2006年03月31日

ジログ計画 2006年3月号

今月も何気に忙しかったです…


ラーメン二郎2006年未訪問店

三田本店
目黒店
鶴見店
仙川店
武蔵小杉店
歌舞伎町店
品川店
新宿小滝橋通り店
環七新代田店
八王子野猿街道店
池袋東口店
新小金井街道店
亀戸店
京急川崎店
府中店
高田馬場店
松戸駅前店
めじろ台法政大学前店
荻窪店
上野毛店
京成大久保店
相模大野駅前店
環七一之江店
横浜関内店
神田神保町店
小岩店


今月は本店と小岩をクリア。
ただ、京成大久保に行けてないのが今後に響かなければ…

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 ☀| ジログ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ラーメン二郎@小岩店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は遠くへと旅立ってしまうモタエモンさんと小岩へ。
小岩は実は開店の11月以来。
あの時は冬の始まりくらいで、もう今は春の入り口ですねぇ。

開店10分前の17:50頃の到着で待ちは10名以上。
これはギリギリサードロットですかねぇ。
開店時間に看板に灯が入り、開店。
店内には店主さんと帽子をかぶった助手さんの2人体制。

本日の注文は小ぶた入り(アブラ・ニンニク)で¥650なり。

koiwa-jirou2.JPG

出てきたビジュアルは液体アブラやニンニクの感じが神保町ライク。
やはり、店主さんが開店直前まで助手をしていた影響でしょうか。

液体アブラの感じは神保町や本店と似た感じの液体アブラ。
甘みとコクが加わる感じですね。スープのカネシ自体は薄め。
でも、豚のコクがしっかりと出ていてますね。
麺は標準的な二郎の麺の形状で、少しやわめ。歯ごたえの残し方好きですね^^
豚は箸で崩れてしまうホロホロ形。ただ、脂身が少なくあっさりタイプ。
個人的にはコッテリとした豚が好みなので、少し残念ですかね。

全体的にパンチは弱めながら、直系の二郎を食べたという満足感。
そして、麺とスープの相性はかなりいい方だと思います。
スープを完飲寸前までいってしまってのは秘密ですw
量の方は神保町ほどの盛りでもなく、大も行けそうです。

開店時の超アブラ突出だったスープの印象しかないのでかなりの衝撃でした。
この味なら、行列が途切れないのも納得ですね。
posted by 硝子の心臓 at 21:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@小岩店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日も新代田へ。たまには、と思って20:00頃の到着で。
なんと、10人以上の待ち。ウホッ、1時間コースw

そうこうしていると、店内に入れました。この時点で20:30過ぎ。
店内には店主さんと女性の助手さんの2人体制。
この日はチーズメン改め、二郎インプレッシブが売り切れ。
店主さんと助手さんのお話を聞いていると、どうやら仕込み分使った模様。

本日の注文は大盛りチャーシュー麺(アブラ・ニンニク)で¥900なり。

daita-jirou55.JPG

今日の麺は前回と違って硬めの茹で上がり。
やっぱ、こちらの路線で行くんですかね?
以前マルジっぽいといいましたが、やはり違ってここ独特な感じ。
スープは最初はカネシが出しゃばらず、本来のスープが出ている感じ。
甘みと生姜の風味が効いていて、どんどん飲んでいると。
段々、普段通りに戻っていって、後半はやっぱりしょっぱい。
これは液体アブラのせいなのか、よく混ざってないだけなのか??
豚はここ最近安定してますね。脂身が大好き^^

お店を出ると、外に6人ほどの待ち。
ちなみに退店時間は21:00ちょい過ぎ、やはり1時間コースかw
posted by 硝子の心臓 at 23:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ラーメン二郎@神田神保町店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は久々に神保町へ。
実は来たかったのですが、麺切れが怖くて。
仙川と神保町と迷っていましたが、神保町へ来てみました。

到着すると20人以上で、すぐに足切りだったようです。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。

本日の注文は小豚(アブラ・ニンニク)で¥700なり。

jinboutyou-jirou9.JPG

おおっ、すごい盛りですな。これで小なんだから、大なんて((( ;゚Д゚)))ガクガク

この日のスープも非常に美味しいです。
カネシもスープも丁度良い感じで、絶妙なバランス。
麺は前回の詰まった感じとは違う麺。
前回の方が個人的には好きですかね〜。
豚はうまいっすね。さすがとしか言いようがないですよ、まったく!

4月からは通勤路になるので、通いやすくなるのですが。
早めに閉店があるから、どうなんですかねー。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@神田神保町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日はいつも通りに新代田へ。
開店直前の到着でギリギリファーストロット入り。

定時の開店で店内には店主さんと女性の助手さんの2人体制。
この日は『大なし』の張り紙なしでラッキー^^

本日の注文は大盛りチャーシュー麺(アブラ・ニンニク)¥900+うずらの玉子¥100で¥1000なり。

daita-jirou54.JPG

この日は珍しくファーストロットに自分を含む大が3つで。
なんとなくいつもよりも盛りが少ない気がしましたね。

そして、この日は前回や前々回のような硬麺ではなく、軟麺。
カネシが良く染みるので、こちらの方が好みだったりします。
ただ、これが狙ってやっているのか、ブレなのかはわからずです。
豚は特別に脂身ホワホワの豚があり、これが美味しい美味しい♪
この豚やっぱり大好きですね^^

この日はお店を出ると、8人ほどの並び。
雨が降り始めてましたが、人気ですね^^
posted by 硝子の心臓 at 18:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

ラーメン○二郎@板橋南町

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は前回の訪問でハマッてしまった要町へ。

お店に到着すると、待ち客は1名。
風邪がものすごく強かったので、すぐに店内に入れてよかった^^
店内には店主さんと女性の助手さんの2人体制。

本日の注文はラーメン(アブラ・ニンニク・ニンニクダレ)¥700+メンマ¥130で¥830なり。

kaname-maruji3.JPG

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン富士丸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日も新代田へ。
19時くらいの到着でなんと空席多数!
びっくりしつつ、食券を買おうとすると、店主さんからの大きさの確認が。
「大で!」と答え食券を購入し着席。
よくよく店内を見渡すと、食べていない人は1人。
自分はどうやらその人のロットに途中乱入できたようです^^

店内には店主さんと以前は土曜日にいた助手さんの2人体制。

この日も注文は大盛りチャーシュー麺(アブラ・ニンニク)で¥900なり。

P3170085.JPG

ロット途中乱入だけにかなり早く出てきました。

液体アブラが決壊をしていたので、もったいないと思いつつスープから。
やっぱ液体アブラ、良い香りして美味しいですよ^^
次に麺を頂くと以前のような軟めの茹で上がり。
おやっと思い、食べ続けると他は前回のような固め。
全体でいいますと9割が硬めで1割やわめの茹で上がり。
これはどうやら自分のロット乱入の麺の途中投入が原因のようですが。
いつもなら、途中投入でも茹でむらが出ないんですけどね。不思議です。
豚もいつも通りの出来。いつも書いてますが、脂身つきはほんと最高^^

この日は食べ終えて、お店を出るころにも空席多数の状態でした。


というわけで、今日まで溜めてきたのを更新完了です。
ネットつながるのはいつの日か…

posted by 硝子の心臓 at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は近くまで行く用事があったので、久々に辰屋へ。
20時前の到着で先客は2名。
夜の部は麺切れがあるので警戒していたんですが、大丈夫でした。

店内にはいつもの店主さんが1人で切り盛り。

本日の注文は辰つけ麺¥800なり。

P3100082.JPG

まずはつけダレと野菜の入った丼から登場。


続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は新代田がどうも苦手だというしうばさんと代田へ。
20時ころの到着で、なんと待ちなし。即並びで着席できました。

店内には店主さんと女性の助手さんの2人体制。

この日の注文は大ラーメン(アブラ・ニンニク)¥800+うずらの玉子¥100で¥800なり。

P3070080.JPG

さてさて、そんなに待たずに出てきました。

スープの感じはいつもの通り。液体アブラうまいです。
そして、麺なのですが、変化がががが。
以前よりもかなり固めの茹で上がりになってました。
少し芯の残る感じと申しましょうか。食感だけならマルジっぽいやも。
麺の風味のほうも以前より活きている感じです。
ただ、カネシの吸いが少し弱くなったような気がしないでもないですが。
ここのカネシが染みた麺麺が好きなもので。いやはや。
豚もいつも通りの出来。脂身うまいです^^

順調に食べ終え、隣を見るとしうばさんがチーズ入りに苦戦の模様。
詳しく聞くと、「美味しいんだけど、体調が…」とのこと。
なんと熱があるようで、しうばさんの分も食べ終えて退店。
さすがに帰り道はお腹いっぱいで大変でしたw
posted by 硝子の心臓 at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ラーメン二郎@三田本店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日もモタエモンさんとお出かけ。
お昼過ぎに新宿でして、どこへ行くかと画策していたのですが。
この時間なら本店行けるってことで、本店へ。

14時くらいの到着で並びは10人以上、15人未満と言う感じ。
列が過度までは達していなかったので、そんな感じでしょう。

しばらくして店内へ進入。
店内にはかの有名な店主さんと2人の助手さん。
一人は仙川で、もう一人は野猿で見たことのある助手さんでした。

この日の注文はぶた入りラーメン(アブラ・ニンニク)で¥600なり。

P3060076.JPG

手馴れた手つきに見とれていると出てきました。

スープからいただくと、なんとなく薄い。
で、底からかき混ぜてみるといきなり濃くなりましたw
ただ、スープ自体の感じは薄めでしたね。
二郎は二郎のスープなんですが、特徴の無い感じで少し残念。
麺は以前よりも側面のぼろぼろが増えてませんか??
なんとなく、仙川っぽい感じの印象を受けました。
ただ、豚はやっぱりうまいです。味付けも食感も文句なしです。
これは本店に来るたびに思いますね〜。

今回はなんとなく特徴の無い感じの印象でしたが。
ブレれるのも二郎ですから。こんな日もあるんだと納得の帰宅でした。


posted by 硝子の心臓 at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 二郎@三田本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

蓮爾@登戸店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日はモタエモンさんと相模大野に行こうとしていたのですが。
数日前の臨休メールを忘れてしまい、店先で気づく始末…

そこで、一番近い二郎系を探ると未訪問の蓮爾がヒット。
ってことで、小田急に乗って、向ヶ丘遊園で下車。

着くと空席ありで並んで着席。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。

この日の注文は小ラーメン豚入り(アブラ・ニンニク)で¥750なり。

hasumi1.JPG

出来上がったようで、早速スープから頂いてみました。
濃厚ですね。しかも、だいぶ好きな感じのスープです。
直系二郎でいうと、少し野猿に近いスープに感じました。
そして、麺。太い上に固めの茹で上がり。噛み応え十分ですw
当然普段よりも噛む回数が増えるわけで…
量はそこまで無いと思うのですが、お腹いっぱいになっちゃいますね。
豚は味のしみが十分なもの。
なかなかにしつこく感じたので、今後Wは頼まないでしょう。

実はある人から、開店した去年の年末くらいに行くべき!と言われたのですが。
今日の日まで行くことが出来ませんでした。
個人的にスープ気に入ったので、たまに食べたくなる気がします。
posted by 硝子の心臓 at 20:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 亜流店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする