2009年05月13日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース
※硝子のデータベース2009年更新版は現在鋭意作成中です。


本日も新代田へ。

21:00過ぎに到着。
黒烏龍茶を購入し、入店すると4席の空席がありました。

店内には店主さんといつもの男性の助手さんの2名体制。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥850なり。

daita-jirou215.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


daita-jirou215'.JPG

まずはスープから。
液体アブラの香りはほぼなく、スープ自体も出ていません。
カネシとニンニクだけが目立っちゃってますね。
ちょっと遅い時間っていうのもありますが、駄目な日ってことですかね。

daita-jirou215''.JPG

続いて麺。
先週よりもほんのりと細くなったようです。
標準的な茹で加減で、表面はムッチリ、歯ごたえはクミクミ。
スープをよく吸い込みますね。
細くなった分、口に含む本数は増えるので、噛むときの食感が面白いです。

daita-jirou215'''.JPG

最後に豚。
素敵にサシが入っていて、ジューシーで、プリッとしていて。
御託を並べてもあれですね、美味しいです。
新代田の豚は最高ですな。

麺、豚と比べるとスープがあまりよくない出来。
こんなときに初めて新代田を食べた人が批判的なコメント書いたりするんだろうか。
とかとか考えちゃういました。


posted by 硝子の心臓 at 22:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック