2006年04月08日

ラーメン二郎@武蔵小杉店

営業時間等々→硝子のデータベース


先月までは全然遠征できていなかったので、ほぼ1年ぶりの武蔵小杉へ。

17:00過ぎの到着で、店外待ちなしの店内空席は3つ。
奥のテーブル席には親子連れもいたりでほのぼの。

食券機は相変わらず、旧札しか受け付けないようなので。
外の販売機でお茶を購入し、食券購入。
店内には店主さんと日焼けした助手さんの2人体制。

本日の注文はブタ入り(全部)で¥650なり。

kosugi-jirou2.JPG

カウンターの上の時点で決壊キタ━(゚∀゚)━!!

そんなんで、無事に下ろすも危険なので、雑巾で拭きながら。
まずは野菜。こんなに盛られるとは思わなかったです…
このクタクタ野菜とスープの相性は良し。野菜好き復活の兆しです。
麺は二郎の中でも細い方で、うどんのような食感ですね。
ただ、小麦感が強くこの麺うまいなー。
スープはライト系なのですが、なかなかにコクもあり。
豚は角煮に使うような部位で、味付けが独特ですな。

途中で麺がなくなったと思ったら、デポ茹でなので固まりががが。
でも、全体的なバランスが取れているようで、最期まで飽きずに完食^^
中々の量ですが、ライト系の中では好きな部類ですね。
店内の臭いさえなければもっと好きになれるんですが…
posted by 硝子の心臓 at 19:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@武蔵小杉店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする