2008年07月16日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日も新代田へ。

22:00過ぎの到着で待ちなし、空席2つという状況。
新代田は遅い時間ほど混む、という認識があり。
多少の行列を覚悟していたので拍子抜け。まぁ、並ばないに越したことはないんですが。

店内は店主さんと細身の男性助手さんの2名体制。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)¥850なり。

daita-jirou168.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


daita-jirou168'.JPG

まずはスープから。
香る液体アブラ、しょうががほんのりと、その後ニンニクがやってきます。
少しカネシ弱めに感じたので、追加してもらおうかと思いましたが。
食べ進めていくうちに徐々にカネシが効いてきたので、追加しなくて正解でした。

daita-jirou168''.JPG

続いて麺。
前回訪問時に比べて、一回りくらい細くなっています。
その分圧力をかけて密度を濃く、圧縮されたように強い歯ごたえがあります。
ムチンムチンといった感じの歯ごたえがあり、スープもよく吸い込みます。
人によっては極太麺こそ二郎の麺という人もいると思うので、評価が分かれそうです。
あ、自分は無論好きですが(笑)

daita-jirou168'''.JPG

最後に豚。
この日の豚はしっかりとした歯ごたえの豚。
ただ、噛み締めるとしっかりと豚のうまみが出てくる豚で。
好きな豚です。この豚でビールを飲めたら最高ですな。

この日は自分が食べている間もずっと空席がある状態でした。
posted by 硝子の心臓 at 23:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店(閉店) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまそすですな〜
しばらく我慢してましたが明日行きます・・・
Posted by アポロ at 2008年07月18日 00:08
>アポロさん
ブログ拝見しましたよ。
新代田、堪能されたみたいで。なによりです。
Posted by 硝子の心臓 at 2008年07月20日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック