2017年06月16日

ラーメン二郎@京都店



本日はついに宿題店の京都へ。

まず店外に整理券整理の男性助手さん。
19:00過ぎの到着で、整理券なしで並べました。
並んでいると後続のお客さんが来るわけですが、その人たちは整理券に。
たまたまタイミングがよかっただけっぽいです。
店内の待機スペースには15人くらいの待ち。

店内には眼鏡をかけたふわっとした女性助手さんと目元キリッとな女性助手さん2名。
店主さん含めての3名体制。

本日の注文はラーメン(ニンニク・アブラ)¥730+豚増し¥150+生たまご¥60+九条ねぎ¥100で¥1,040なり。

kyoto-jirou1.jpg
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


kyoto-jirou1a.jpg

まずはスープから。
液体アブラの層のある非乳化スープ。
豚がふんわりライトに香り、FZも見た目通りにライト。
上品な仕上がりなスープで、似ている既存の二郎だと上野毛っぽいですかねぇ。
上品と言いながらも、なんだか後を引いて飲んじゃうスープですねー。

kyoto-jirou1b.jpg

続いて麺。
ムチムニな食感の麺は標準的な二郎の平打ち麺。
ほんのりと小麦の香りしますなー。
ライトめなスープをしっかりと吸って持ち上げてしょっぱ美味い!
すき焼き風もいいですね!

kyoto-jirou1c.jpg

そして豚。
こんな感じの厚切りな豚が4つも。
赤身がホロホロと、適度に脂身がついていて旨味たっぷり。
ラーメンはあっさりめでしたが、豚がガッツリとヘビィですねぇw

kyoto-jirou1d.jpg

そして、途中から九条ねぎを投入。
ねぎの辛さ控えめで、甘さとシャキシャキ感がいいですねー。
ライトなスープに非常に合います!

これにて全店制覇!
っと言いたいところですが移転しためじろ台に行かねばですなw

あっさりと上品な二郎でしたが、これは京都仕様ってことですかねぇ。
よくまとまっていて、美味しゅうございました!これは混み合うのもわかりますねぇ。


住所:京都市左京区一乗寺里ノ前町4
営業時間:17:00〜23:00 土12:00〜17:00
定休日:日祝

【関連する記事】
posted by 硝子の心臓 at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@京都店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック