2005年07月31日

ジログ計画 7月号

ラーメン二郎 2005年未食店

なし。

ってことで一巡も終了いたしました。


個人的な課題店

お気に入り登録な品川店。
お気に入り登録な一之江店。
メルマガが楽しい、あいうえお。
一度行ってみたいな、凛。

とはいえ、暑さと忙しさで訪問ペースが落ちている。
いかんなぁ…
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 ☀| ジログ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

ラーメン二郎@三田本店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は台風一過でとてもカラっとしつつも、高温な都内。
ここんとこ忙しかった原因も昨日一段落したので、今日は午後の予定をキャンセル。
そして、真夏の本店ってやつを一度体験してみたかったので、今日は本店へと。

14:00頃を目指して向かうも、トラブルに会い到着は15:00。
やってないのかなー、とお店を覗いて。
硝子『やってますか?』との問いに、おやっさん『どうぞ〜。』とのこと。
席はクーラーの左端が空いていたので、すかさずその席を確保。
店内にはおやっさんと助手さん2人の3人体制。

クーラー端の席は外からの風とクーラーの冷気と茹で鍋からの熱気で温度の混沌状態。

この日の注文はぶた入りラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥600なり。

mita-jirou3.JPG

おやっさんは今日は15:10まで営業するぞ。
と言っていましたが、宣言とおりにそれ以降のお客さんは断られていました。
早速スープから、カネシも丁度いいし、液体アブラも多すぎない感じです。
麺は前回と比べると硬め、本店にしては珍しいのかなっという感じ。
硬めだけにボソボソとした食感ながら、やっぱうまい麺ですな。
そして結論から申しますと、豚が秀逸なまでの出来でした^^
口に入れるとトロケ始め、赤みはホクホク、脂身はトロトロで味もばっちり。
しかも、全部の豚がこうなんだから、嬉しいったらありゃしない。

量は前回頼んだ、大とあまり変わらないというか、今回の方が多いような気がするのですがw
暑さはそれほど気にならず、頂けました。
昨日ほど湿度が高くなかったのも要員かもしれませぬ。
posted by 硝子の心臓 at 17:20| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(4) | 二郎@三田本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は台風のせいで予定がすべてアジャパー。なんで、朝から部屋で飲むことにw

んで、しばらく寝て起きてから台風だし、新代田は空いてそうと新代田へ。
以前、都心が大雪だった時もやっていたのでやっているであろうと安易な考えです。
結論から申しますと、やってました^^

20:30頃に到着すると、以外にも空席は5つ程度と客入りは上々。
この日の店内はいつもの店主と助手の2人体制でした。
タイミングよく入店できたようで、両替してもらっている時に大きさを聞かれる。
硝子『大で。』と答えて食券を購入して、席へと。

程なくして、からあげ男爵さん登場!
席は離れてしまいましたが、同ロットに入りました^^

この日の注文は大盛りチャーシュー麺(野菜・アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou26.JPG

今日はちょこっとした自分への御褒美ってことで大豚をチョイス。
スープをいただくと、しょっぱいながらも相変わらず生姜が強く、うまいですなー。
下から黒く染まった麺をひっぱりだしってっと。うん、麺もいつも通りにいいです。
この日はシャキシャキな野菜でした。
豚は肉質のしっかりした、多少歯ごたえのあるもの。トロトロではなく、ブレですかね。
アブラコールの大き目の背脂が珍しくのっていて、豚の端っこと間違えて口へw
口の中に広がるまろやかさと、液体アブラと同じ香りでおいひい^^

この日は湿度が高かったため、食べ終わる頃にはすごく汗だく。
夏はドライかけっぱなしの温度より湿度が苦手な人間なので、こんな日は駄目ですな。

ちなみに量的には、新代田の大が適量ですね。豚を入れるときついかもです。
雨がやんでいたこともあってか、空席がすぐに埋まってました。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:58| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(2) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は辰屋のカレー南蛮が終わる前に食べたかったので、辰屋へ。

18:05頃に到着すると先客は3人。開店直後だったので次々にお客さんが来て満席へ。
この日も店内には店主さんお一人でした。テレビもいつも通りフジテレビです。

給水機で水をもらってから、席に着き店主さんへ。
硝子『カレー南蛮できます?』
店主『出来ますよ〜。』とのこと。

本日の注文はカレー南蛮(野菜・アブラ・ニンニク・辛まし)¥650+大盛り¥100で¥750なり。

tatuya4.JPG

おお、辛ましだけに赤いですなw
カレー南蛮というから、もっとスープはデゥルデゥルしてものを想像していたのですが。
意外にカレー分は濃くなく、カレーラーメンのスープのような印象です。
青唐辛子も増してもらいましたが、覚悟していたよりも辛くはない。
個人的には、もう少し辛いほうが好きかな。
っていっても、これ以上辛くしちゃうと味覚が駄目になっちゃうんですよね。
カレーのスープは極太の麺との相性もよく、麺の風味も邪魔しない感じです。
最期に大好きな巻いてあるトロトロの豚を食べ、いつの間にかスープも完飲して終了。
二郎系で完飲なんて、何ヶ月かぶりです。スープの辛さが丁度良く、逝ってしまいましたw

量は辰醤油と同じ量(=大盛り)にしてもらったのですが、完飲のため苦しい…

スープは濃くないですが、後半も飽きずにいけるスープ。完飲してしまいましたし。
麺との相性もよく、完成度も高いので、レギュラーメニューにならないですかね〜。
レギュラー化しなくて、突然食べたくなったらどうしましょうか。。。
posted by 硝子の心臓 at 19:43| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は二郎未経験のサークルの後輩2人(♂)と二郎へ行くことに。
・脂っこくて、とてつもなくしょっぱいとこ(新代田)
・とっつきやすくて、あまり並ばないとこ(仙川)
・店内が涼しくて、食べやすいとこ(陸)の3つの選択肢から、仙川を選んでみました。
というわけで、マンスリー仙川もかねて仙川へと向かいます。

19:50頃に到着すると、店内には3つの空席。
先客の方に気を遣ってもらい、移動していただき冷水機の前に3人並んで座れることに。
店内はいつもの店主と助手の2人体制。

以前まではテレビがついていたはずですが、音声だけ聞こえてきて、画面は暗いまま。
テレビがある頃はテレビに集中しちゃって、回転が悪くなったりしてたんで、良いことかも。

この日の注文は大盛りラーメン(全部)で¥700なり。

sengawa-jirou7.JPG

さっそくスープからいただきますと。
スープはあまり前回から変化なしですかね、ライト系でまとまってます。
ただ、後半は何故かいつもしょっぱく感じ始めてしまうんですよね。
野菜と麺も前回からの差をあまり感じない印象です。
ただ、野菜の切り方とか、スープの感じとかが再開前っぽい感じがしますね。
そして、どうやら、豚が前回までとは違っているようです。
以前のトロトロ系でなく、少し歯ごたえのあるタイプに変化。部位が変わったんでしょうか?
それと、豚を切り分けてからタレにつけるようになったので、味が十分に染みています。
豚が再開前っぽい感じ(特に歯ごたえが)だったんで、全体的に再開前のような印象でした。

量的には大で少し多いかなくらいで大満足でした。
店内は扇風機とクーラーのお陰でそこまで暑くはないですね。

後輩の印象はこってりで量が多かったとのことです。
2人とも初二郎なんで、そう感じて当たり前ですね。昔の自分もそうでしたw
これをライトだと感じてしまうってことはやはり相当に二郎慣れしてしまったんですね(汗)

お店を出る頃には空席が4つほどでした。
posted by 硝子の心臓 at 21:10| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

昨日からやっとこ夏が帰ってきたような暑さ。その暑さにも負けず、新代田へ。

18:10頃の到着となり、ファーストロットを逃してしまいました…
店内にはいつもの店主と助手の2人体制。
空席は3席ほどで、自分の後にも1人来て空席は1つでした。

自分が陣取った席は角っこの席。直上のクーラーからは風はこないものの。
あけっぱにしてある入り口と野菜茹で鍋後ろの網戸からの風で時折涼しいです。

本日の注文は大盛りラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥700なり。

daita-jirou25.JPG

出てきて早速スープをいただきます。
前回が味薄めだっただけに、今回のデフォスープはしょっぱうま!
やはり、自分にとってはこちらのデフォスープの方が好きですね。
そして、底の方からカネシを吸って、表面の液体アブラをまとった麺をいただきます。
ああ、カネシで黒く染まった新代田の麺はやはりうまいっすね。
最近噂になっている豚ですが、個人的にはあんまりわかんないかも…
ただ、脂身のついた部分なんかはとても好みの味で大満足です。

ここ最近、量を食えなくなってきているようなので。
本日は大で丁度良い感じの量でした。大豚とか大Wだときつくなってしまいますし。

この日は退店時には空席3つほどでした。
posted by 硝子の心臓 at 19:42| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は10万ヒット&一巡完了の自分へのお祝いをすることに。
新代田ではなくて、二郎にはまるきっかけとなった辰屋へと向かいます。
辰屋さんは今年の1月以来なので半年振りですね。

14:45頃に到着すると先客は4名。
営業時間ギリギリの14:50頃に来たお客さんも大丈夫でした。
店内はいつもの店主さん1人という体制です。テレビは相変わらずフジテレビなのね。

今日の注文はお祝いと言うこともあり。
辰醤油らーめん¥700+樽生ジョッキ¥350+ネギチャーシュー¥400で¥1450なり。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 16:44| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ラーメン二郎@荻窪店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は今年未食の最期のお店、荻窪へ向かいます。

ピークを外して13:40頃の到着で空いている席は3つ。
食券機の前と角っこ、そして階段じゃない方の奥の席の3つです。
前の2つは狭そうだったので、奥の席へ。
例に漏れずここの店内も暑いですが、この席はクーラー真下でお勧めです。

店内には店主と助手の2人体制。助手さんは呼ばれている名前からだと中国人のようです。
主な調理を担当している店主さんは汗だくでとっても暑そうでした。

この日の注文は豚入りラーメン(野菜ましましあと全部)¥700+生とうがらし¥20で¥720なり。

ogokubo-jirou2.JPG

今回は食券に20円添えて生とうがらしを注文してみました。
出てきたラーメンを見る限り、前回よりもキャベツ<もやしですね。
まずは生とうがらしのないとこのスープを。相変わらずライトなスープですね。
生とうがらしはどうやら輪切りのとうがらしをゴマ油につけたものっぽい。
これからの時期、この辛さは食欲増進にいいかもしれませんね。
スープにラー油をたらした感覚ですが、辛さはラー油よりも鋭いですな。
自分は辛さ40倍のカレーとかも普通に食べられる人なので、こんなもんか程度でしたが。
普通の味覚をお持ちの方には大分辛く感じるかもしれませんね。
麺はデフォでも硬め。どことなく新代田の麺に似ているのかな。
豚は脂身部分がホワホワで味もいい感じです。もっと厚ければ文句なしなんですけどね。
後半は全体的に混ぜて食べたので、とうがらしが全体的に味を支配していました。
これだとニンニクが目立たなくなりますね。

量的には目黒・仙川・新代田の小よりは多いのですが、本店や神保町の小よりは少な目。
これなら次回は大とか逝っちゃっても大丈夫ってことなんでしょうか?
この日は満席にはならないまでも、常に空席が2〜3席でした。

と言うわけで、今年の未食店も制覇し、一巡完了です。
しかし、一巡するのに半年以上かかるって非起動力系ジログの証明みたいなもんですなw

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 15:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@荻窪店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日も新代田へ。雨が降っていなかったので自転車で向かうことに。
そしたら、雨が…ってんでコンビニで傘を購入して外へ出るとやんでる。
あー、雨男精神を発揮していました。傘代無駄ですねw

22:20頃に到着すると待ちは2人ほど。10分ほどで店内へ。
店内には店主といつもの助手さんの2人体制。
助手さんに言って、味薄めにしてもらうことにしました。

この日の注文は大盛りチャーシュー麺(味薄め・野菜・アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou24.JPG

この日は前回と同じメニューで味薄めにしてみました。
目の前にある豚がうまそうだったので、豚からいただくことに。
やはり、いい感じにサシが入って柔らかくなりまいしたね。
脂身の着いた部分なんて、個人的にはツボもツボでした^^
スープはいつもよりも甘めで上品に仕上がってます。いつもは強烈なんですけどね。
麺もカネシが染みて、色が黒くなっていないだけにそのものの甘さが目立ちます。
野菜が前回言った時よりもやわ目になりましたね。

味薄めのスープは最初は物足りなく感じますけど、食べ進むと飽きずにいただけますね。
いつものデフォですと、後半はしょっぱく感じてしまってますから。
とはいえ、個人的にはデフォ>味薄めですかね。カネシの染みた新代田麺が好きです。

この日は23:00頃に退店。半シャッター状態で店外に8人ほどの待ちでした。
明日が臨時休業名だけに駆け込み需要でしょうかね。


重要なお知らせ
開始から1年弱にて10万ヒットを達成いたしました。これも皆々様のお陰です。
これからもまったりと二郎を食べて行きたいと思っている次第です。
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(3) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース

実は新代田に半月も行ってないんです。これは由々しき事態ってとこで今日は新代田へ。

19:30頃に到着すると、なんと先客が4人で空いている。
うーむ、雨だからなのか、湿度が高いからなのか。なんにしろラッキーでした^^
店内には店主と助手の2人体制。助手さんは月曜と火曜もいる助手さんですね。
ふと隣の男性が丼をカウンターに上げ、退店しようとしているスーツ姿の男性。
すぐに気付けなかったのですが、タッツさんでした。もっと早く来てれば話せたのにな。

実は小の食券を買ったんですが、隣の人の豚が気になり、100円追加で豚ましで。
この日の注文は大盛りチャーシュー麺(野菜・アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou23.JPG

この日はすぐに座れて、前の人のが出来たばかりだったようで。
すぐに麺茹でが始まり、今までにないくらい早くラーメンが出来てました。

久々なのにいい盛りだ^^出てきて早速スープをいただきます。
これ、これだよ!香りのいい液体アブラ&脳髄に響くしょっぱスープ。
そして、麺をいただきます。
半月間浮気してきただけに、新代田の麺の特徴が顕著に感じられました。
やはり、ここの麺に代わる二郎の麺はないのかなー、と言う感じ。(゚д゚)ウマーです。
さて、豚が変わったという噂を小耳に挟みつつだったので、豚の確認を。
以前よりも大きく厚く切られてますね。前よりも多少サシが入った豚になったよな。
やはり、脂身がついた部分は好みの味。使ってる豚の部位が変わったのでしょうかね。
そして、もうひとつ変化が。それは野菜です。
キャベツ比率に大きな差はありませんが、以前よりもシャキシャキの食感ですね。
クタ野菜も合いましたが、シャキ野菜でもスープや麺との相性はよしですね。
この2つの変化には大賛成です♪

ほぼ、1月以上ぶりの大でしたが、夢中になっているうちに完食。
ただ、後半は久々だったのでスープがしょっぱく感じて、ほとんど飲まず。

退店する時も、この日は空いていて店内に6人ほどでした。


続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:48| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする