2005年12月08日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース


今月で1年間続けてきた仙川の定点観測も今月で一応の最期。
今回はしうばさんと師走の仙川へと向かいます。

19:30頃の到着で待ちは3人の模様。
店外待ちの先頭はOJC(ホ)さんでした。こんばんは!

すぐに店内へ入れて、店内には店主さんと帽子をかぶった新しい助手さんの2人。
そのころには列も伸びて、店外に2列になるようになってました。

本日の注文は大豚トリプル(野菜以外全部)で¥1000なり。

sengawa-jirou12.JPG

ラストにはもってこいだろうということで、大豚トリプルを選択。
トッピングコールを済ますと、店主がなにやら奥からおしぼりを。
店主「おしぼりごと下ろしてください。」

ええい、仙川の豚トリプルは化け物か!!

っということで、取り敢えずは豚から食べていかなければ。
この日の豚は、筋っぽい物もあったにしろ。
全体的に味が良く染みていて、柔らかい物は秀逸な出来です。
って言っても、一本近くはあるだろう豚はさすがに…
この日の麺はデロデロし始めていました。

っというか、ラーメンを食べに来たと言うよりかは。
なんか、肉を喰らいに来たって感じがして否めません。
取り敢えずは、大豚トリプルはもうしないかなぁ…という感じです。

1年間の定点観測でしたが、ラストがこんなんだったので。
どう締めていけばいいのやらw
言える事は、豚は途中からハイレベル目で安定していきましたよね。
ここんところ野菜の量が減ってきた気が否めないですが。
ライト系の二郎でも独自の感じが出てきたのかなっていう印象ですね。

そして、来年からもよろしくお願いしますってことで。
posted by 硝子の心臓 at 21:19| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース


今朝は何となく早く目が覚めてしまい、予定まで時間があったので、仙川昼の部へ。
昼の部が始まったのは昨日からで。
すでにむさしさんた〇まさんがレポートをしております。

12:10頃に到着すると、先客は5名ほど。
店内には店主さんといつもの長身の助手さん。
お店に入って、いいともを見ながらラーメンを待っていますが。
入り口側から日光が入り、いつもの仙川とは違う印象ですな。

本日の注文は大盛り豚入りラーメン(アブラ・カラメ・ニンニク)¥800なり。

sengawa-jirou11.JPG

同ロットは3名。さすがに仙川は出来上がるのが早いですね。
今日のスープはいつものカラメよりも色が濃い目。
スープをいただくと、やはりカネシのしょっぱさが強めに出ています。
前回閉店間際に来た時は、スープにとろみがあり、スープもいつもより濃い目でしたが。
あれはやはり、閉店間際でスープが煮詰まっていたからですか。
麺は相変わらず、側面がボロボロとして食感はボソボソした食感。
豚は仙川の当たり豚^^
柔らかく、ジューシーで味の染みもなかなか。そして、厚いのが嬉しいですね。
大豚じゃなくて、大Wでも美味しくいけそうな豚でした。

まだまだ、昼の部は定着してないのか、客入りは席が半分埋まるか、そうでないかくらい。
ただ、健康のこととかを考えると昼に二郎を摂取した方がいい気がしますね。
それと、自然光が入ることにより写真がいつもよりもブレないのがいいと思う次第です。
posted by 硝子の心臓 at 13:13| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(2) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は定点観測の仙川店へ。いつものモタエモンさんと向かいます。
出発が大分遅くなってしまって、到着は23:20頃に。
大丈夫かなぁと覗くと大丈夫そう。
店内にはお客さんは2人で店主1人と助手が2人という体制。

両替を助手さんに頼んでいると、店主が自分の顔を見て『大でしょ?』
ってことで、硝子『大でお願いします。』と答えておきました。
遅い時間にも関わらず、本日は豚切れしてないようで、全メニュー購入可でした。

本日の注文は大盛り豚入りラーメン(野菜以外全部)で¥800なり。

sengawa-jirou10.JPG

野菜を増さなかったのはいつも決壊してしまうから。これが功を奏して決壊阻止^^
アブラもデロデロとかかっており、全体的にデロデロしてます。
豚は久々に当たり豚♪とってもジューシーで味の染みも十分。
こんなに仙川の当たり豚って美味しかったんですねぇ。これは通ってる価値ありでした。
麺は側面が結構ボロボロになっていました。

この日23:30になると助手さんが営業中の札を準備中に。
厨房の中ではまかないの準備がされていました。
9日・10日はお休みの張り紙がされていました。
posted by 硝子の心臓 at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日はつきいちの仙川への定点観測へ。
モタエモンさんと22:40頃の到着で、3人ほど待ちです。

やはり、仙川は回転が早く、すぐに席が2つ並びで空いて座ることに。
店内はいつもの店主と助手の2人体制。
今日の席も扇風機が直撃して、やたらと涼しい席に陣取れました^^

今日の注文は大盛り豚入りラーメン(全部)で¥800なり。

sengawa-jirou9.JPG

おおっ、今日は一発でちゃんと写真が撮れました♪

結論から申しますと、今日の仙川は再開前に非常に似た印象でした。
まずはスープからですが、以前と大差のない印象。
液体アブラの層はあるし、固体アブラもありますが、スープはライトですな。
麺はいつもよりも硬めな感じですね。
それでいながら表面はデロデロし始めていました。ボソボソ感がたまりません。
今回、再開前に似ていた最大の原因は豚でした。
味はしっかり染みているのですが、過去稀に見る歯ごたえのある豚。
こっこれは再開前の豚ととてもよく酷似していますな。

それに加え、今回はものすごく麺を盛られてしまいましたが、なんとか完食。
お店を出る頃には空席が2つほどでした。
仙川は遅い時間でもお客さんが途絶えずにやってきますね。
posted by 硝子の心臓 at 22:42| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

色んな皆様が小金井の限定メニューお食べにいっているなか、多忙で遠征できましぇん…
そんななか、近場であり、いつもの月いち仙川へと向かいます。

18:30頃に到着すると、並びは1人。仙川で待ったのは2ヶ月ぶりですね。
店内にはいつもの店主と助手の2人体制。テレビが復活してましたよ。
奥から2番目の席に座れましたが、冷房直撃で涼しい。この席お勧めです。

この日の注文は大盛りラーメン(全部)で¥700なり。

sengawa-jirou8.JPG

この日は念のために3枚写真を撮ったのに全部ブレるっていう…修行が必要ですね。

見た目に今回は固形アブラがたくさんのっていてテンションアップ^^
スープの感じはいつもよりもしっくりと来る感じ。
いつも通りライトですが、カネシも丁度いいですし、コクもあり。
麺は側面のギザギザが増えたような気もしますが、いつも通りの味。
野菜の具合もいつも通りってことで安定してきたのでしょうかね。
ただ、今回の豚は1枚が赤身で少しパサパサ目。もう1つが筋っぽい感じ。
ここ2ヶ月は仙川の当たりの豚に出会ってなくて、少し残念ですな。

定点観測を続けてきましたが、ここにきて安定し始めたようですね。
また、来月もレポりますね〜。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:48| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は二郎未経験のサークルの後輩2人(♂)と二郎へ行くことに。
・脂っこくて、とてつもなくしょっぱいとこ(新代田)
・とっつきやすくて、あまり並ばないとこ(仙川)
・店内が涼しくて、食べやすいとこ(陸)の3つの選択肢から、仙川を選んでみました。
というわけで、マンスリー仙川もかねて仙川へと向かいます。

19:50頃に到着すると、店内には3つの空席。
先客の方に気を遣ってもらい、移動していただき冷水機の前に3人並んで座れることに。
店内はいつもの店主と助手の2人体制。

以前まではテレビがついていたはずですが、音声だけ聞こえてきて、画面は暗いまま。
テレビがある頃はテレビに集中しちゃって、回転が悪くなったりしてたんで、良いことかも。

この日の注文は大盛りラーメン(全部)で¥700なり。

sengawa-jirou7.JPG

さっそくスープからいただきますと。
スープはあまり前回から変化なしですかね、ライト系でまとまってます。
ただ、後半は何故かいつもしょっぱく感じ始めてしまうんですよね。
野菜と麺も前回からの差をあまり感じない印象です。
ただ、野菜の切り方とか、スープの感じとかが再開前っぽい感じがしますね。
そして、どうやら、豚が前回までとは違っているようです。
以前のトロトロ系でなく、少し歯ごたえのあるタイプに変化。部位が変わったんでしょうか?
それと、豚を切り分けてからタレにつけるようになったので、味が十分に染みています。
豚が再開前っぽい感じ(特に歯ごたえが)だったんで、全体的に再開前のような印象でした。

量的には大で少し多いかなくらいで大満足でした。
店内は扇風機とクーラーのお陰でそこまで暑くはないですね。

後輩の印象はこってりで量が多かったとのことです。
2人とも初二郎なんで、そう感じて当たり前ですね。昔の自分もそうでしたw
これをライトだと感じてしまうってことはやはり相当に二郎慣れしてしまったんですね(汗)

お店を出る頃には空席が4つほどでした。
posted by 硝子の心臓 at 21:10| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日はマンスリー仙川。1月から半年間定点観測してますね。

18:25頃に到着すると、空席が3つほどですぐに着席。
店内にはいつもの店主と助手の2人体制。
トイレ側の席に座ったのですが、仙川ももれなく店内は高温多湿の世界。
冷房2つと扇風機、換気扇もフル活用なのですが、今日のような日でも暑いです。

今日の注文は大盛りラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥700なり。

sengawa-jirou6.JPG

相変わらず、麺茹での時間が短く、10分もしないうちに完成です。
今回はカラメにしなかったのですが、色的に前回よりも濃くなりましたね。
ただ、味のほうではそこまでしょっぱくはない感じ。でも次回からもカラメはいらないかな。
アブラコールで液体アブラも追加されましたが、やはりスープはライトですね。
麺も変わらずやわ麺。側面はけっこうギザギザしていて、ボソボソな食感。
豚は端っこの部分が3つほど。枚というよりも塊っていう表現が妥当ですね。
脂身がトロトロ、歯ごたえもあり食べ応えのある豚ですね^^

この日は食べている間に麺の粉の仕入れがありました。

あと、麺上げをしている時に思ったのですが、食べて実感です。
一般的な二郎では小派の自分でも、腹八分目くらい。麺の量が減ったように感じます。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:52| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ラーメン二郎@仙川店

営業時間等々→硝子のデータベース

毎月仙川には1度訪問しているので、この流れを途切れさせないためにも仙川へ。
雨の中、自転車で向かったんで靴やら靴下はビッチャッチャでした。

雨なので空いてるかと思ったら、22:05頃で1人待ちでした。
しばらくすると店主から大か小かを聞かれたので「大で。」と返答。
店内にはいつもの店主と助手のコンビでした。

この日の注文は大盛り豚入りラーメン(全部)で¥800なり。

sengawa-jirou5.JPG

この日も写真がブレてしまいました。仙川には怪電波でも出ているんでしょうかw
店主から「こぼれるんで、スープ減ったらタレとか入れますから。」
と言われましたが、すでに決壊っていうね。
その後、アブラ1回・タレ2回入れてもらったわけですが。
薄かったのでタレ2杯でしたが、後半は少ししょっぱくなってしまいましたね。
スープや麺は以前来た時と大差がなかったです。
豚も相変わらず柔らかく、味も染みてジューシーでした。
この高い水準で豚を維持しているのはいいですね。

仙川って小と大の量の差が激しいですよね。
小だと物足りないし、大だと少し多いい。
今度は大の麺少なめとかやってみるかのぁ。
posted by 硝子の心臓 at 23:32| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

ラーメン二郎@仙川店

今日は月いちの訪問と決め付けている、仙川店へ。
週2二郎ってことで、今週は新代田はお休みです。
これも、全店制覇と自分の決めた訪問周期を守るため!来週は新代田絶対行ったる!!

ってことで、モタエモンさんと20:40頃に到着。席が1つということで待っていることに。
店内にはいつもの店主と助手の2人。
相変わらず、券売機は新札に対応しておりません。御注意を!

本日の注文は大盛りラーメン(全増し)で¥700なり。

sengawa-jirou4.JPG

モタエモンさんとしばらく話していると出てきました。
固形アブラがすごいなぁ…全体的に黄色い感じの写真ですね。
スープはすっきりとライトめですね。相変わらず。
麺も変わらず、平たい柔らかめの麺。
ただ、食べ進んでいくとスープも麺も丁度良くなっていきますな。
ライト系の二郎として完成度が高い証拠でしょう。
驚くべきは豚でした。ひと月前よりも大きく厚い。
味もしっかり染みてて、トロホクですなぁ♪

ひと月ぶりの仙川でしたが、豚のレベルアップがいいですね。
自分好みの豚に近づいていってる気がします。

気付くと、モタエモンさんの右隣の方がOJC(ホ)さんでした。

気付けばここも5万Hitを記録しました!
皆様方のお陰です。これからも地道にがんばっていきます。
ちなみに、5万Hit記念の連食は来週の火曜日に予定しております。
posted by 硝子の心臓 at 22:14| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(2) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ラーメン二郎@仙川店

この日は寝起きにそのまま仙川へ。
先月の初めに来店して以来1月ぶりの来店です。

17:45頃到着すると空席2席。
店内には店主さんと助手さん。
以前と比べて仕事っぷりが俊敏になったような。

この日の注文は大盛りラーメン(全増し)で¥700なり。

sengawa-jirou3.JPG

この日は写真がブレました( ゚д゚)
実はロットが自分1人だったのですが、10分もしないうちに出てきました。

以前のような盛りではなく、少し残念。
スープは非乳化、醤油が前面に出るわけでなく甘さもありマイルド。
麺はよく二郎系サイトで使われるようなホゴホゴとした食感。
野菜は以前よりも軟らかめに茹でられてました。
豚は大きいのが2つ。赤みはホクホク、脂身はトロトロ(゚д゚)ウマー
豚の変化が閉店前と大きな違いですね。その他も個性が出てきてますが。

この日の仙川はユニットとしての完成度が高めでした。
野菜・麺をスープにつけすすると、激しく(゚д゚)ウマー
個人的な印象としてはスープが非常に神保町に似ているように感じました。
posted by 硝子の心臓 at 19:23| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

ラーメン二郎@仙川店

今日はしゃけさんとモタエモンさんと仙川へ。
開店の次の日からだと、2週間ぶりの訪問です。

19:30頃到着すると、待ちなしで1席ほど空いてました。
ただ、3人並んで食べたかったので待つことに。
店内には店主と助手の2人。すると店主から、
「外の人、大の方いらっしゃいますか?」
との声が。っということで、手を挙げときました。
10分ほどで店内へ。

今日は豚入り大ラーメン(全増し)で¥800なり。

それでは、麺あげの時の店主と助手の会話をノンカットでお送りします。
店主「ありゃ、(大の)数間違えちゃったよ。」
助手「これじゃ麺増し(笑)…」
ってということで。。。

sengawa-jirou2.JPG

ナニ、コノ盛りー!!!!((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

昨日に引き続き、なんなんですか??
カウンターからスープをこぼさないように、慎重に下ろす。
この日の仙川は、平べったい軟麺とライトなスープ。
豚は大きめで3・4個ゴロゴロと。ジューシーでした。
野菜は以前来た時よりも多く、固めの茹であがり。

大変な盛りでしたが、なんとか完食!
モタエモンさんも大にしたために同じ盛りに。
やってくれましたね、全く。

退店時には3人ほどの並びに。仙川は女性客が多いですね。
この日も3割くらいが女性でした。
posted by 硝子の心臓 at 22:30| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ラーメン二郎@仙川店

野菜増し掲示板によると、昨日仙川が再開した模様。
あんまり混んでると、店主に迷惑がかかっちゃうなぁ、どうしよ。
とも思ったのですが、仙川店と言えば二郎初心者の頃はよく行っていたお店。
いてもたってもいられず、モタエモンさんと行くことに。

仙川駅改札を出て、二郎へ向かいます。
途中で、看板がついている事に気付き、キタワァ━━(n‘∀‘)η━━ !!!!!
到着したのは、20:45頃。3人待ちでした。
以前はもっと混んでいたので、まだ再開を知らない常連さんも多いんでしょうね。
店内は新店主と助手の2人。
本日のオーダーは大盛りラーメン(野菜・アブラ・にんにく)で¥700なり。

sengawa-jirou

10分ほどで出てきました。
見た目は本店っぽい感じですね。以前の仙川と比較してみました。
野菜はかなりシャキシャキな食感。コールしてもあんまり増えないっす。
スープは以前と同じまったく乳化していない、すっきりとした仕上がり。
噂されてるようなぬるさはあんまり感じませんでした。
ただ、物足りなさを感じたのでタレを追加してもらいました。ここはカラメ必須かも。
アブラは以前のような液体だけでなく、固形背油が上からかけられるように。
麺は以前より太めで固めで長く、ホギホギとした食感。
豚は、以前よりも大きくしっかりとした物が2つ。
量は以前よりも増えた感じです。でも、小は少なく感じました。
だから、大にしたんですが、大は多いかも…

総評として、むさしの日記さんとかぶりますが、本店っぽさと、旧仙川の雰囲気を感じました。
そういえば、店主見たことある人だぁ。と思ってましたが。
本店に行った時に修行中に見たんでした。
あー、あの人が店主候補だったんですね。

今日は見た感じ、店主はまだ覚束ない感じでした。
ともかく、仙川再開おめでとうございます!
また、1ヶ月くらいしたら行きたい感じですね。
posted by 硝子の心臓 at 23:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@仙川店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする