2015年06月28日

ラーメン二郎@亀戸店



本日はリニューアルオープン以来、2年ぶりに亀戸へ。

12:00過ぎの到着で、行列は30人くらい。
前日のドラマ「ラーメン大好き小池さん」の影響あるんですかねw

店内は店主さんと男性の助手さんの2名体制。

本日の注文はラーメン(アブラ・ニンニク)¥690+タマネギキムチ¥100で¥790なり。

kameido-jirou4.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@亀戸店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

ラーメン二郎@亀戸店



本日は店主さんが代わり、リニューアルオープンの亀戸へ。
毎度の如く、始発で向うと、集まってしまう馴染みの顔ぶれw

6:00過ぎの到着で、行列は25人くらい。
廃人日記の人の後ろ辺りに並びました。

既に各店の助手さん達が集合していました。
そして、すぐに整理券が配られ、一時解散です。

再度、9:00頃に並び直し、総帥も到着したそうでオープンです。

そこから小一時間ほどして、店内へ。
店内は店主さん、神保町や桜台の助手さん、総帥等々賑やかです。

本日の注文はぶた入り小ラーメン(アブラ・ニンニク)で¥750なり。

kameido-jirou3.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@亀戸店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

ラーメン二郎@亀戸店

営業時間等々→硝子のデータベース


今月は蒸し暑いですが、先月分を取り返さねば。
ってことで、平日では行きにくい亀戸に行ってきました。

17:00過ぎで、待ちは店内に5名ほど。
店内は結構暑いですが、店主さん一人で切り盛り。
しばらくして、席に着き、早めのトッピングコール。

本日の注文はラーメン(アブラ・カラメ・ニンニク)で¥550なり。

kameido-jirou2.JPG

ここのスープは甘いのでカラメにしてみました。

早速、スープから。普通のときより甘い気がする…
多分、カエシにみりんが多いから、カラメにすると甘くなってしまうんですね。
アブラコールしたからか、液体アブラの層があり。
スープは二郎では一番熱いのではというくらい熱いですね。
麺は二郎では少し細めな麺。歯ごたえは標準的ですかね。
豚はチャーシューっぽい薄さ。味は十分でした。

スープが熱いので、ゆっくり目に食べて退店。
お店を出る頃には待ちは5人ほどでした。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 二郎@亀戸店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ラーメン二郎@亀戸店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は左之助さんからのお誘いで未訪問の亀戸店へ。
10:25頃お店へ到着すると、既に4人の待ち。どうやら親子連れの模様です。
自分達の後にも続々と並びが出来たのですが、なんと10:35には開店!

店内には店主と店主の奥さんらしき2人です。
食券記は新札未対応です。左之助さんは何故か旧500円玉を弾かれてましたがw
ここは途中でコールを聞かれるんですね、「全部」と答えておきました。

この日の注文はラーメン(全部)¥550+煮玉子¥100で¥650なり。

kameido-jirou.JPG

店内での背後霊待ちが発生し始める頃に出てきました。
ゴリゴリとこされた、背アブラが大量にスープに浮いてますな。
そのスープは見た目以上にあっさりとしていて、妙に甘く、そして不思議にしょっぱい。
この甘さは何処から来てるんでしょうかね?他の二郎では味わえない味です。
野菜は少し硬めの茹で上がり。キャベツも多いけど、緑の濃くない部分が多いっす。
麺は平たく、側面が平らではないのでスープが良く絡みますね。
硬めコールをしている人もいましたが、デフォでも十分な硬さですね。
豚は…これチャーシューですか??二郎の豚っぽくはないですね。
煮玉子は半熟ちょい固めの茹で上がり、味が染みてないのが残念です。

個人的には量も多く感じましたね。
途中でもう麺ないのかな、と思って丼の中を箸で探す。お行儀悪いですねw
そしたら、デポざるから形そのままって感じの麺がごっそり出てきました。

今までの二郎で1番ライトな二郎でしたね。
posted by 硝子の心臓 at 13:46| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@亀戸店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする