2007年02月28日

ジログ計画 2月号

今年はもう春の予感のする日がありますね。
ただねぇ、猛暑になるかもってのは嫌ですね…


ラーメン二郎系の宿題店
二郎@武蔵小杉店
二郎@品川店
二郎@八王子野猿街道2店の和風BB
二郎@京成大久保店
二郎@一之江の汁なし
二郎@横浜関内店
二郎@桜台駅前店
○二郎@北浦和店
凛のカレチー
暖々
蓮爾@登戸店

麺徳



あー、硝子のデータベースに載せていない訪問記録。
まとめますって言って、まだまとめてないです。
3月中にはなんとか…
posted by 硝子の心臓 at 23:59| 東京 ☀| ジログ計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は久々に仙川へ。去年の9月以来になりますね。

20:00過ぎの到着で待ちは4名。
最近は以前よりも混むようになったと聞いていますが。
これくらいならすぐに座れるんで、問題無しですね。

珍しく、店主さんから大きさを聞かれずに店内へ。
店主さんとひげを生やした男性の助手さんの2名体制。

本日の注文は豚入りラーメン(全部)で¥700なり。

sengawa-jirou17.JPG

上にかけられたアブラが非常に美味しそう^^

まずはスープから。あー、仙川らしいライトな仕上がりですね。
ここは個人的にカラメ必須ですな。でも、嫌いじゃないです。
麺はスープの影響もあってか、甘味が感じられます。
この太麺、モチモチとした食感。
ただ、食べていくと少しづつのびて、後半は少しデュルデュルに。
これがスープにも影響を与えて、後半は非常にジャンクに。
豚は少しパサついたもの。食べ応えがあり、脂身のついたのはジューシー。
ただ、味の染みが薄かったので、スープにつけたりして頂きました。

ライトながら、ジャンクさが感じられる仙川。
そんなところが好きなのかも知れません

posted by 硝子の心臓 at 22:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日も新代田へ。

20:00過ぎに到着すると、待ちは外に5名。
やはり、月曜日や金曜日の休み明けと土曜日は混みますね。

冬に戻ったような寒空の下、大人しく待つこと30分くらいで店内へ。
店内には店主さんと火・土の男性の助手さん。
月曜日も入るようになったんですね。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou97.JPG

まずはスープから。今日はマイルドな仕上がりで。
マイルドだとニンニクが主張してきますね、液体アブラの香りも強め。
麺もいつも通りにスープをよく吸うので、しょっぱ美味しいです^^
豚は全てがかなりレベル高め。
脂身が付いているものしかなくて、ジューシーかつ味の染みも十分。

今日は平均点という感じでしたかね〜。
というわけで、また来週w
posted by 硝子の心臓 at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日も新代田へ。

20:00過ぎに到着すると、店内に空席あり。
食券を手に入れ、適当な席へ。

店内には店主さんと女性の助手さんの2名体制。
女性の助手さんは今まで火・水でしたが、最近は水・金。
金・土の男性の助手さんは月の途中からと火・土のようです。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou96.JPG

今日はなんか盛りがすごいので、上の野菜から。
シャキシャキを残したもやしにアブラ、上からカネシがかけられて。
これだけでご飯がいけますね、間違いなくw
そして、スープ。豚の旨みが良く出ていて、カネシも濃いめ。
これはなかなかどうして、美味しいじゃないですか!
麺もよくスープを吸って、いつもながらしょっぱうまい。
豚は脂身が付いたものばかりで、ジューシーで美味しいです。

毎度のことですが、やっぱ新代田はいいですね。
これで、また来週って気持ちになるんですよね〜。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

ラーメン二郎@神田神保町店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は昨日空いていたという神保町へ。

19:00過ぎに到着すると、駐車場越え。20人以上並んじゃってますね。
しかも、風が冷たい上にビル風でよけい寒い。これは過酷ですね。
大人しく待って、40分後くらいに店内へ。
店内には店主さんと男性の助手さんの2名コンビ。

本日の注文は小豚(アブラ・ニンニク)¥700なり。

jinboutyou-jirou18.JPG

芸術性すら感じる盛りですね(笑)

まずはスープといきたかったのですが、どうも難しそうなので麺から。
今日の麺は少し柔らかめな茹で加減。でも、スープが染みて美味しい。
そのスープはカネシが少ししょっぱく感じられつつも美味しい。
これぞ神保町ってな出来ですな。
今日は全ての豚がやたらと秀逸でした。
ジューシーで味もしっかりで、ホワホワトロトロ。
これはWにすれば良かったと思える出来でしたよ。

今日の印象としてはカラメの三田っぽい感じ。麺が柔らかかったからですかね。
もう少し野菜がクタクタだったらさらに三田だったに違いない。
神保町は三田の正当後継者と言われているのも納得できる一杯でした。
posted by 硝子の心臓 at 22:41| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@神田神保町店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


電車を出ると、外は土砂降り。ってわけで今日も新代田へ(ぉ

19:30過ぎに到着すると、流石に待ちなし。
雨足も弱まることがないので、店内へ。
店内には店主さんと女性の助手さんの2名。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou95.JPG

まずはスープから。今日はカネシガツンとマイルドの中間くらい。
ここではスープあまり飲まない人なので、もう少ししょっぱい方が好きですね。
麺はモチモチよりも少し硬め。モギュモギュって擬音が合うかも。
ここの麺ならこのくらい茹で加減がベストだと思います。
いつもと同じだけど、スープの染み込みもよく美味しい。
豚は全て当たりのジューシーな奴。もう、堪らんっ!
いや〜、土砂降りの中来た甲斐がありましたね^^

土砂降りのせいか、食べ終わる頃には店内は5名ほどに。
お店を出る頃には雨も弱くなってました。
posted by 硝子の心臓 at 21:39| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

凛@大崎

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は用事で近くまで来たので、凛へ。
前回訪問時は一昨年の12月。やたらと間開けちゃいました。

17:30の開店から少し経っての到着で先客は1名。
店員さんに案内され、席に着席。
相変わらず音楽のボリュームが大きい、音量なら新代田以上ですねw
店内には店員さんが2名。1人は調理担当、もう1人は接客担当という感じ。

本日の注文はカレーチーズ(アブラまし・ニンニク)で¥1000なり。

rin3.JPG

ここではアブラの増加とニンニクの有無は食券提出時に伝える形式。

初めてのカレチーを頼んでみました。
まずはカレーのかかった野菜から。うん、玉ねぎいっぱいでマイルド美味しい。
カレーって何にでも合うんだと少し感動w
カレーも思った以上にしっかりしたカレーなんですね。
そして麺はパスタを太くしたような麺。これもカレーと相性よろし。
しばらく食べていると、底の方の麺にチーズが。
チーズはもったりした感じで、コクのあるもの。
最初はカレーの味で、チーズも楽しめるんで一石二鳥ですね。
豚は煮豚。大き目のが2つ入ってまして、他にカレーの肉も。
煮豚のほうは少し繊維っぽくなってましたが、端っこはトロトロジューシー^^

初カレチーでしたが、大満足ですね。
全体もよくまとまっていつつ、かなりジャンキーで。
凛には寒いうちにもう一度くらい来たいものです。
posted by 硝子の心臓 at 20:57| ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 亜流店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日も新代田へ。

20:30過ぎの到着で待ちなし。店内の空席に食券を買い、着陸。
店内には店主さんと金・土担当の男性の助手さんの2名体制。

店内には明日発売の木村カエラのNewアルバムが流れてます。
フライングゲットってやつでしょうか?流石、流行に敏感な店主さんですな。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥800なり。

daita-jirou94.JPG

まずはスープから。今日はかなりマイルドですね。
個人的にはカネシガツンなスープが染みた麺が好きなんですが。
まぁ、二郎なんだからこんな日もあるさと食べ進めます。
今日の麺は柔らかめの茹で加減。珍しく表面が少しヌルヌルします。
食感もモチモチっとした感じでいつもと違って、逆に面白い感じに。
豚は全てに脂身が付いてます。脂身大好きなんで嬉しいですね^^
タイプ的にはトロトロのものと少し歯ごたえのあるものの2タイプ。
少し味の染みが足りない感じだったのだけが残念ですね。

麺の量も少し多かったのか、マイルドでいつもと違う感じの麺に手こずったのか。
いつもよりも、苦しくなってしまいました。
posted by 硝子の心臓 at 22:11| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店2

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は3月で終了してしまうという、和風BBを食べに野猿2へ。
モタエモンさんと行ってきました。

21:00過ぎの到着で待ちは外に5名、中に10名ほど。
平日の夜に移転してからは初めて来ましたが、お客さんって学生さんばかりですね。
しばらく待って店内に入り、食券を購入。おつりの200円は黒烏龍に。
店内には店主さんと助手さん2名の3名体制。

本日の注文は和風BB(アブラ・ニンニク)780+黒烏龍茶¥200で¥980なり。

yaen2-jirou4.JPG

野菜の盛り方とか、豚の感じがいかにも野猿2って感じですね。

早速スープから。野猿にしては少し薄め、ちと残念です。
でも、和風パウダーの効果で少しまろやかに。これ好きなんですよね^^
麺は少し硬めの茹で上がりでムチムチとした食感。
この断面が長方形な麺、食べ応えがありますな。
豚は味の染みが少し足らない感じでしたが、ホロホロの食感。
野菜茹で加減が硬めで食べるの、少し苦労しちゃいました。

3月で和風が終わってしまうのは非常に残念ですが。
ここだったら、また新しいメニューをやってくれるんでしょう。
今から楽しみですね^^
ちないに、並ぶのは全員揃ってからでとの記述ありましたよ〜。
posted by 硝子の心臓 at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする