2005年12月31日

ジログ計画 12月号 〜2005年締めくくり編〜

っということで、年末なので今年のまとめです。
去年と同じようにランキング式でまとめていきたいと思います。







続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 ☀| ジログ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


そんなわけで、今年最期の営業な新代田。行かない訳がないじゃないですか!
しかも、2週間も行ってません。これは一大事ですぞ。
っと言いつつも、昼過ぎの辰屋のダメージは重く、開店狙いは断念。

ゆっくりと向かい、20:30頃の到着で先客は1名と思ったら、人待ちだったようです。
そのまま、食べ終わった人が出てきて、すぐに店内へ。この時期に待たないのはいいっす!
店内には店主さんと女性の助手さんの2人体制。

本日の注文は大盛りチャーシュー麺(アブラ・ニンニク)¥900+うずらの玉子¥100で¥1000なり。

daita-jirou44.JPG

先ほどもらってきた、新しい携帯をいじってるとすぐに出来ました。

この日は決壊しそうではなかったので、珍しく麺から。
スープの染みていない麺は小麦が全開ですな。さすが新代田!!
んで、スープを。何となくですが、今日はアブラの香りや豚の旨味がちと薄いよな。
ここんとこ開店時ばかりでこの時間のスープは久々なので、どうなんすかねぇ。
日だけじゃなくて、時間帯でも味違ったりするんで難しいっすよ。
それでも底の方のカネシの染みた麺はやっぱ美味しいな。
豚はいつも通りの新代田の豚。やっぱこの豚は一番相性良いや。
何枚でも食べられる感じです。

辰屋のダメージが明らかに残っていたので、大は…と思っていたのですが。
美味い美味いでサックリと完食!やっぱここは好きなんだと再認識。
お店を出るときは、なんと10人ほどの店外待ちに。

というわけで、今年の二郎も新代田で締め!
このブログも残るはジログ計画の総集編だけとなりました。
posted by 硝子の心臓 at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


やはり師走ですね、師でもないのに走り回るくらい忙しくて。
って言っても、飲み会ばかりで自由になれるのは真夜中。
そんなんじゃ、二郎に行くものままならないわけで。

そんな本日は今年ラストの辰屋さんへと向かいます。
15:00少し前の到着で、先客は3名ほど。その後にお客さんは来ませんでした。
店内にはいつもの店主さんが1人で切り盛り。

本日の注文は辰醤油らーめん大盛りで¥800なり。

tatuya7.JPG

今日の写真は自然光が…もう1枚撮っておけばよかったかなぁ。

麺からいただくと、やはりここの太麺は美味しいですねぇ。
この日はちと硬めの茹で加減でしたが、モチモチの食感がねぇ。
そんなんで、野菜の山も崩していきながら、丁度良い茹で具合に感動しつつ。
スープを吸ったかつお節といただく野菜もまた、美味いですよね。
豚の水準はいつも通りの高い物で、これにも満足^^
やっぱ、ここのところスープってライト化傾向ですよね??
自分が濃い二郎に慣れたからか、最近そう感じます。
でも、このライトな感じも悪くないです。

調子に乗って大にしてみましたが、野菜を食べていたら満腹感が…
完食は出来るも、満腹中枢からの指令が出まくりですw
それでも、大満足で今年ラストの辰屋さんを後に。

でも、今日はこの後はアレ行くのに大丈夫かなぁ…
posted by 硝子の心臓 at 17:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は世間的にはイブですが、オイラには全く関係なし。
お昼はどこぞへ、と思慮を巡らせていると野猿からメルマガキタ━(゚∀゚)━!!
ってことで、比較的行きやすい野猿へと限定メニューをいただきに。

10:00ちょい過ぎに到着すると14人ほど先客の方が。
その中にはOJCの方々、satoruさん、7200さんが…
話しながら待っていると、開店よりも30分早い10:30にシャッターオープン!

店内には店主さんと助手さん2人の3人体制。
食券機には限定メニューの食券が貼ってありました。

dororon.JPG

本日の注文はドロロン麺(大・アブラ・ニンニク)で850なり。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 17:00| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

らーめん陸@農大一校前

営業時間等々→硝子のデータベース


流石に師走ですね、今週はタイミング逃しまくりで二郎に全然行けず。
ようやっと、陸へ。実は暑かった8月ぶりになります。

勢いで20分以上前に並び始めるも、ずっと独り。
5分前くらいに並びが3人になり、開店のときは5人でした。
店内には店主さんと助手の奥さんの2人体制。

本日の注文は大盛り豚ましラーメン(野菜・アブラ)で¥800なり。

riku4.JPG

むむ、写真がブレてしまいました…1年経っても写真の腕は上達しなかったなぃ。

麺からいただくことに。麺は陸の麺という感じ。軟めですが、しっかり小麦の香り。
少し独特な食感で、すぐに甘みを発する麺ですね。
スープはアブラまししても上品な仕上がりですねぇ。
豚のコクや旨味はしっかり出ていますが、二郎のようで二郎じゃないですよね。
野菜は何となくですが、もやし率上がりましたか??
茹で加減は丁度いい感じですが、スープにつけても味が染みていかないですね。
豚は全てがホロホロトロトロジューシーな物。クオリティ高いですな。
ただ、味の染みは控えめで何枚でも食べていけるような味です。

二郎亜流のようで亜流ではないってのが確認できる一杯でした。
なんというか、全体的に上品でジャンク度が低め設定なんですよねぇ。
カップルが多かったり、客層が二郎と違うのもそういうことなんでしょうね。

お店を出る頃にはしっかりと満席になっておりました。
posted by 硝子の心臓 at 19:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 亜流店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

ラーメン二郎@横浜関内店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は研究室の院生の先輩さんに初二郎をレクチャー。
先輩は横浜方面の人だったので、久々に関内まで足を伸ばしてみました。

13:30頃の到着で列は不動産屋さんまで行くか、行かないか程度。
軽く20人はいるだろうし、30人っていっても過言じゃないほどでした。
券売機では豚&豚Wが売り切れでニラキムチ&味玉は健在でした。

ただ、さすが関内と言えるほどに開店は早くて14:00過ぎには店内へ。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。
今回は先輩が初二郎だったので、助手さんに言って並びで座らせてもらいました。

本日の注文は小ラーメン豚2枚入り(アブラ・ニンニク)¥600+ニラキムチ¥80で¥680なり。

kannai-jirou3.JPG

先輩にトッピングコールをレクチャーなどしていると丼が目の前に。
なんか、ニラキムチが加わって色合いが綺麗ですね^^

いつも通りにスープからいただきます。
液体アブラはコクとまろやかさが加わって、カネシが強めで結構しょっぱめ。
麺はデフォで柔らかめでシコシコとした食感。なんか独特かも。
麺が結構カネシを吸収して麺もしょっぱ美味くなっていい感じ。
ニラキムチは中に桜海老などが入っていて、魚介系の風味がしますね。
キムチ好きな自分からすると、これだけでご飯が進みそうなキムチ。
ラーメン全体との相性も良くて、次回はニラキムチWとかやってみても良さそうですね。
豚は箸で持つだけで崩れていきそうなほどトロトロな物。
なかり味が濃い目でしたが、ジューシーでうまいなぁ。

久方ぶりの関内でしたが、レベルの高さは相変わらず。
これでデフォ+味玉・汁なし・デフォ+ニラキムチと関内の基本は食べた感じです。
量的にもそこそこだったので、次回は大いくのもありっすね。
初二郎の先輩も満足していただいたようで、めでたしめでたしw
posted by 硝子の心臓 at 20:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@横浜関内店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

凛@大崎

営業時間等々→硝子のデータベース


前回の訪問で気に入ったと言っておきながら、再訪できていない凛。
そんなんで、今年最後になってしまうでしょう凛へ。

18:40頃の到着で何人か並んでいる模様。と思ったら食券購入の並びでした。
丁度、空席がありそのまま座ることが出来ました^^
この日は味噌もカレーもカレチも残っておりました。

店内は店員さんが2人。どちらかが現店主なんでしょうが、わからんですね。
後ろの席には父親と男の子がラーメンを待っており、ちょっとびっくりしたりw

本日の注文は味噌(アブラまし・ニンニク)で¥900なり。

rin2.JPG

この日は店員さんにニンニクの有無を聞かれたときに。
硝子「アブラ多めって出来ますか?」と聞くと。
店員さん「アブラましですか?出来ますよ。」とのことなので、アブラましで。

まずはスープから。意外にそのまで濃くはなくて、札幌味噌ラーメンのような感じ。
と思ったら、それは表層だけで下のスープは麺の影響かアブラのせいなのか結構ドロドロ。
でも、醤油ほどしょっぱっさが前面には出てきていないので、味噌も濃くはないです。
ニンニクや野菜との相性もばっちりで、美味しい味噌って印象ですかね。
麺は以前と同じパスタ麺。野菜の下に結構がっちりと麺が詰まっております。
確かに池袋の麺に似ているというのもうなずけますね。
でも、この麺に味噌スープが染みると結構うまい♪
豚はかなりトロトロとしていてとろける食感。味も美味くて大満足でした。

想像していたより濃くなくて、ちと拍子抜けな感じもしましたが。
完成度はなかなかに高くてびっくりでしたね。
ただ、凛では塩もカレーもカレチも未食。ここいらは来年に持越しですね。
食べ終わると体がポカポカで外に出てもコートを着るのを忘れていました。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:50| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 亜流店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


先週は今月のバイトの人手不足とかで週1でしか二郎に行けず。
ホームの新代田も行けずじまいでした。
ってな訳で今日は新代田へ向かいます。

いつも通りの時間到着で、今日も1番乗りなわけで…
定時に開店でその頃には並びは6人くらいでしょうか??
店内には店主さんといつもの助手さんの2人体制。

本日の注文は大盛りチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥1000なり。

daita-jirou43.JPG

おや、大盛りのうずら1個はもうのらないみたいです。
あれは、期間限定のものだったんですかねぇ。

今日は決壊しそうでなかったので、麺から。
カネシを良く吸いつつ、表層のアブラを引き連れていてうまい^^
スープも相変わらず、液体アブラの香りが素晴らしくうまい^^
2週間ぶりってのもあるかもしれませんが、このアブラはやはりここだけですね。
今日の豚は、昔の新代田の豚っぽい物もありましたが。
脂身のついた豚はトロトロで大好きな味ですねぇ。

最近、他所でおいた(大トリプルとか)しているので、サクッとロット1位で完食。
このままだと、大W以外ではあんまり満足しないようになってしまうのかなぁ。
それはよくない気がしますけどねぇ…

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース


今月で1年間続けてきた仙川の定点観測も今月で一応の最期。
今回はしうばさんと師走の仙川へと向かいます。

19:30頃の到着で待ちは3人の模様。
店外待ちの先頭はOJC(ホ)さんでした。こんばんは!

すぐに店内へ入れて、店内には店主さんと帽子をかぶった新しい助手さんの2人。
そのころには列も伸びて、店外に2列になるようになってました。

本日の注文は大豚トリプル(野菜以外全部)で¥1000なり。

sengawa-jirou12.JPG

ラストにはもってこいだろうということで、大豚トリプルを選択。
トッピングコールを済ますと、店主がなにやら奥からおしぼりを。
店主「おしぼりごと下ろしてください。」

ええい、仙川の豚トリプルは化け物か!!

っということで、取り敢えずは豚から食べていかなければ。
この日の豚は、筋っぽい物もあったにしろ。
全体的に味が良く染みていて、柔らかい物は秀逸な出来です。
って言っても、一本近くはあるだろう豚はさすがに…
この日の麺はデロデロし始めていました。

っというか、ラーメンを食べに来たと言うよりかは。
なんか、肉を喰らいに来たって感じがして否めません。
取り敢えずは、大豚トリプルはもうしないかなぁ…という感じです。

1年間の定点観測でしたが、ラストがこんなんだったので。
どう締めていけばいいのやらw
言える事は、豚は途中からハイレベル目で安定していきましたよね。
ここんところ野菜の量が減ってきた気が否めないですが。
ライト系の二郎でも独自の感じが出てきたのかなっていう印象ですね。

そして、来年からもよろしくお願いしますってことで。
posted by 硝子の心臓 at 21:19| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ラーメン二郎@神田神保町店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は神保町に。11月中に行こうと思っていたのに、12月に入ってしまいました。

今日は佐野助さんと一緒に行ってみました。
19:20頃の到着で、並びが看板の下くらい。空いてル━━(n‘∀‘)η━━ !!!!!
帰るときも駐車場までは伸びてなくて、寒さのせいなのか。
以前ほど、待つわけでないようなので来易くなりましたな。

さほど待つこともなく、入り口のことまで。この時点でWは売り切れでした。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。助手さんの案内で並びで座れました♪

本日の注文は豚入りラーメン(アブラ・ニンニク)で¥700なり。

jinboutyou-jirou7.JPG

アブラコールしたので、液体アブラの層が美味しそう。
スープはカラメにせずとも丁度いい塩梅。バランス型のちょいライトよりって感じ?
ライトな感じになっていますが、コクや旨味も十分に感じられました。
麺はデフォで硬めの麺。ここはこの路線でいくんですねぇ。
この日の豚はマジで!!
味は十分に染みつつ、トロトロのジューシーで脂身もタップリ。
二郎の豚の脂身好きとしては最高な豚の部類に間違いなく入ります。
これが苦手な人もいるんですよねぇ。そういう人から見たら、自分はおかしな人ですねw

やっぱ神保町はうまいっす!また来たいと思わせる味ですな。

この日はキャベツの芯かと思ったら、小さいニンニクでした。
かじってから口の中が辛くて辛くて…
間違いなく、帰りの電車の中ではニンニク電波ユンユンだったに違いないですw
posted by 硝子の心臓 at 21:29| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 二郎@神田神保町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする