2009年09月29日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日も新代田へ。

20:00過ぎの到着で、なんと先客3名。空いていました。
なんか、雨が降っていたり、雨が降りそうな日は空いている気がしますね。
その後は店内8割ぐらい埋まってました。

店内には店主さんと女性の助手さんの2名体制。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥850なり。

daita-jirou230.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


今日は助手さんから渡される際のお盆の上で、久々に液体アブラが決壊しました。

daita-jirou230'.JPG

まずはスープから。
この日も液体アブラからはほんのりと香ばしい香りがします。
スープの出も、ここ最近のスープの感じ。
以前のほぼ出てない状況と違い、それよりも出ていますね。

daita-jirou230''.JPG

続いて麺。
また少し細くなったような。茹で加減の影響もあるんでしょうか。
ちょい硬めの茹で加減で、ムッチリとした茹で加減。
スープをよく吸いつつも、小麦の香りも残しつつ、良い塩梅です。

daita-jirou230'''.JPG

最後に豚。
写真のように脂身の着いた豚は今まで通りの美味な豚。
しかし、脂身やサシが入っていない豚は少し歯応え硬め。
そして、3・4年前のシーチキンのような新代田の豚に近いような…

スープが良くなった代わりに、豚のレベルが下がっているような。
豚の分の旨みをスープに回しているってことなんですかね。
もしくは、豚の肉質が変わったとかなんですかね。


posted by 硝子の心臓 at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック