2009年12月29日

ラーメン二郎@三田本店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は二郎納めと言うことで、セクシーな方と三田本店へ。

8:00過ぎの到着で、開店待ちの行列は角まで、13人の待ち。
開店までに並びは駐車場を越え、折り返して、角に達するくらいまで。

定刻少し過ぎて、シャッターオープン。
店内には総帥、関内出身のM助手さん、H助手さん、一之江出身の助手さんの計4名体制。

本日の注文はぶた入りラーメン(アブラ・ニンニク・カラメ)で¥700なり。

mita-jirou9.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


mita-jirou9'.JPG

まずはスープから。
この日のスープは液体アブラの層が出来た、カネシすっきりめのスープ。
豚が強めに香りつつも、カネシがかなり強めに効いています。
カラメ好きな私には好みの味です。

mita-jirou9''.JPG

続いて麺。
硬めの茹で加減で、モチプツッとした食感。
スープは辛めなのに、あまり絡まず、小麦の香り強め。
始めは硬めでしたが、後半は延びてダレ始めてましたね。

mita-jirou9'''.JPG

最後に豚。
見てくださいよ、この大迫力。実に三田っぽい。
かなり柔らかめのトロットロの物もあり、噛み応えのある物もあり

しっかりと味の染みた、三田の豚、堪能致しました。

今年の最後に三田本店。素晴らしい二郎納めをすることが出来ました。
来年も、長く食べていけたらいいなと。

posted by 硝子の心臓 at 13:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 二郎@三田本店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137054251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

元・二郎チェリーの詩(うた)〜「ラーメン二郎」三田本店
Excerpt: とうとう、この日が来ました
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2010-12-07 12:35