2005年11月05日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


ここのところふられまくりの辰屋さんへと向かいます。
いつも行くのはあんまり混んでないであろう、閉店間際。

閉店時間の10分前くらいに到着すると、先客は7名ほど。
15時までの営業時間ですが、やはりそれを過ぎたらお客さんを断っていたよう。
店内にはいつもと同じように、店主さんおひとり。

本日の注文は辰醤油らーめん大盛り(アブラ多め)で¥800なり。

tatuya6.JPG

たまねぎとニンニクの盛りがいいですなぁ。
この日はなんとなくしょっぱさが足りない感じでしたので、タレを追加してもらいました。
これって、新代田ばっかり行ってるからしょっぱさに慣れてしまったんですかねぇ。
次回からは味濃い目とかで頼んでみようかなぁ。
麺や豚の感じはいつもと一緒の辰屋さんという印象。
ここは個別に野菜を茹でてくれるので、茹で加減が丁度いいです^^
スープが染みたかつお節と野菜をいただくのが大好きだったりするので。

お店のテレビでナビスコカップの延長戦を見ながらでしたが。
食べ終わってしまったので、お店を後に。
しかし、大盛りはきつかったです…
posted by 硝子の心臓 at 16:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする