2005年06月30日

ジログ計画 6月号 〜今年も猛暑だ!総集編〜

ラーメン二郎 2005年未食店

荻窪店

来月中には一巡達成できそうです^^


ここからは2005年の上半期総集編を。

2005年上半期 訪問歴

1位 環七新代田店 20回
ホームなので多くて当たり前ですが、少しペース落ちましたかね。

2位 仙川店 6回
月一の定点観測中です。準ホームみたいな扱いで。

3位 八王子野猿街道店・神田神保町店 3回
野猿は限定メニューに、神保町は場所柄って感じですかね。

4位 めじろ台店・上野毛店・らーめん諭吉 2回
めじろ台は京王線のため、上野毛は二郎デー、諭吉は閉店間際で2回です。

5位 荻窪を覗き、上記に出てないラーメン二郎・陸・辰屋・吉野・大@蒲田店 1回
お気に入り登録の一之江・品川、ニラキムチが気になる関内、そして本店。
これらはもう一度食べたいなぁ、って感じでもう少し訪問回数が増えそうです。
あと、御近所亜流店の陸・辰屋・吉野も近いので行ってしまいそう。

これまでの二郎杯数…60杯。

結構食べてますなw
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 🌁| ジログ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日はマンスリー仙川。1月から半年間定点観測してますね。

18:25頃に到着すると、空席が3つほどですぐに着席。
店内にはいつもの店主と助手の2人体制。
トイレ側の席に座ったのですが、仙川ももれなく店内は高温多湿の世界。
冷房2つと扇風機、換気扇もフル活用なのですが、今日のような日でも暑いです。

今日の注文は大盛りラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥700なり。

sengawa-jirou6.JPG

相変わらず、麺茹での時間が短く、10分もしないうちに完成です。
今回はカラメにしなかったのですが、色的に前回よりも濃くなりましたね。
ただ、味のほうではそこまでしょっぱくはない感じ。でも次回からもカラメはいらないかな。
アブラコールで液体アブラも追加されましたが、やはりスープはライトですね。
麺も変わらずやわ麺。側面はけっこうギザギザしていて、ボソボソな食感。
豚は端っこの部分が3つほど。枚というよりも塊っていう表現が妥当ですね。
脂身がトロトロ、歯ごたえもあり食べ応えのある豚ですね^^

この日は食べている間に麺の粉の仕入れがありました。

あと、麺上げをしている時に思ったのですが、食べて実感です。
一般的な二郎では小派の自分でも、腹八分目くらい。麺の量が減ったように感じます。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:52| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ラーメン二郎@神田神保町店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日はモタエモンさんとwithmeさんと社会化見学へ。
その後、しうばさんと合流して神保町へと行ってきました。
先々週の土曜日にも来てしまったのですが、まーいっかw

18:15頃の到着で先には17人の待ち。神保町定理で人数×2.5からは42分との計算結果。
話しながら待っていると、35分頃には店内へと侵入。
店内は前回と同じ、店主と若い助手の2人体制でした。

本日の注文はラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥600なり。

jinboutyou-jirou4.JPG

ラーメンが出てきたのは53分で、計算よりも4分早かった。でも、誤差4分はすごい!
本日は個人的にカラメの二郎ではデフォである野菜・アブラ・ニンニクでいってみました。

スープは前回同様、カラメの必要はなく丁度いい感じ。
やはり、以前と同様というかほとんどブレがないように感じます。
ただ、野菜にはキャベツの芯の部分があって硬かったのが残念。
麺は相変わらずの硬めの茹で加減。小麦の香りも感じられますね。
豚は結論からだと、少し残念。赤みのみの部分が2つで、トロトロ感が欲しかったー。

最期にしうばさんの分を少し手伝って、完食です。
新しく扇風機が導入されましたが、座った席は時折涼しい風が吹くものの、ほぼ熱風…
お店を出る頃にはやっぱり、汗だくでした。これからの季節は本当に戦いですなw
posted by 硝子の心臓 at 23:39| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(3) | 二郎@神田神保町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ラーメン二郎@高田馬場店

営業時間等々→硝子のデータベース

実は本日はこれで終わらないのだw
左之助さんからのメールには続きがあり、その後に向かったのは…

高田馬場店である。

これで、今年の未食店も荻窪たけになるわけで、一石二鳥です^^

19:30頃お店に到着すると、待ちなしで満席の模様。
店内には自分の名前に書いてある帽子をかぶっている店主と助手の2人体制。
程なく奥の席が空いたらしく、2人で奥へと案内されます。
奥の席は某所で噂されているようなにおひはしないも、ちょと厨房の熱気で暑い。

ここでの注文はミニラーメンで¥600なり。

baba-jirou2.JPG

流石に常人の胃しか持ち合わせていていないので、ビビッてミニラーメンで。
見た目にもやしが多い野菜ですが、キャベツが肉眼で確認できますね。
ここのところのキャベツの価格暴落で入るようになってのでしょうか。
以前はもやし100%だったような気がするんですけどね。そしてニンニクはなし。
スープはデフォでカラメ。ちとこれはブレなんですかね??
豚は崩れており、数はわからす。シーチキンのような食感ですね。
麺は店主が麺上げしているからか、丁度良い硬さで(゚д゚)ウマーです。

量的には鶴見の小より多いかな、くらいでさくっと完食。
色々と噂を聞いているほどではなかったですな。少し安心です。
流石に連食なので、お腹いっぱいで帰路に着きましたとさ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | 二郎@高田馬場店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん諭吉@代々木

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は品川で用事。終わって携帯を見ると。
左之助さんから、『明日で終わるから、諭吉行こ!』とのお誘いが…
迷わず、山手線で代々木へと向かいます。

17:30頃お店に到着すると、前に10人ほどの待ち。
最後尾に並ぶも、死刑宣告がなかった。よかったよ(´△`;)=3
実際に入り口に24日での閉店との張り紙が!やはり本当なんですね。。。

この日は回転が悪く、18:20頃に店内へ入ることが出来ました。
店内には相変わらず、店主1人。この混雑だと大変そうですね〜。

この日の注文は諭吉ラーメン(ニンニク・アブラ・カラメ)で¥650なり。

yukichi2.JPG

本日は突然のお誘いゆえ撮影は携帯でサイズも変なことになってますw
前回は唐辛子以外全部で大変なことになったので、今回は普通のコール。
スープは前回よりも濃いっすね。多分、前回は野菜で薄くなったっぽいですね。
豚は崩れてる!?と思ったら、どうやらおまけしてみてくれたみたいです。
豚は前回よりもホクトロで(゚д゚)ウマー。ただ、味付けが濃くて周りのスープがからひ。
前回は野菜の記憶ばかり残ってたので、今回はゆっくりと麺を味わうとこに。
縮れていて硬めで、ぽっぽっ屋未経験でなんとも言えませんが、ボキボキな食感。
しっかりと麺の旨みもでていて、結構好きな麺ですなぁ。
カラメにしたのと、豚から出たのか後半は大分カライスープになってしまいました。

前回とは違い、量も大変なことになっていなかったので、美味しく完食。
確かに、このレベルのものがこんな短期間でなくなってしまうのは惜しいですな。

『ごちそうさま!』と声をかけて、お店を出ます。
その直後に行列の最後尾の方に死刑宣告をお願いしている店主。
時間でいうと18:45頃の出来事でした。明日はもっと混むんでしょうな。
posted by 硝子の心臓 at 21:09| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 亜流店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

ラーメン二郎@京急川崎店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は田町で用事。本来ならこのまま本店って感じだけど、用事が終わったのは17:00。
とっくに営業終わってるので、このまま今年未食の川崎へと向かいます。
ここもご無沙汰で、野菜でツリーを作った頃以来になります。

17:55頃の到着で先客は9名。ここは1ロット5人なので、2ndロットに間に合いました。
18:00を少し過ぎたくらいに開店。そのまま店内まで。
店内には店主と男性とおばちゃんの助手2人という体制。
男性の助手の方は覚束ない感じ。指示を受けながらだったので最近入った助手さんですね。

本日の注文は豚入りラーメン(全まし)で¥700なり。

kawasaki-jirou2.JPG

おお、来た。ってもろに決壊してますがな!
店主からおしぼりを2つもらって、慎重に下ろします。
ここまで豪快に決壊したのは、久々ですね。
これ以上の決壊を阻止するため、スープからいただきます。
カラメにした方が個人的にいいですね。バランス型カネシ系って感じでしょうか。
そこまで濃厚ってほどのスープじゃないですが、コクもあってうまいっす。
次に野菜を。ましだけにましましとは量の差がありますね。クタクタでスープとの相性も〇!
続いて麺を攻略しにかかります。やわ目で(゚д゚)ウマーな麺ですね。
豚は厚くて、大きくて、迫力がありますね。
脂身つきの部分は口に入れるとトロトロで、赤みの部分もいいですな〜。

量的に麺が野菜に対すると足りないかなって感じですが、汗だくで完食。
麺が物足りないって割にはかなり限界の量です。
やはり、週2での二郎だと胃の容量が少なくなってしまうんですかね?

店主の笑顔も相変わらずで、お店を出る頃には10人くらいの並びでした。
続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:27| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 二郎@京急川崎店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

ラーメン二郎@神田神保町店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は春日町で用事。終わったのが17:30くらいでした。
ここからなら、水・橋…神保町まで歩けるんじゃ!ってことで神保町へ。
丁度カロリーを消費しすぎたらしく、体と脳が欲していましたし。

実は神保町は2月11日以来、しかもあのときは川崎の店主がいたんだっけ。
17:50頃到着すると、先袖は15人造ど。うわー、大人気ですね。
そのまま列に加わり、時間になったら開店しました。18:30頃に店内へと入れました。

店内には店主と助手の2人。助手さんは日焼けしていて若いお方。
ただ、見かけと違ってすごく接袖が出来ますね。人は見続けによらないです。

今日の注文は豚入りラーメン(野菜ましまし・アブラ・ニンニク)¥700+生卵¥50で¥750なり。

jinboutyou-jirou3.JPG

隣の人が『カラカラ』なんて乙なコールをしたもんだから、対抗してましましw
さすがに、野菜の量は以前の野菜コールよりも盛ってくれますね。
スープは最近カラくなったとのことで、今回はデフォのままにしてみました。
確かに前回の川崎店主がいたときよりも醤油がたちつつも、濃厚になりましたね。
麺は、いい粉使ってるよ!と語りかけてきそうな麺でした。
これもデフォで硬めになりましたね、以前はやわ目でしたけど。
豚はホク:トロが7:3で、味も濃い目の味付けですね。
生卵をといて、すき焼き風にすると黄身のまろやかさも手伝って(゚д゚)ウ糟ー。
麺をつけてのすき焼き風二郎もうまいっすね。

野菜→麺という感じで攻略していったのですが、豚の下にも麺賊れてました。
麺の量も揃構あるんですね。消費したカロリーもしっかり補充できました^^
お店を出ると、15人造どの待ち。もう名実ともに人気店ですね。

生卵が入っている丼を確認してきましたけど。
あれで麺増しを食べきってしまう人がいると思うと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブ糟ブ糟ですw

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:46| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 二郎@神田神保町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ラーメン二郎@池袋東口店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は目白での用事があったので、今年未食の池袋へと向かいます。

17:30頃の到着で、前を歩いていた7人組みのリーマン集団に先を越されるorz
店内には店主と通称タオル君と女性店員の2人。
すぐに店主は出て行ってしまって、メインの調理はタオル君が担当していた。

雨も手伝って、この日は背後霊待ちのオンパレード。
独りで阻止していたものの、自分も回りもスーツ姿で抜かされそうなので、店内へ。
席はトイレの前の方の席で、入り口付近2席で見世物状態を回避できました^^

この日の注文はラーメン(野菜ましまし、ほか全部)で¥600なり。

bukuro-jirou2.JPG

なんか、麺茹で時間が長くて、20分くらい待つ羽目に。やっとこ、来ました。
スープを。見た目と裏腹に結構ライトですな。なんか府中に似てるかも。
野菜はまたもやましましにしましたが、諭吉川崎の野菜ましましを経験してるから大丈夫。
ここも、もやしが多いっすね。
茹で過ぎが懸念される麺ですが、食感がモチモチしていて噛むと甘くて(゚д゚)ウマー。
モチモチ感が二郎の麺っぽくなくて、苦手な人もいるここの麺ですが。
個人的にはありですね。四角いし、モチモチでうどんっぽいっちゃぽいですが。
豚はうーん、味はいいけど、硬いのと小さいのが残念。
麺の量は結構な量が入っていたみたいで、完食もちと苦しい。

客層を見るに、二郎一見さんが多いこのお店。
それだけにスープは初めての人にも馴染みやすいようにしてるのかもしれませんね。
帰るときには15人くらいの待ちになってました。チゴイネヽ(゚∀゚)ノ
続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:35| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | 二郎@池袋東口店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は2週間ぶりに新代田へ。大分久々です^^;
週2二郎を基本として、予定が決まっていると新代田が後回しになっちゃうんですよね(汗)
18:00頃到着で、先客は6人…ファーストロットを逃すorz

食券機には『今日は大ありません』の張り紙が( ̄▽ ̄;)!!ガーン
今日はノーマルに大の予定だったのですが。
店内には店主さんといつもの助手さん。

今日の注文はWチャーシュー麺(野菜・アブラ・ニンニク)¥800+のどごし生¥250で¥1050なり。

daita-jirou22.JPG

来た。脳内でこの油膜、このドス黒さこそ新代田よ。(ラン・バ・ラル風)と呟いてみたw
うーん、相変わらずにカネシが強烈でしょっぱ(゚д゚)ウマーなスープですね。
そして、新代田でしか味わえない麺。ここの麺はやっぱ(・∀・)イイ!!
途中でのどごし生を開け、豚をつまみつついだたきます。
久々だったので、すぐに完食してしまいました。

なんか、ここのところ新代田に来ると大がない日が多いですな。
そのためか、小で結構満足してしまうようになってきました。
次(っというか来週でしょうw)来る時には大があるといいなぁ。

そういえば、ドラフトワンを取りに行った時。
冷蔵庫の中に缶チューハイが入っていたんですが、あれは売り物でしょうか??
聞いてみればよかったですね〜。

この日は大して暑くなかったですが、来客はまばら。
自分がいる時間はずっと空席がある状態でした。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:21| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

背脂豚骨のあ@渋谷

どうやら、のあで鶏ラーメンなるものがやっているとのことでのあへ。
前回の訪問からだと半年以上、御無沙汰してますね…

13:15頃到着で、地下への階段を下って店内へ入ると。
後ろの椅子が全席埋まっている。昼ののあってこんなに混むのか。
以前はまったく混んでなかったので、えらく印象が変わります。
それでも、相変わらず独りでマスターが切り盛りしてるのね。

で、鶏ラーメン¥900なので、同じ値段の大盛りチャーシュー麺の食券を購入。
そしたら、鶏ラーメンは売り切れの模様ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!
まぁ、普通ののあのラーメンも久々なんでいっか。

ってことで、席に座れたので食券を出します。
硝子「鶏ってもう終わっちゃったんですよね。」
マスター「そうなんですよ〜。お金はお返ししますから。」
なんか、マスターの手を煩わすのも嫌だったので。
硝子「じゃー、大盛りと、トッピングのメンマとのりで。」
マスター「同じ値段ですね、かしこまりました。」
ってことで注文はラーメン¥600+大盛り¥100+メンマ¥100+のり¥100で¥900なり。

noa2.JPG

以前は野菜の高騰でやってなかったキムチ。
今回は復活していたので、食べながら待っていると出てきました。

おっ、なんかスープがあっさりになったのね。
背脂は相変わらずですけど、スープはもっと濃厚でコッテリした印象でしたね。
少しずつあっさりに変化してるって噂は聞いていましたが。
ただ、二郎慣れしちゃったからそう感じたのかも知れません^^;
トッピングののりとメンマはかなりの量。メンマ大好きなだけに嬉しい。
麺は普通のラーメン屋さんと同じもの。特に印象はなし。
やはり、チャーシューは大きさも変わらず、トロットロで(゚д゚)ウマー。

結局、後半は少しくどくなりながらも完食。
待っているお客さんがいなかったらまったりしたかったんですけど。
帰り際に鶏ラーメンのことをマスターに聞いてみました。
硝子「鶏ラーメンってもう終わっちゃうんですよね。」
マスター「一週間以内には終わっちゃいますね。」
やはり仕込みが大変らしく、もうすぐ終わっちゃうとのこと。

もっとまったり食べたかったんですが、すぐに後ろの席もいっぱいになったため退店。
鶏ラーメンはどうやら無理ぽです(´・ω・`)ショボーン
posted by 硝子の心臓 at 14:48| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(4) | その他のラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は野猿限定メニューを食べたくて、野猿へ左之助さんと向かいます。
野猿には3月以来、3ヶ月ぶりになりますね〜。

17:30頃到着しますと、店内合わせて6人ほどの待ち。
店内には店主と助手さんの2人体制です。
店内に以前はなかった二郎店主の集合写真が。今年の研修のやつですかね。

食券機の前へ、例の番号を入力するとありました^^
ってことで、今日の注文はなみのり二郎ッX(野菜・アブラ・ニンニク)で¥750なり。

yaen-jirou5.JPG

作業工程を見ていると、背脂をゴリゴリと…
出てきたスープを見る限りでも、結構アブラッポ。
でも、アブラコールしてますが、何か( ´_ゝ`)
スープ飲んでみると、濃厚な塩ダレでこしょうの辛さも相性バツグンですね。
なんというか普通の塩じゃなくて、ものすごく濃厚にしたような印象。
これにニンニクが加わると、カネシでなくともしっかり二郎してます。
この塩辛いスープと麺の相性も良く、完成度高めですな。
ただ、野菜をいただくならカネシスープの方が好きかな。
豚は写真でもご覧の通り、丼からはみ出しており迫力あります。
厚くて、肉質もしっかりしていて(゚д゚)ウマー。

初めての野猿限定メニューでしたが、完成度高いっすね。
これだったら、通常メニューに入っていても食べたいかも。
ただ、アブラのせいなのか完食も苦しい感じでした。

なみのりシリーズは今週で終了とのお話しです
もしかすると来週まであるかもとの情報です(原付二郎さん情報)

それでも、食べたいって人はお早めに行かれることをお勧めします^^
posted by 硝子の心臓 at 19:49| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

らーめん諭吉@代々木

営業時間等々→硝子のデータベース

今日はモタエモンさんと代々木の諭吉へ。
新宿駅から、14:00頃の到着です。

店内に入ると、丁度席が2人分空いたので、そこに座ることに。
食券機は新しいだけあって、新札対応です。
実は間違えて、大盛りラーメンんの食券を買ってしまったのですが。
独りで切り盛りしている店主さんに伝えると、変えて頂けました。
見た目ぶっきらぼうそうですが、好感の持てる接客がいい感じですね。

この日の注文は諭吉ラーメン(とうがらし以外全部)で¥650なり。

yukichi.JPG

キ、キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
激しい盛られ方ですなwなんとか決壊させずに下に降ろすことに成功!
ただ、頂上のニンニクをスープに溶かしている内に激しく決壊(汗)
どうしようもないので、野菜から食べ始めますがニンニクが辛いっすね。
もやし多めでシャキシャキとした食感でいけますな。
スープはカネシが突出するわけでもなく、少しライト目。
ようやっと麺に到達するもかなりの満腹感…
麺をいただきますが、ちぢれていて硬めですね。
モタエモンさんの豚はホクトロ(゚д゚)ウマーだったようですが、自分の豚は固く、少し残念でした。

汗だくになり食べ終えたわけですが。
野菜が多かっただけに、二郎なのにヘルシーに感じた一杯でしたw

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 23:21| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(2) | 亜流店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

ラーメン大@蒲田店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日はしゃけさんと大になった蒲田へ。
夕方からの雨が酷いことになってましたが、開店直前に少し小降りに。
18:20頃に到着すると、先客が2人。
開店は10分ほど遅れて18:40にシャッターがオープンです。

店員は店主1人。で食券機は新札未対応です。
店主1人で煩わせてしまうので事前に旧札を用意した方がスムーズですね。
この日は塩と油そばは売り切れ表示でした。

食券と50円をカウンターに置き、こま切れチャーシューを注文です。
この日の注文はラーメン(全部)¥550+こま切れチャーシュー¥50で¥600なり。

dai-kamata.JPG

この日も写真がブレてしまいました( ゚д゚)もっと写真の修行しないと…
ここはカラメと唐辛子はセルフになっているので、タレを野菜の上からひと回し。
スープをいただくと、野菜とアブラの甘みが出ていて独特で、(゚д゚)ウマー。
野菜はキャベツが多めながらクタクタ。これも甘いですね。
麺は二郎では細いかもですが、ちぢれていてスープがよくからみますね。
チャーシューは豚ってよりか普通のチャーシューっぽいですね。
これはこれで好きですね。味もしっかり染みてるし。
こま切れチャーシューは50円だと大分お得ですね。

全体的に甘さを感じる味でしたが、統一感があり良い感じ♪
量も満足できる量なので、直系のかわりには十分になりますね。
年中無休だけに、お盆やお正月やっているのは頼もしいです。
posted by 硝子の心臓 at 20:20| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(1) | ラーメン大(堀切系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

ラーメン二郎@三田本店

営業時間等々→硝子のデータベース

2005未食二郎の第一歩はやっぱりここからでしょう!
ってことで、今日は聖地巡礼へ。何気に去年の11月ぶりだったりします。

9:50頃到着すると、すでに開店している模様。
並びは4人ほどで、自販機まで達してるかいないかくらい。
食券を買ったりしてるうちにほどなく店内へ入れました。
食券機は新札未対応。ってか新500円はじかれたんですけど、新500円未対応ですか??

店内にはかの有名なおやっさんと眼鏡の助手さんの2人。
学生さんが多いと思いきや、サラリーマンっぽい人が多かったです。

この日の注文は大もりラーメン(全部)で¥550なり。

mita-jirou2.JPG

今回はたみおさんに本店は大・小で量がそこまで変わらないと聞いていたので、大で。
キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
スープは最初液体アブラで甘めだったんですが、食べていくと丁度良く。
終盤では少ししょっぱく変化していきました。ようはよく混ざってなかったってこと。
麺硬めコールが多かったですけど、個人的には丁度良い感じ。
豚が(゚д゚)アツー、(゚д゚)デカー、そして、ジュースィ━━━*´Д`*━━━!!!
ようは(゚д゚)ウママママーってことです。大豚にすりゃ良かった…
麺もスープも豚もいい感じで箸が進み、すぐに完食。

この日は自分の次のロット後の入客がしばらくなく、席がどんどん空いていきました。
もう1人の助手さんが降りてきたことと入客がないのも相まって。
前半は静かだったおやっさんのトークが炸裂でしたw

前回は小でしたが、ダメージはたしかにそこまでかわらないような気が。
ともかくも、量・質ともにさすが総本山!
もうちょっと本店には足しげく通いたいと思わせる満足度でした。
posted by 硝子の心臓 at 12:37| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 二郎@三田本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする