2004年11月27日

ラーメン二郎@高田馬場店

最近、忙しいやらメンテナンスやらで更新できませんでした。
せっかく食べに行ったのに、更新できなくて切なかった…

この日はお昼と抜いたのと、帰り道についでにっことで高田馬場へ。
19時30分頃に到着すると、3人待ちでした。
食券を買い待っていると、「食券の色見せて下さ〜い!」との声が。
先ほど買った小の食券を見せました。
店員は店主不在で助手2人でした。
その後5分ほどで、カウンター席へ。
注文はラーメン(野菜・アブラ・カラメ・にんにく)で¥650なり。

いつの間にか画像データ消えてました。
すみません…

席についてから5分ほどで出てきました。
野菜はほぼもやし、キャベツは数欠片しか入ってませんでした。
量的にも昨日行った野猿のデフォルト量よりも少ないんじゃ。
豚は崩れていたので数えることが出来ず。
スープの中にも沈んでました。崩れているだけにホロホロとした食感。
麺は二郎としては硬めでした。
周りの人がカラメで注文してたので、怖くなって自分もそうすることに。
結果としては良かったかな。
乳化せず、すっきりめのスープで、醤油がやたらと目立つスープでした。

個人的にはわざわざ行く価値はないかな、という印象です。
前日行った、野猿と比べると更にね。

posted by 硝子の心臓 at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@高田馬場店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック