2006年01月31日

ジログ計画 2006年1月号

今年は行きたい亜流とかも行きつつ、直系の一巡を目指していこうと思います。


ラーメン二郎2006年未訪問店

三田本店
目黒店
鶴見店
仙川店
武蔵小杉店
歌舞伎町店
品川店
新宿小滝橋通り店
環七新代田店
八王子野猿街道店
池袋東口店
新小金井街道店
亀戸店
京急川崎店
府中店
高田馬場店
松戸駅前店
めじろ台法政大学前店
荻窪店
上野毛店
京成大久保店
相模大野駅前店
環七一之江店
横浜関内店
神田神保町店
小岩店


一巡までの道のりはまだまだ遠いですね。
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 ☔| ジログ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は六本木に所用で半日も拘束されてしまいました。
朝から何も食べてかったので、そのまま新代田に向かってみました。

18:30頃の到着で、空席4つ。雨だから空いてるんですかね。
店内には店主さんといつもの助手さんの2人体制。

食券機にて、今日は大盛りなしの表示を見つけて(´・ω・`)ショボーンとなるも。
なんか、キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!

sonota.JPG

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:59| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(3) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

ラーメン吉野@明大前

営業時間等々→硝子のデータベース


今日はモタエモンさんとお出かけだったのですが。
へんな時間にお腹が空いてしまう…これならってことで、大盛り無料日だし吉野へ。

15:40頃の到着で店内に8人とここにしては混んでるな…
店内には店主さんお一人で調理です。

本日の注文は大盛りラーメン(太麺・ニンニク)¥700−100+メンマ¥150で¥750なり。

yosino2.JPG

食券を出すと、太麺or細麺を聞かれ、ニンニクの有無も聞かれます。
そして、月曜日は大盛り無料日なので、100円返金されます。

そんなんで、スープから。背脂は浮いてますが、二郎ではライトな部類ですね。
麺はデフォで硬めです。少し細いですが、ボソッとした歯ごたえがあります。
ニンニクはスープの中に入っているらしく、新代田のようなニンニクだと推測されます。
豚はまぁチャーシューです。あって、でもチャーシューとしては大好きな味♪
煮玉子ですが、黄身がスープに溶け出さず、それでいて完熟でなくて。
味の染みはいまいちでしたが、この茹で加減は一番好きですね^^

メンマですが、別皿で来たのですが、撮影忘れてました。
味が薄めな標準的なメンマです。150円ではちょと少ないですかね。

以前と同じ印象で、ある意味よくまとまっているなと思いました。
posted by 硝子の心臓 at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 亜流店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ラーメン二郎@松戸駅前店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は素敵なお誘いがあり、佐野助さん・withmeさん・しうばさんと松戸へ。
時間が時間だったので、麺切れ等々ビクビクしながらの訪問でしたが。
19:20頃の到着でも無事に営業しているようです。

店内には店主さんと奥さんの助手さんの2人体制。
券売機は大Wのみ売り切れ表示でした。

本日の注文はぶた入りラーメン(野菜・ニンニク)で¥700なり。

matudo-jirou2.JPG

実はアブラコールしたのですが、なくなってしまっていたよう(´・ω・`)ショボーン
楽しみにしてきたのに、とても残念です。

前回の訪問(去年の4月)と見比べますと、野菜のもやし率上昇といった感じでしょうか。
色的に褐色の割合が増えたように感じます。
スープはしょっぱすぎず、丁度良いバランスのとれた感じ。
これだと、飲みすぎてしまうのを止められなくなるんですよね。
麺はモチモチとした食感で食べ応えがあっていいですね^^
豚は味の染みは十分でしたが、歯ごたえのある豚でした。
端っこの脂身たっぷりのやつは柔らかくておいしゅうございました。

前回同様、豚の欠片をすくっていると、スープの見すぎたみたいです…
お店を出て、19:45頃でしたが、行列を切ることもなく営業しておりました。
これって珍しいことですよねw

次回は早い時間に訪問して、アブラコールで丼重ねてみたいっす!
posted by 硝子の心臓 at 20:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@松戸駅前店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ラーメン二郎@神田神保町店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は神保町へ。並びがアレなので、ファーストロット狙いです。
17:30頃の到着で、なんとかファーストロットへ。
タイミング良かったらしく、後列はどんどん伸びていきます。
あれよあれよと伸びていき、開店時には駐車場を越えて40人ほどに…

定刻に開店し、店内には店主さんと夜の部にいる助手さんの2人体性。

この日の注文はラーメン(アブラ・ニンニク)で¥600なり。

jinboutyou-jirou8.JPG

店内の美味しそうな臭いで(;´Д`)ハァハァ状態で待つことに。

で、出てきたわけですが。
スープは液体アブラに守られつつ、熱々なスープ。
適度にしょっぱくて、十分にコクがあって、旨味もあって、うまいっすねぇ。
麺はかなり密度の高い、噛むとむぐむぐとした食感の麺。
いかにも詰まっていまっせっという感じの麺で、非常に食べ応えがあります。
この日は野菜の上のアブラにタレがかけてあって、非常に美味しい^^
豚はとても厚いもの。厚いだけに、歯ごたえがあり。豚だ!という主張のあるもの。
豚も食べ応えがあって、いいですね。

麺・スープ・豚の全てに食べ応えがあり、非常にハイレベルでまとまってますね、神保町。
これだけの人を集めるには、やはり実力が伴っていないとですよね。

お店を出る頃でも列は駐車場を越えてました。やっぱすげー!!
posted by 硝子の心臓 at 20:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | 二郎@神田神保町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日も新代田で開店待ちをしようとしていましたが、家にてまったり。
気付くも、時既に遅く、18:00ジャストくらいの到着で13人待ちの行列が…
まぁ、寒いくらいで並んでも時間的に支障がないので大人しく待ちます。

30分くらいで店内へ入れて、どうやら3rdロットに入れた模様。
今日は店主さん1人しかおらず、とても忙しそうです。
そして、食券機からすりごまが消えていました!短い寿命でしたな…

本日の注文は大盛りラーメン(アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou46.JPG

本日は麺とスープでお腹いっぱいになりたかったので、ノーマルに大で。
出てきたのが19:00で丁度1時間。開店時だったので、1時間で済みましたが。
普通の時間で15人待ちとかだったら、1時間半コースだったでしょうな…

いつも通りにスープからいただいて、底から麺を出してきて…
今日は店主さん1人でオペレーション的に麺がやわめになるかなと思ったのですが。
そんなこともなく、いつも通りの弾力でした。
スープもカネシの染みた麺もいつもと同じく美味しく。
液体アブラもいつも通りに良い香りで食欲をそそってくれます。
豚は味や食感はいつも通りでしたが、今日は厚めに切られていて食べ応えバッチリ^^

今更のことなんですが、あちこちで言われているように。
新代田、ちょっとずつマイルドになっていってますね。
以前だったら、スープは最初しか飲めず、後半はすごくしょっぱくなりましたが。
最近は後半でもスープ美味しいですからね。これはただの慣れではないと思いますし。

お店を出る頃には店内外含めて3人ほどの待ちでした。
posted by 硝子の心臓 at 20:08| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ラーメン二郎@めじろ台法政大学前店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日も雪が残っていようが、いまいが遠征です。
しうばさんと一緒にめじろ台へと。

駅を降りると、雪は都心と変わらない量でしたが、さすがに寒いです…
そんな寒い中を何故か徒歩でお店へ向かいます。

30分くらいで到着し、店外待ち1人の店内待ち2人の状態。
しばらくして、店内へと案内され、背後霊待ち状態に。
店内には店主さんと体の大きい助手さんの2人体制。
ここの店主さんのダンディさがいつも思うのですが、格好良いです(*´Д`*)

本日の注文はぶた入りラーメン(アブラ・ニンニク)¥700+缶ビール¥350で¥1050なり。

mejirodai-jirou3.JPG

この日はなんとなく、ビールも注文してみました。

う〜ん、ちょっとスープが少ないのと、スープ自体の温度が低めですね。
新代田の熱々スープに慣れてしまったので、少し気になりました。
ただ、カネシは主張しませんが、濃厚めなスープですな。
野菜はデフォでもいい盛りで、相変わらずの硬めな茹で加減。
キャベツの高騰も物ともしない量でありがたいっすね。
麺はここって香りが独特な気がしますね〜。
縮れているのも結構独特ですし、硬めなのもいいですね〜。
豚は味付けが薄めなかって感じですが、食感は完璧な出来です^^
めちゃくちゃジューシーで箸で崩れるほどで、トロットロ♪
ビールが進みますな!

隣で苦しんでいる、しうばさんのお手伝いをしつつも完食。
ここは野菜が硬くて、噛む回数が多いからなのか、ビールのせいなのか。
小豚でかなりお腹いっぱいになってしまいました…

お店を出る頃には店内は空席が1つか2つある程度。
天候など関係なくお客さんが集まる、人気店ですねぇ。
posted by 硝子の心臓 at 23:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 二郎@めじろ台店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ラーメン○二郎@西新井大師店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は左之助さんと松戸の夜の部へ。
丁度、開店に丁度いい時間に駅に到着し、雪の中を向かいますと…









harigami13.JPG

あまりの衝撃に写真がブレてしまいました。
折角、遠征してきたのに…

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 22:36| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(1) | ラーメン富士丸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日はいつも通りに新代田へ。ただ、水曜に開店待ちをするのは初めてです。
開店15分前に到着で、ファーストロットには余裕で間に合いました^^
定刻に開店し、店内には店主さんと女性の助手さんの2人体制。

今日はすりごまがあったらすりごまで!と思っていたので。
券売機で生存を確認し、購入。新代田の新メニューは息が短いですかね。

本日の注文ははすりゴマラーメン(アブラ・ニンニク)¥700+豚まし¥100で¥800なり。

daita-jirou45.JPG

100円食券の上において、豚ましにしてもらいました。

早速スープからいただきます。やっっぱ、デフォよりもアブラの香りがすごいですな。
醤油が前面に出ていない分もあるとは思いますが。
なんというか、表現しずらいんですが、香りや旨味が強くなっているようです。
ゴマなら、香ばしさ等々が前に出て、ゴマの風味が前面に出そうなものなんですが。
液体アブラのいい香りを強調してくれています。って前回も同じこと書いたよな…
理由もわからないのですが、代田の液体アブラ好きとして、このスープは超好みです。
新代田のニンニクとゴマの相性もいいです。
ただ、麺の小麦の風味をアブラの香りが強くなりすぎで、消している感じが否めません。
豚は今日は当たりばかりでしたねぇ。柔らかくてジューシーで問題なし^^

量は小の量でしたが、スープを飲みすぎたせいもあり、腹八分目を超えた程度。
新代田の液体アブラが大好きという、稀有なお人で試していないあなた!
なくなる前に食べることを激しくお勧めします!!

お店を出る頃には並びは中に3人、外に1人でした。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は仙川に。19:20頃の到着でなんと、10人以上の待ち。
再開後の仙川でこんなに並んだのは初めてなので、少しびっくりです。

回転は速く、20分ほどで店内へ。店内には店主さんと帽子をかぶった助手さんの2人体制。
以前いた、背の高い助手さんはほかの店舗へ移動なのでしょうか??
この日はすでに、小と大以外のメニューは売り切れ表示になってました。

この日の注文は大盛りラーメン(全部でニンニクだけ少し)で¥700なり。

sengawa-jirou13.JPG

いつの間にやら、決壊防止の受け皿がつくようになったんですね。
これだと、盛大にこぼす心配もなくて安心ですね。

スープはいつも通りな仙川のライトなスープ。
年明けから乳化との噂でしたが、この日はブレなのか確認できず。
麺はいつもよりも硬めの麺。いつもはデロデロの麺に当たってばかりでしたが。
この固めの麺は歯ごたえもしっかりしていて、うまいっすね。
常にこの硬さで出てくるのであれば、麺硬めは言う必要がなさそうですね。
豚は味付けが少し薄めでしたが、食感はトロトロ・プルプルで言うことなし。
こんな日に豚ましが売り切れってのは皮肉なものですね。

途中で仙川の大って」こんなに多かったけ??と思いつつも完食。
お店を出る頃にも並びは10人ほどいました。
posted by 硝子の心臓 at 21:07| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は野猿へと、初めて一人で行ってみました。
南大沢からの徒歩での道のりは一人では辛いものがありますねw

開店20分前くらいの到着で、ファーストロットには間に合いました♪
タイミングがよかったらしく、すぐに後列がどんどんと伸びて、20人以上に。
定刻に開店し、店内には店主さんと助手さんの2人体制。

本日の注文は豚入りラーメン(アブラ・ニンニク)で¥750なり。

yaen-jirou9.JPG

おお、遂に待望のハンペンアブラが来ました^^
スープからいただくと、野猿の濃厚で攻撃力の高いスープ。
ハンペンをいただくと、口の中でとろけてまろやかさが広がります。
麺は少し固めの茹で上がりで、歯を当てるとぶちぶちと切れる感触です。
キャベツの値段高騰中なのに野菜の盛りは素晴らしいですね。
豚はサシがかなり入ったもので、トロトロでうまいっす。

前回は大にしましたが、野猿では小が美味しく食べられる量ですね。
サクッと完食して、お店をあとに。
待ちは20人以上になっており、やはりさすがと言えますな。

帰り道は一人だし、寒いし、暗いしで平日の歩いての訪問はお勧めできません(笑)
posted by 硝子の心臓 at 21:34| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


ようやっと、こちらに戻ってまいりました。
もう幕の内は過ぎているので、「あけおめ!」とは言えませんが、今年もよろしくお願いします。

実はこの日に東京へ戻ってきたので、時間的な都合により開店狙いは不可能に。
お店に着いたのは20:20頃で、店内は満席の模様。
外で待とうとすると、丁度1人お客さんが出てこられ、そこの席に着席。
店内は店主さんといつもの助手さんの2人体制。
券売機にはすりごまが健在でした。

この日の注文は大盛りチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥1000なり。

daita-jirou45.jpg

っというわけで、今年初めての二郎とご対面です。

この日は豚がありえないほどのっていたので、豚からいただきました。
いつもの、新代田豚。ちと、固めのもありましたが。
脂身のついたものは好みの味でやはり美味しいです。
この日の麺はちと細めで柔らかめな出来。でも、これがカネシを吸ってうまいんだな♪
スープの感じも液体アブラの香り素晴らしく、やっぱり美味しい。
そんなんで、ロット最速で完食!

お店を出る頃には待ちもない状態でした。
今年もここをホームに美味しく食べられたらと思う次第です^^

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする