2006年08月06日

ラーメン二郎@池袋東口店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日も暑い中、池袋へと行って来ました。

14:00過ぎの到着で先客は店内に2名。
店内には調理担当と接客担当のタオル男性2名と接客担当の女性の助手の3名。
食券を買うと、店内で待つように案内されました。

本日の注文はつけめん(野菜・ニンニク)で¥700なり。

bukuro-jirou3.JPG


続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 17:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 二郎@池袋東口店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ラーメン二郎@池袋東口店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は目白での用事があったので、今年未食の池袋へと向かいます。

17:30頃の到着で、前を歩いていた7人組みのリーマン集団に先を越されるorz
店内には店主と通称タオル君と女性店員の2人。
すぐに店主は出て行ってしまって、メインの調理はタオル君が担当していた。

雨も手伝って、この日は背後霊待ちのオンパレード。
独りで阻止していたものの、自分も回りもスーツ姿で抜かされそうなので、店内へ。
席はトイレの前の方の席で、入り口付近2席で見世物状態を回避できました^^

この日の注文はラーメン(野菜ましまし、ほか全部)で¥600なり。

bukuro-jirou2.JPG

なんか、麺茹で時間が長くて、20分くらい待つ羽目に。やっとこ、来ました。
スープを。見た目と裏腹に結構ライトですな。なんか府中に似てるかも。
野菜はまたもやましましにしましたが、諭吉川崎の野菜ましましを経験してるから大丈夫。
ここも、もやしが多いっすね。
茹で過ぎが懸念される麺ですが、食感がモチモチしていて噛むと甘くて(゚д゚)ウマー。
モチモチ感が二郎の麺っぽくなくて、苦手な人もいるここの麺ですが。
個人的にはありですね。四角いし、モチモチでうどんっぽいっちゃぽいですが。
豚はうーん、味はいいけど、硬いのと小さいのが残念。
麺の量は結構な量が入っていたみたいで、完食もちと苦しい。

客層を見るに、二郎一見さんが多いこのお店。
それだけにスープは初めての人にも馴染みやすいようにしてるのかもしれませんね。
帰るときには15人くらいの待ちになってました。チゴイネヽ(゚∀゚)ノ
続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:35| 東京 ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | 二郎@池袋東口店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

ラーメン二郎@池袋東口店

今日は十条でバイトがあり、帰りに二郎@池袋へ。
駅には17:40頃着いたのに、迷ってしまいました。
結局、お店に到着したのは18:10頃で並びは10人ほど。
店内は店主と黒タオルを頭に巻いた青年と若い女性の3人。
二郎で初めて見た、女性店員かもしれない(^^;)

ここは二郎ビギナーが多いのか、大の野菜ましましに声を挙げて驚く人。
「野菜って何?そんな食券なかったよ。」と言う人を見かけました。
注文はラーメン(野菜ましまし・アブラ・にんにく)¥700+煮卵¥100なり。
お腹減ってたんで、初の野菜ましましコール…

bukuro-jirou

10分ほどで出てきました。
液体アブラの層や背アブラがかかっているわりにはライトなスープ。
乳化もしていません。強いて言えば、醤油がたってるスープでした。
麺は二郎の中では硬めの茹で上がり。表面はツルツルと。
ワシワシと噛むと、甘みと小麦の風味が(゚д゚)ウマー。
野菜はもやしのシャキシャキとした食感が残っており、個人的には1番良い感じです。
豚は野菜の下に2つ。シーチキンのような食感で味は薄め。少しパサつきを覚えました。
煮卵は半熟で黄身がトローっとしてましたが、味が薄いっす。
量はデフォルトで目黒の大くらいあるかも…

ここも二郎初心者向けですね。量以外は。
食べるのは普段から早く、麺類だとさらに早くなるんですよ。
だから、二郎では満腹感が襲って来る前に完食しています。
今回は店を出てから、電車に乗るくらいで満腹感が襲ってきました(汗)
次回来る時は、香油ラーメンを食べたいです。

さて、二郎@池袋の年始年末の営業予定ですが…
助手と店主が話していたのを聞くと、31日は未定で新年は6日からだそうです。
たみおさんの所だと、31日は営業予定のようですが…
posted by 硝子の心臓 at 21:11| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(4) | 二郎@池袋東口店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする