2006年06月03日

ラーメン二郎@目黒店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は目黒へ。去年の春ぶりなので、久々の来訪です。

14:00をかなり過ぎた時間で並びはなしの店内満席。
食券を買い、また外に出て待っていると後ろには並びができていきます。
店内には店主さんと見た目若く好青年風の助手さんの2人。

本日の注文は大ラーメン豚入り(野菜・アブラ・ニンニク)で¥700なり。

meguro-jirou2.JPG

店内を見回していると、店主と目が合う。
トッピングコールかなと思って言ってみると、そのようで恥掻かずに済みました。
っと、写真がブレブレw

スープからいただくと、液体アブラの感じが今の仙川に似てました。
でも、しょっぱさは感じますが以前ほどではないですね。
麺は柔らかめ、少しモチッとした食感です。長さが他の店よりも短めなように感じました。
豚はホロホロと崩れていて、数の測定は出来ず。
ジューシーさはあまりないですが、味の染みも十分で美味しい♪

大ですが、サクッと完食し、退店。
以前来た時は、かえしが強いようで、みりんもカネシもガツガツでしたが。
ここのところはマイルド路線にシフトし始めたようですね。

ここは量的に小豚くらいが適量ですかね。
帰る頃には老若男女が並んでおり、地元でのなじみ具合が伺えました。
posted by 硝子の心臓 at 18:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@目黒店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする