2006年08月20日

ラーメン二郎@鶴見店

営業時間等々→硝子のデータベース


今月は先月の遅れを取り戻すべく、今日は鶴見へ。
生麦駅から近道を通り、10分くらいで到着。
こんなに交通量の多い道路なのに、路駐多し。
なぜかこちらが大丈夫かなぁと心配になってしまいました。

到着すると、待ちは店内2名、外に5名。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。
ほどなくして店内に入り、食券を買い着席。っとこのときに。
某氏から教えていただいた通りに。
硝子「麺ましできますか?」と聞くと。
助手さんとの相談の後に、店主さん「いいですよ。」とのこと。

本日の注文は大ブタ(麺まし・アブラ・カラメ・ニンニク)で¥740なり。

turumi-jirou2.JPG

出てきた丼は鶴見らしからぬ盛りです。

まずはスープからカラメにしてはいますが、あまりしょっぱさは目立たず。
豚骨が強く出ており、アブラは細かいのが浮いている程度。
麺は二郎では細めですが、モチモチとシコシコの中間のような食感。
柔らかめな茹で上がりですが、中々に美味しい麺ですな。
野菜はくたくたに茹でられており、甘め。
ブタは柔らかく、トロトロのホクホクな食感で、味の染みも十分でうまい。
ブタを増したことで、5つほど入っていて大満足です^^

以前の大は新代田の小くらいの量と書きましたが。
麺ましの量は今はなき、新代田の大くらいの量ですかね。
仙川の大よりは少なく感じました。
posted by 硝子の心臓 at 21:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@鶴見店(閉店) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麺増しですかぁ 鶴見って感じですねぇ
Posted by 養老乃瀧 at 2007年01月20日 00:10
>養老乃滝さん
大でも少し足りないので、麺まししてみました。
Posted by 硝子の心臓 at 2007年01月20日 05:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック