2010年08月29日

ラーメン二郎@茨城守谷店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は廃人日記の人と、vvvxxxさんと守谷へ初訪問!

13:00過ぎの到着で、外に8人、店内に15人の待ち。
ここは店内のウェイティングシートで待つスタイルのお店。
店主さんが声で、ウェイティングシートからカウンターへ移動となるよう。

店内には店主さんと男性助手さん2名、女性助手さん1名の計4人体制。

本日の注文は小ラーメン(アブラ・ニンニク)¥650+崩し豚¥50で¥700なり。

moriya-jirou1.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


moriya-jirou1'.JPG

まずはスープから。
初めての守谷のスープは、非乳化の少し液体アブラの層があるもの。
カネシとスープのバランスが非常に良いですね−。
豚がフワッと香り、カラ過ぎず、本当に丁度良い。素晴らしいですね。

moriya-jirou1''.JPG

続いて麺。
直系二郎では、標準的な太さの平打ち麺。
シコプリッとした歯応え、心地の良い歯応え。
始めに小麦、後にスープの豚が香り、どんどんいける麺ですね。

moriya-jirou1'''.JPG

最後に豚。
豚バラの巻き豚でしょうかね。
味付けも丁度良く、肉汁が溢れてジューシーでうまうま。
崩し豚はちょい味濃いめですが、野菜とともに食べると美味いですねぇ。

初めての守谷、その美味しさに感動致しました。
そして、守谷が出来て以来達成していなかった1巡を達成しました。
本当に長い道のりでした。廃人日記の人、vvvxxxさん、ご一緒有り難う御座いました!


posted by 硝子の心臓 at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@茨城守谷店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック