2005年11月14日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は久々の野猿に、モタエモンさんと行って来ました。
16:40頃の到着で先客は3名。これならファーストロット入り確定です。
時間が経つごとに列はどんどんと伸びていき、15人ほどの並びに。

定時になるとシャッターがオープンし、店内へ。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。

本日の注文は和風BB(小・アブラ・ニンニク)で¥800なり。

yaen-jirou7.JPG

食券機の上にりんご酢がないことを残念に思いながら完成を待ちます。
他の調味料も色々あるみたいですが、訪問の間隔が開くのであまり試せないんですよね。

今日は野猿で一番好きな和風BBを注文。
出てきたスープはこれぞ野猿というもの。和風粉がスープをまろやかに。
野菜の上にかかった和風粉はスープを吸って野菜を美味しくしてくれますね。
野菜はキャベツ多めで盛りも十分。ここはデフォでの野菜の盛りが多いお店なのを再確認。
麺も野猿という感じの麺。食感が丁度良くて、スープとの相性もバツグン^^
豪快な平たいアブラも素敵!口に入れるとまろやかさが広がっていきます。
豚もこれぞ野猿といえる豚。柔らかさはあまりないですが、この肉らしい味いいです。
個人的な考えですが、二郎の中でも野猿の豚ってのは、肉を食ったぞと思わせてくれる豚♪

ロット最速で食べ終わってしまいました^^;
以前は野猿の小なんてとても多い感じだったのに…
今度行く時は豚を増やすか、野菜コールが必須になってしまったのかも。

帰りの時には店内に5人、店外に3人程度の待ちになっておりました。
posted by 硝子の心臓 at 20:01| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする