2011年08月10日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース
※2011年版硝子のデータベース、鋭意更新中です。


本日も新代田へ。

前回と同じく、22:00過ぎの閉店間際で、店内空席1つ。
7年くらい通っていますが、ここの客入りは本当に読めませんね。

店内は店主さんと長谷場誠似な男性助手さんの2名体制。

本日の注文はチャーシューW麺(アブラ・ニンニク)¥850+穂先メンマ¥50で¥900なり。

daita-jirou308.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


穂先メンマ、今回は始めからのって出てきました。

daita-jirou308'.JPG

まずはスープから。
液体アブラの香ばしい香りがあります。
そして、カネシはビリリと効いた新代田らしいもの。
後半は穂先メンマのラー油の香ばしさが目立ちますね。

daita-jirou308''.JPG

続いて麺。
かなり硬めの茹で上がり。高反発な歯応えがあります。
この遅い時間なため、麺の香りはほぼ感じられません。
しかしながら、スープの吸いはよくしょっぱ美味であります。

daita-jirou308'''.JPG

最後に豚。
小さめのやつがゴロゴロと。
ちょいと歯応えがあるやつが多めであります。
しかしながら、味の染み込みと本来の旨味を残したまま。
美味でありますな。

穂先メンマ。ラー油の香ばしさがいいですね。
ジャンクっぽくなるので、個人的にはお気に入りです!

posted by 硝子の心臓 at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック