2009年09月15日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日も新代田へ。

20:00過ぎの到着で、店内空席1つ。よって、丁度その席へ。

店内には店主さんと女性の助手さんの2名体制。
スープ鍋なのか、麺茹で鍋の影響か、店内は外よりも蒸し暑いです。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥850なり。

daita-jirou228.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


daita-jirou228'.JPG

まずはスープから。
今日のスープも液体アブラがほんのりと香るスープ。
豚もそこそこに出て、カネシの効きも抜群です。
最近調子良いのでしょうかね、新代田のスープ。

daita-jirou228''.JPG

続いて麺。
ムチムニッと、少し柔らかめの食感です。
今日はスープを吸い込むというよりも、液体アブラが絡む感じ。
麺からも、香ばしい液体アブラの香りがします。

daita-jirou228'''.JPG

最後に豚。
この日は端っこ豚もゴロゴロとのっています。
いつもよりも少し豚本来の旨みというか、肉汁が少なめというか。
そんな豚が多かったように感じました。端っこ部分は脂身たっぷりで美味でしたが。

最近スープが個人的にですが、いい感じの方向に。
このままのベクトルで進んでくれれば、塩もいい感じなんでしょうな。


posted by 硝子の心臓 at 23:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンニチワ・硝子の心臓さん
私も火曜日22時頃 代田で食してきましたが
豚がイマイチでした・・・
あの芳醇でまろやかな豚がまた食べたい。。
あの豚を家に持って帰って食べてみたいな〜
といつも妄想しております。
Posted by フラジール at 2009年09月17日 12:51
>フラジールさん
こんばんわ。

なるほど、あの日は全体的に豚がいまいちだったんですね。
ほぼ最近は、豚がブレないので、毎回美味しいですよね、新代田の豚。
Posted by 硝子の心臓 at 2009年09月18日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック