2008年06月03日

ラーメン二郎@環七新代田店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日も新代田へ。

19:00過ぎの少しぐずついた天候の中向かうと、店内空席あり。
8割ほどの埋まり具合で、すぐに席に着くことが出来ました。

店内には店主さんと女性の助手さんの2名体制。

本日の注文はチャーシュー麺W(アブラ・ニンニク)で¥850なり。

daita-jirou161.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。


daita-jirou161'.JPG

まずはスープから。
今日はスープ自体はよく出ているんですが、如何せんカネシが弱め。
足りないのはカネシだけ、なんかもったいないなぁということで。
店主さんの手が空いた時に少しカラメ(カエシの追加)をしてもらいました。
少し、スープ単体だとカラクなりましたが。
ビリビリするしょっぱさ、香る液体アブラ、これこそが新代田ですよ。

daita-jirou161''.JPG

続いて麺。
いつもよりも硬めの茹で具合で、モチッとよりも硬めのホギッとした食感。
始めはカネシが弱かったので、麺自体の味が強かったんですが。
カネシを追加してもらってからは、理想の新代田の麺に!!
やはり、新代田の麺はしょっぱ美味くないと駄目ですね、個人的に考えて。

daita-jirou161'''.JPG

最後に豚。
相変わらず、豚美味しゅうございます。
脂身のことなんて最高ですなぁ。

カネシを追加してからは会心の美味さだった新代田。
やはり、自己主張は大切ですね。
posted by 硝子の心臓 at 21:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七新代田店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック