2006年06月18日

ラーメン二郎@新宿小滝橋通り店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は新宿西口の方に用事。少し遠いが小滝橋店へと足を伸ばす。

19:00頃の到着で店内は6割がた埋まっている。
店内には男性の店員さんが2名。店主と思しき人は見当たらず。

本日の注文はぶた入りラーメン(全まし)¥700+メンマ¥100で¥800なり。

kotakibasi-jirou2.JPG

ここでは食券を出す時にトッピング言うんでしたね。少し戸惑ってましたw

まずはスープを。かなりしょっぱく、カネシが前面に出てきている。
そして、特に香るわけでもない液体アブラの層が少しくどく感じました。
これだけ書くと、以前の新代田っぽいんですが違うんですよね。
麺は噛むとムニュっとした完食。標準的な硬さでした。
豚は7枚くらい。最初食べた5枚はホクホク系の食感でまずまずでしたが。
後の2枚がシャキシャキするほどの硬さでした。これはいただけませんねぇ。
メンマはごま油の風味がするもの。100円だと丁度良い量ですかね。

個人的な印象は以前訪問した時と変わらず。
そういえば、去年訪問した時と同じ席に座っていたようです。
その点でも変わらずってことでしょうか…
posted by 硝子の心臓 at 22:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@新宿小滝橋通り店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ラーメン二郎@新宿小滝橋通り店

営業時間等々→硝子のデータベース

大型連休中に攻略しようと考えていた、小滝橋。
結局、連休の最終日にまでずれ込んでしまいました…

新宿駅から小滝橋通りを通り向かいます。
東京に出てきて初めて、新宿のこちら側に来たんですけど。
麺屋武蔵とか蒙古タンメンとかはこちら側にあったのね、全く知らなんだ。

18:15頃の到着で席は7割ほど埋まっています。
店内には接客担当の女性と調理担当の男性の2人。調理担当は店主でしょうか??
食券を出すとすぐにトッピングを聞かれます。

この日の注文はラーメン(野菜ましまし・他全部まし)¥600+煮玉子¥100で¥700なり。

kotakibasi-jirou.JPG

結構調理に時間がかかり、いつの間にか満席となりました。

出てきたラーメンのスープを1口…
おお、カラメ&アブラましのためか思っていたよりもいける!
ましたために結構な液体アブラでほんの乳化したスープ。
液体アブラには特に香りはありませんでしたが、ほのかな甘さを加えていました。
野菜は90%くらいがもやし、「もやし多め党」なのでもやしが多いのはいいんだけど。
これ茹でました?ってくらいの食感。もうちょい茹でてあったほうがいいかと。
麺はそこまでは平たくない平麺。激やわで噛むと甘さのみが感じられました。
豚は二郎っぽくないですなぁ。パサつくし筋っぽいよ。
煮玉子は固ゆでで味は少ししょっぱいめでした。

総評として、前評判で色々聞くよりは良い印象を受けましたねぇ。
でも、これって全まししたからかもしれません。
posted by 硝子の心臓 at 20:08| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 二郎@新宿小滝橋通り店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする