2016年10月26日

ラーメン二郎@府中店


この日は9年ぶりに府中へ。
ちょっとありましたが、安定してきたとのことで訪問です。

22:00過ぎの到着で、店内満席。

店内には店主さん、若い男性助手さん1名の2名体制。

本日の注文は小ラーメン(ニンニク・アブラ)¥700+温泉玉子¥100で¥800なり。

hutyu-jirou8.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ラーメン二郎@府中店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日はクリスマス。
ですが、二郎食いには関係ないって事で、宿題店の府中へ。

19:00過ぎの到着で、待ちは店内に3名の外に8名で、11名ほどの待ち。
その後、40分くらい待って、店内へ。
いつの間にか、店内の自販機、券売機前に立って待つようになったんですね。

店内には店主さんと、白いタオルを頭に巻いた、男性助手さんの2名体制。

本日の注文はブタ入り(ヤサイ・アブラ・ニンニク)¥750+温泉玉子¥100で¥850なり。

hutyu-jirou7.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 22:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ラーメン二郎@府中店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日はこちら方面に用事があったので、府中店へ。

開店時の17:30過ぎの到着で、待ちは店内に2名。
店内はまだ誰も食べておらず、開店間もないみたいです。

店内は店主さん1人での切り盛り。

本日の注文はブタ入り(全部)¥750+チーズ¥100で¥850なり。

hutyu-jirou6.jpg
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ラーメン二郎@府中店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は初の府中の二郎デーへ。

harigami46.jpg

昼の部は30人ほど並んだとの情報もありましたが。
18:00過ぎの到着で待ちは店内に5名ほど。
クーラーや扇風機からの送風で結構涼しい店内での背後霊待ちに参加。

店内には店主さんと店主さんの奥さん、娘さんの3名体制。
店主さんが野菜などを持っている間に、奥さんが次のロットの麺と投入するなど。
コンビネーションの良く取れたオペレーションになってますね。

本日の注文はブタ入り(全部・揚げネギ)で¥750なり。

hutyu-jirou5.jpg
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ラーメン二郎@府中店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は営業時間が変更になった府中へ。
平日の昼営業はなくなり、土曜日は通しの営業へ。
平日のお昼の営業、復活しましたね。土曜日はどうなんざんしょ…

16:00過ぎの到着で、待ちはなく店内に空席あり。
やはり、野猿も然り。この時間は空いていますね。

店内には店主さん一人での切り盛り。何気に大変だと思います。

本日の注文はラーメン(全部)¥600+温泉玉子¥100で¥700なり。

hutyu-jirou4.JPG

まずはスープから。液体アブラ多めのスープは以前よりもかなり甘い。
これは西の亀戸、東の府中ってほど甘いですよ!
でも、豚の旨みとかは十分に出てますね。
麺は極太の縮れ麺。粉っぽさを残した硬めの茹で加減でホゴホゴとした食感。
麺の味も残しつつ、スープも染み込み、こりゃ旨いですね^^
野菜も丁度いい茹で加減で、温泉玉子はまあ普通で。
豚は味の染みは十分ですが、少し歯ごたえがありすぎですかね。

っと、ほぼ麺を食べ終えて、カレーパウダーに気づく始末。
ってことで、次回はカレーパウダー試しに来なければ…
posted by 硝子の心臓 at 18:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ラーメン二郎@府中店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は月曜・祝日という、二郎界では俗に言うアンハッピーマンデー。
そんな中でも営業している、府中へと向かいます。

20:00過ぎの到着で待ちなしの空席数席ありの状態。
他の二郎からの難民で混んでるかと思いきや、そこまででもない模様。
店内には店主さんと麺を打っている奥さんと娘さんの3人体制。

本日の注文はブタ入り(アブラ・ニンニク)¥750+チーズ100円で¥850なり。

hutyu-jirou3.JPG

チーズは豚にからめてあります。

スープはカネシすっきりのライト系のでき。
豚というよりかは野菜の旨みや甘みの方が若干強く出ている印象。
麺は移転直後と比べても明らかに太くなりましたね。
側面がギザギザしていたり、太さに少しバラつきがあり。
少し柔らかめの茹で上がりですが、こちらの方がイイ!
豚は大きめに切ってあります。少しパサついたものとジューシー2タイプ。
どちらも食べ応えはあるのですが、欲を言うと少し味付けが濃い方がいいかな。
チーズがからんでいたからか、余計に味の薄さが気になりました。

その後は店内待ちの人も出るくらいの盛況ぶり。
個人的にはもう少しジャンキーなのもを期待してしまいますが。
このままのライト化傾向なのも、一つの二郎の形としてはアリですね^^
posted by 硝子の心臓 at 22:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ラーメン二郎@府中店

営業時間等々→硝子のデータベース


ゴールデンウィークキタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!!!
ってことで、今日から再開の府中へ行ってきました。

場所は駅の南口の西側の階段を下りて目の前の国際通りを行くこと数分。
少し奥まったところにあるのでわかりにくめですが。
以前の場所よりも駅からは近くなりましたね。

ohana4.JPG

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 14:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

ラーメン二郎@府中店

今日は何を思ったか、自転車で府中へ行こうと思いつく。
18:30頃自宅を発ち、甲州街道をマイチャリで爆走。
府中店に着いたのは19:45頃。1時間15分もかかってしまった…

店内には5名ほどの客入り。
店内にはテレビがあるのに、音楽(有線?)が流れていた。
これじゃあ、テレビを見ようにも集中しなきゃいけない。
テレビっ子の自分に大人しくテレビを見させてください!

案内されなかったので、図々しくもテーブル席を占領してみました。
今日の注文はラーメン(全部)¥630+大盛り¥100で¥730なり。

hutyu-jirou.JPG

店内のテレビをぼけ〜っと眺めているとラーメン登場。
見た目は背脂、野菜ともに良い感じだ。
非乳化のスープを1口すすってみた。
パンチ不足ではありますが、野菜の甘みが出ていました。
野菜は少しクタクタ目に茹でられ、そこそこの量です。
麺は二郎にしちゃ細めでムチムチの食感です。
豚は柔らかいのだけど、味の染みが薄いなぁ…

麺をすすったり、野菜を食べてみるとスープのパンチの弱さが目立ちますね。
スープ単体なら、結構ありな方なんですけどね。
この日1食目だったということもあり、大盛りを完食。
お店を出るころも、入るときと同じくらいの客入りでした。

追伸:こんな適当なジログでしたが、3万Hitを記録しました。
皆様のお陰です。5万Hitの時には連食でもしてみようと思います。
posted by 硝子の心臓 at 22:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

ラーメン二郎@府中店

二郎が大好きな硝子の心臓が食べ歩いた、ラーメン二郎のレポートを綴っていきます。
不定期ではありますが月1〜2でレポートをやりたいと思います。
今のところ行ったことあるのは歌舞伎町・仙川・新代田・蒲田です。
それ以外の店舗のコンプリートを目指して頑張っていきます。

記念すべき第1回は。。。

二郎@府中店

フーズ系のこのお店ですが、近隣店除くと京王沿線で他と比較すると近いのです。
ネット上では府中は二郎を想像して行くとがっかりすると言われてますが、どんな感じなのか?
来店すると意外と広い店内。
店員は支那中国の方でした。注文はラーメン(アブラ・ニンニク)・半ライスで¥700なり。
最初は自分1人だったので4人がけのテーブルに案内されたのですが、客が増える増える。
席移動しようかと思ったよ(結局移動はしなかったけど)

さて、出てきました。ここはお盆に乗ってるんだね。
野菜はキャベツ:モヤシが4:6でアブラ増ししたので背アブラも乗ってます。
麺も二郎でした。でも、半ライスとは二郎は合わないな…
豚は柔らかいけど、二郎の豚よりもチャーシューって感じでした。
総合評価として、アブラ増ししなきゃ二郎っぽくなかったかも。
量は結構でしたが、スープがライトでした。
近かったら通ってもいいけど、わざわざ行かないかな?

次回は8月の終わりか、9月の初めを予定します。
多摩地区の3店のどれかに行きたいなぁ…
posted by 硝子の心臓 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@府中店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする