2008年07月05日

ラーメン二郎@桜台駅前店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は都内の最高気温が31度と夏の到来を感じさせる中、昼営業の桜台へ。

14:00過ぎの到着で、待ちは外に4名ほど。
照りつける日差し、蒸し蒸しする空気、吹き付ける熱風。夏ですな。

しばらくして、夏の様相を呈する店内へ。
店内には店主さんと七福神のような帽子を被っている助手さんの2名体制。

本日の注文は小ラーメン(アブラ・ニンニク)で¥650なり。

sakura-jirou6.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


既に豚切れで、豚入り・豚Wともに切れていました。

sakura-jirou6'.JPG

まずはスープから。
桜台の印象として、めちゃくちゃ豚が出ているスープだと思うんですが。
今日はそこまでといった印象。カネシは丁度良いしょっぱさ。
でも、他のお店と比べても十分に豚が出ていて濃厚なスープです。

sakura-jirou6''.JPG

続いて麺。
相変わらずの縮れていて、強い食感の極太麺。
この麺がスープをよく吸い込むんだから堪りません。

sakura-jirou6'''.JPG

最後に豚。
脂身が多くて、ジューシーで、トロットロの豚。
厚く切られていて、食べ応えがあって美味しい。

真夏の桜台。食べ終わる頃には汗が噴出していました。
暑いときに熱いものを思いっきり食べるってのも乙なもんですな。
posted by 硝子の心臓 at 16:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@桜台駅前店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、30℃超えてるのに二郎は明らかに中毒で(笑)。

結論、7月末神奈川方面なので相模原、及び会議で神田付近なので神保町、友人が隣の駅に住んでるので桜台、そして元々の自分の本拠地生郎、この4店に絞ってみます。いけるかなあ〜。こう考えてるだけで楽しみですが(笑)
Posted by 555 at 2008年07月07日 19:43
>555さん
いやいや、30度超えた夏の店内も中々…

生朗は自分は未体験なのでなんとも言えませんが。
個性的かつ人気のお店をチョイスされましたね。
暑さとの戦いや、臨休の恐れもございますが。
7月末の出張で555さんが多くの二郎を楽しめることを、硝子の心臓は祈っております。
Posted by 硝子の心臓 at 2008年07月08日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック