2006年09月16日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース


三連休。すっかり秋めいてきましたね。
ってことで、今日は仙川へ。

22:00前に到着し、待ちは外に5名ほど。
店内には店主さんと助手さんの2名。ガラス戸越しに大小を聞かれます。
ちなみに、本日はこの時点では豚切れのようで。
店主さん「普通のラーメンか大盛りしかできませんが。」とアナウンスしてました。
ここはやはり回転がよく、すぐに席につけました。

本日の注文はラーメン(全部)で¥600なり。

sengawa-jirou16.JPG

デフォで蓮華がのせられるようになったんですね。そして、またブレた…

この日の仙川のラーメンは遅い時間だからか、微乳化気味。
少しとろみがあり、アブラの甘みが出ています。
以前、閉店間際に来たときはかなり乳化していて、ジャンキーな出来だったっけ。
麺は以前のより、こっちの方が好きですね。カネシの染みこみもいいですし。
豚は大きめのものが2枚。食べ応えがあり、味の染みも十分。

仙川では前店主さんのときは小。新店主さんのときは常に大でしたが。
ここ最近は小でも標準的な二郎の小の量になりましたね。今日も満足です^^
大はもう頼めないような気がしますね。

ちなみに明日は定休日、月曜日はお休みのようです。
posted by 硝子の心臓 at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする