2009年11月04日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日も新代田へ。

21:00過ぎの到着で、店内に空席2席。

店内には店主さんと、長谷部似の男性助手さんの2名体制。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥850なり。

daita-jirou236.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


今回もしょうゆづけニンニクのサービスが。ありがとうございます。

daita-jirou236'.JPG

まずはスープから。
この日のスープは液体アブラの香り、スープの出は弱め。
カネシはしっかりと効いています。
こういうスープだと、ニンニクの香りがいつも以上に目立ちますね。

daita-jirou236''.JPG

続いて麺。
この日の麺は湯で加減・スープの染み込みが絶妙でした。
食感はムチッとしつつも、ほんのりとボソッと感を残していて。
味も、小麦の香りを残しつつ、染みたスープもそれを邪魔しない。
この麺、美味しゅうございますわ。

daita-jirou236'''.JPG

最後に豚。
赤身の部分は噛み締める感じの歯ごたえ。
脂身・サシの入った部分は軟らかいのですが、赤身は硬いですな。
やはり豚はここ最近不調というか、元に戻ったというか、そんな感じですね。

塩もいいですが、新代田はやはりデフォがいいですね。
っということで、1日おきに食べに行っちゃいました。


posted by 硝子の心臓 at 23:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週は私も塩とカネシの両方をいただきました。
塩「しょっぱめ」、仰せの通り凶暴ですね。
これも仰せの通り、ここに来てまた麺が
太くなっているような。
細、太、双方に良さがありますよね。
こないだはそれこそ3年ぶりくらいに、
目黒の若さんと旧交を温めてまいりました。
あそこもまた一層美味くなってましたが、
ほのぼのさんに煽られ、何とか一度神保町に
足を運びたいという思いが募る今日この頃です。
月曜は、どうもほのぼのさんと前後して
塩をいただいていたみたいです。
いつも楽しませていただいているので、
いつかお目に掛かりたいと思っております。
インフルエンザにお気を付けて、
また極上のレポをお願い申し上げます。

Posted by かえるくん at 2009年11月07日 16:20
>かえるくんさん
いつも、拙いブログをお読みいただき、コメントまで。
ありがとうございます。

麺は色々と店主さんが試行錯誤しているらしく、たまに形状が変わりますよね。
個人的には太めが好きですが、細い麺の束になったときの食感も好きですね。

かえるくんさんもインフルエンザなどにはお気をつけて、良い二郎ライフをお送り下さい。
Posted by 硝子の心臓 at 2009年11月10日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック