2006年06月15日

ラーメン二郎@歌舞伎町店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は新宿の東口方面に用事。そのまま雨の歌舞伎町へ。

20:00前の到着で半分くらい空席。
実は過去に二度来たことがあるのですが、素面で来るのは初めてw
店内には男性の店員さんが3名、2名が眼鏡でした。

そして、残念な御報告がひとつ。またデジカメ忘れちゃいましたorz

本日の注文はチャーシュー(全まし)で¥700なり。

kabukityou-jirou2.JPG

今回は酔っていないので、店内を見回す。こんな店広かったんですねw

まずはスープから豚骨強めで乳化。粘度があり、コクもある。
しょっぱさは少し足らない感じですね。
麺は四角い麺。池袋と同じと言われると、こちらの方が細いような??
茹で時間での膨張の違いでしょうか?こちらは茹で時間は短いと思いますので。
で、食感はモチモチめの食感で硬めの茹で上がり。
野菜の方はシャキシャキのもやし多め。もう少しクタめのが合うかなぁ。
豚は予想を裏切る、柔らかめの食感でジューシー。もう少し味が染みていれば…

総合的に見て、標準の二郎レベルには達しており、美味しいと呼べる次元ですね。
たまたま当たりに当たったのか、最近はこうなのか。
これくらいの水準ならば、たまに寄ってみても面白そうですね。
しかも、ほぼ並ばずに食べれるというのもありますしね。

そして、自分は夜の歌舞伎町へ消えていくのでしたw
posted by 硝子の心臓 at 21:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@歌舞伎町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする