胃が縮んだのか…

※今月の24日は臨時休業だそうです。
posted by 硝子の心臓 at 17:17| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 二郎@めじろ台店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日はお昼くらいにボケッとしていると。

  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   新代田!新代田!!
  |     ∧_∧    さっさと新代田!!しばくぞッッ!!!!
 .|    <`Д´ >つ─◎♪______♪
 .|  /´ ̄し' ̄し' \ ///.   |◎□◎|.
 ̄ ̄|  、_人_ /  彡◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  _)  ◎彡 .| |   バン
   |  ´`Y´    .| |  バン
   t________t,ノ

との神のお告げが聞こえたような気がしたので、新代田へ。

開店10分前に到着すると、待ち客なし。
時間通りに開店、店内は店主と助手の2人。
食券機を見ると、今日は大なしとのことガ━━(゚Д゚;)━━ン!!

ならばと小Wの食券を買ったのですが、これならと思って。
たべある記さんのとこで書いてあった、ドラフトワンでなくのどごし生も購入。
本日の注文はWチューシュー麺(野菜・アブラ・にんにく)¥800+のどごし生¥250で¥1,050なり。

daita-jirou20.JPG

本日は開店直後なのに、ファーストロット後の客入りがなしでした。珍しい…
この日は豚が10個くらい、しかもほぼ全てが脂身つきだった。
麺→豚→のどごし生→(゚д゚)ウマー→麺→豚→のどごし生→(゚д゚)ウマー。
というペースでまったり食べてました。

何となくですが、スープがマイルドになっていってませんか?
しょっぱさが薄くなったというか…
飲酒のせいなのか、慣れてきたのか。後者でないことを激しく望みます。
しかし、のどごし生のが個人的には好みですね。
飲酒しながらだと小でもきつく感じました。Wですからね〜。

冒頭のネタがタイムリーでないことをお詫びいたしますw
posted by 硝子の心臓 at 19:12| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(1) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

亀戸餃子

二郎@亀戸店を後にしたその足で亀戸餃子に。
ツトムさんがよくやっているパターンですね。
でも、提案してきたのは左之助さんですからね。

11:00頃到着すると、店内は8割ほどの埋まり。
程なくカウンターに案内され、飲み物を聞かれました。
この後何もなければ、ビールが飲みたかったけど、お冷で我慢です。
1人最低2皿〜なので、今回は2皿で注文です。

kameido-gyouza.JPG

出来た餃子を早速。薄皮で野菜の多いい餃子って感じですね。
ただ、2皿目に入ってからの印象として。
飽きない味ですね。これなら何皿でもいけそうです♪

その後、帰路に。
ただ、昼からの用事のため牛乳を飲み、歯ブラシを1時間咥えていた硝子の心臓でしたw
posted by 硝子の心臓 at 13:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン二郎@亀戸店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は左之助さんからのお誘いで未訪問の亀戸店へ。
10:25頃お店へ到着すると、既に4人の待ち。どうやら親子連れの模様です。
自分達の後にも続々と並びが出来たのですが、なんと10:35には開店!

店内には店主と店主の奥さんらしき2人です。
食券記は新札未対応です。左之助さんは何故か旧500円玉を弾かれてましたがw
ここは途中でコールを聞かれるんですね、「全部」と答えておきました。

この日の注文はラーメン(全部)¥550+煮玉子¥100で¥650なり。

kameido-jirou.JPG

店内での背後霊待ちが発生し始める頃に出てきました。
ゴリゴリとこされた、背アブラが大量にスープに浮いてますな。
そのスープは見た目以上にあっさりとしていて、妙に甘く、そして不思議にしょっぱい。
この甘さは何処から来てるんでしょうかね?他の二郎では味わえない味です。
野菜は少し硬めの茹で上がり。キャベツも多いけど、緑の濃くない部分が多いっす。
麺は平たく、側面が平らではないのでスープが良く絡みますね。
硬めコールをしている人もいましたが、デフォでも十分な硬さですね。
豚は…これチャーシューですか??二郎の豚っぽくはないですね。
煮玉子は半熟ちょい固めの茹で上がり、味が染みてないのが残念です。

個人的には量も多く感じましたね。
途中でもう麺ないのかな、と思って丼の中を箸で探す。お行儀悪いですねw
そしたら、デポざるから形そのままって感じの麺がごっそり出てきました。

今までの二郎で1番ライトな二郎でしたね。
posted by 硝子の心臓 at 13:46| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@亀戸店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

誠屋@八幡山

今日も誠屋に行きたくなり、18:40頃に伺いました。
流石にピーク時なので、席は8割ほど埋まってました。
と、思ったらあらよあらよと9割の埋まり。人気ありますな〜。

今日は店長さんや馴染みの店員さんがいませんでした。
そして、お店にあるトッピングを確認してみました。
全部でコショウ・タレ・酢・揚にんにく・きざみにんにく・おろし生姜・豆板醤です。
っていっても、1つも使ったことないんですけどね。

今日の注文は細麺ラーメン¥600+ライス¥100で¥700なり。


makotoya6.JPG

今日はライスが水っぽくて、少し残念でしたけど。
相変わらずスープは濃厚で好きですね。(゚д゚)ウマー
チャーシューもハムっぽい食感ですが、味は好きな方です。

二郎以外のラーメンっていったら、ここしか行ってない気がします。
これじゃ味の表現とか、偏っちゃう気がして良くないですね。
でも、好きなんだから仕方ないかw
posted by 硝子の心臓 at 20:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家系ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

ラーメン二郎@品川店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は未訪問店へと行ってきました。品川です。
JR品川駅から歩いて向かいますが、近代的な建物が多いですね。

18:30頃到着すると、4人ほどの待ち。
サラリーマン率がすごく高いですね。90%くらいでしょうか。
そんな中、自分の後ろに並んだのは母親と2人の姉弟の3人組み。
小学生くらいの男の子がなな、なんと…
「今日はおなか減ったから、大Wだよ!!」
と言ってました。なんて逞しい子なのだろう。将来が楽しみです。

食券機が新札未対応ということなので、旧札を取っておいたわけですが。
その旧札も受け付けず、小銭で購入。店内には店主と助手と思われる2人。
ちなみに、新札の方はそのまま店内で助手さんから食券を買うシステムのようです。

ほどなくして店内へ。食券機の裏の席でしたが、店内年季入りまくりですね〜。
この日の注文は普通盛焼豚(野菜トリプル、あと全部)で¥700なり。

sinagawa-jirou.JPG

助手さんから、小さい声で「小豚の方」との声が。少し不意をつかれました;
早速、スープをいただきます。色もそうですが、ばっちり乳化ですね。
おー、濃厚な豚骨でまろやか。このスープはお気に入り登録かも。
野菜は個人的にはもう少しキャベツは茹でて欲しい感じ。ただ、盛りは素敵♪
麺は二郎では細めの平たい麺でデフォでも硬めかな。
ただ、そのほかにあまり印象がないっすね〜。
豚は6つほど、ただ筋っぽかったり、歯ごたえのある感じ。味はいいのになぁ。

個人的に乳化豚骨濃い目のスープがお気に入り登録でした。
量も麺・野菜ともに満足です。次回は小+煮玉子ですかね〜。

ちなみに、大Wの男の子は一旦隣に座っていたのですが。
家族の隣の席が空いたようで、移動してしまいました。
ちなみにコールはニンニクのみでしたが、完食したんでしょうな。
初めてって感じでは全くなかったですから(汗)
posted by 硝子の心臓 at 20:50| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | 二郎@品川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日も今日とて新代田へ。我慢できなかったので開店前なのに向かいます。
開店15分前の17:45に到着すると、待ちなし。並んでいると回転前には6人ほどに。
店内からもれてくる、しょうがの強い新代田のスープの匂い、そそられますなぁ(´-`)

店内にはいつもの店主さんと助手さんの2人コンビ。
今日は前回ドラフトワンだったのでもらわなかった、冷水機の水を…
おー、これからの季節冷たい水があるってのはいいもんですなぁ。

今日の注文は大ラーメン(野菜・アブラ・にんにく)で¥700なり。

daita-jirou19.JPG

開店後の客入りは2席でした。今月は暦通り(日祝木)のお休みの予定だそうです。
っと、店内の様子を見ていると出てきました。
スープを1口。ん、前回のようなまろやかさは感じません。前回はブレですかね。
相変わらずのこしのある、絶品な面ですね。
「もやし多め党」も満足の完成度の高さですな!
豚は3つ。やはり以前と比べると柔らかく厚くなりましたかね。

店内にはもうすでに冷房がかかっているにも関わらず、汗が…
特に新代田のスープは熱々で液体アブラで守られているので、冷めないですしね。
まぁ、この熱々が個人的には大好きなんですが。
たまに帰ってから気付くんですけど、火傷して口の中ベロベロになってるときも。

「ごちそうさま!」と言って、外に出ると3人ほどの待ちでした。
やっぱり新代田は早い時間の方が混まないですね〜。
posted by 硝子の心臓 at 19:16| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(2) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ラーメン二郎@新宿小滝橋通り店

営業時間等々→硝子のデータベース

大型連休中に攻略しようと考えていた、小滝橋。
結局、連休の最終日にまでずれ込んでしまいました…

新宿駅から小滝橋通りを通り向かいます。
東京に出てきて初めて、新宿のこちら側に来たんですけど。
麺屋武蔵とか蒙古タンメンとかはこちら側にあったのね、全く知らなんだ。

18:15頃の到着で席は7割ほど埋まっています。
店内には接客担当の女性と調理担当の男性の2人。調理担当は店主でしょうか??
食券を出すとすぐにトッピングを聞かれます。

この日の注文はラーメン(野菜ましまし・他全部まし)¥600+煮玉子¥100で¥700なり。

kotakibasi-jirou.JPG

結構調理に時間がかかり、いつの間にか満席となりました。

出てきたラーメンのスープを1口…
おお、カラメ&アブラましのためか思っていたよりもいける!
ましたために結構な液体アブラでほんの乳化したスープ。
液体アブラには特に香りはありませんでしたが、ほのかな甘さを加えていました。
野菜は90%くらいがもやし、「もやし多め党」なのでもやしが多いのはいいんだけど。
これ茹でました?ってくらいの食感。もうちょい茹でてあったほうがいいかと。
麺はそこまでは平たくない平麺。激やわで噛むと甘さのみが感じられました。
豚は二郎っぽくないですなぁ。パサつくし筋っぽいよ。
煮玉子は固ゆでで味は少ししょっぱいめでした。

総評として、前評判で色々聞くよりは良い印象を受けましたねぇ。
でも、これって全まししたからかもしれません。
posted by 硝子の心臓 at 20:08| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 二郎@新宿小滝橋通り店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

実は本日は硝子の心臓の2X歳の誕生日です。
そんなんで、誕生日二郎をいただくためにホームの新代田へ向かいます。

本日は小田急線で向かい、世田谷代田駅で下車。
徒歩で向かうと、約5分ほどでお店到着。外に5人ほどの待ちでした。
10分ほどで店内へ。店内には店主といつもの助手さん。
新しい給水機が導入されてました。

この日の注文はチャーシュー麺(野菜・アブラ・ニンニク)¥700+かつおぶし¥50+ドラフトワン¥250で¥1,000なり。

daita-jirou18.JPG

出てきたら、早速かつおぶしをふりかけ写真をパチリ。
かつおぶしがスープを吸って、いつもよりもやしが美味しくいただけますね。
この日のスープには若干の違いを感じました。
なんとなく、液体アブラが以前よりもまろやかさが感じられました。
それと、スープの後味がいつもよりもすっきりとした印象が。
まぁ、でもカネシはいつも通りに強烈でしたが。
何が入って変わったとかは全然わからないので、確信は全くつかめずです。
今後も新代田には通うので、変化を追っていきたいです。

以前と同じように豚は厚く、柔らかくなったような印象。
ドラフトワンと非常に相性が良く、(゚д゚)ウマー!!

この日は少しゆっくりめに食べていました。
もっとまったりと食べたかったけど、並んでるお客さんもいるので退店。
ドラフトワンを頼むなら、自分は小豚が量的にはしっくりきますね。
誕生日二郎、非常に満足でした^^
posted by 硝子の心臓 at 23:24| 東京 ☁| Comment(14) | TrackBack(2) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする