2009年08月15日

ラーメン二郎@鶴見店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は横浜の友人宅で、定例の狩りがあったため。
帰り道に寄りやすく、やっている鶴見へ、狩り友2人と。

20:00過ぎの到着で、待ちは10名ほど。
国道1号沿いで、お店に張り紙もあるというのに、相変わらずの路上駐車率です…

店内には店主さんと、細くて長身の坊主頭に白タオルの助手さんの2名体制。
今日は外の風が涼しいので、店内の方が蒸し暑かったりしますねw

本日の注文は大ブタ(全部)で¥790なり。

turumi-jirou4.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


turumi-jirou4'.JPG

まずはスープから。
カネシストレートタイプのライトなスープ。フワッと豚が香ります。
カエシのみりん分すくなめのドライなしょっぱさですね。
そして、ここは唐辛子必須ですな。目立つだけではないけど、辛さが丁度良い。

turumi-jirou4''.JPG

続いて麺。
ちょっと、縮れのかかった、二郎では標準的な平太の麺。
丁度良い茹で加減で、ムチホギッとした食感で。
小麦の香りがしつつ、スープを吸うわけではないですが、よく絡みます。

turumi-jirou4'''.JPG

最後に豚。
バラ肉の豚はフワトロッとした、軟らかい食感。
ちょいと豚の癖がありますが、これはこれで美味しいですね。

鶴見だと、大盛りでもちょいと量が足りませんね。
店内よりも外の方が涼しくて、外の夜風が気持ちよかったです。

posted by 硝子の心臓 at 23:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@鶴見店(閉店) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は辛いのが苦手なので唐辛子を入れたことは無いのですが、量はともかく、ここは本当に時々神が光臨しますよね^^;川崎ホームだったはずなのにいつのまにか関内なども押さえてここばかり行ってます。昔はドハズレも多かったのですが助手さん代わってからは当たりしか出会ってなかったりします。でもそうは言っても娘が小杉大好きなので半分はあっちだったりします。^^;;;
Posted by つるみん at 2009年08月18日 00:18
>つるみんさん
初めまして。

最近の鶴見は神がかっているのですね、わかります。
唐辛子は辛い物が好きなのもあって、鶴見では必須になってます。
ここの辛子って、独特で目立ちすぎず、よく合うんですよ。

親子で二郎好き、いやはや、羨ましいですw
Posted by 硝子の心臓 at 2009年08月19日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック