2009年08月22日

ラーメン二郎@上野毛店

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は多摩川花火大会へ。場所取りしつつ、人員も確保で来たので。
最近幸せな人と、ホルモンに目がない人と、歩いて上野毛へ。

12:00過ぎの到着で、行列は15人くらいでしょうか。かなりの盛況具合。

店内にはいつものいかつい顔した店主さんと。
坊主頭の助手さんの2名体制。

本日の注文は小ラーメン(アブラ・ニンニク)¥650+ふりふりカレー¥50で¥700なり。

kaminoge-jirou5.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@上野毛店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

ラーメン二郎@上野毛店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は宿題店である、上野毛へ。

14:00過ぎの到着で待ちは10名強。
以前、二郎デーの時に来たときにこのぐらいの並びでしたが。
最近はなんでもない日でもこのくらい並ぶんですか、そうですか。

前のおもちゃ屋さんの懐かしいF91のポスターなどを見ている内に店内へ。
店内には店主さんと坊主の助手さんの2名体制。
お互いにタメ口で話していたので、パッと見どっちが店主さんかわかりませんねw

本日の注文は小ラーメン(アブラ・ニンニク)¥650+缶ウーロン茶¥100で¥750なり。

kaminoge-jirou4.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 16:33| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@上野毛店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

ラーメン二郎@上野毛店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は暑い中、上野毛へ行ってきました。

15:00くらいの到着で、麺切れ閉店が怖かったのですが。
なんとか、営業している模様です^^

店内には店主さんと男性の助手さんの2名。
先客は6名で、この時間だからか、暑いからか空席があります。
しばらくして、シャッターが下ろされました。

本日の注文は小豚(ニンニク)¥750+ハバネロ¥20+ウーロン茶¥100で870なり。

kaminoge-jirou3.JPG

ハバネロは麺投入前にスープに入れられてました。ビジュアル的には変化なし。

スープはみりんがきいている、ライト目な仕上がり。
後にはピリリとハバネロの辛さがやってきます。予想以上の辛さでした。
麺は平均的は二郎の麺で、茹で加減も平均的な印象。
スープとの相性がいい感じでした。
豚は厚めに切られており、歯ごたえは少しあります。
ホクホクとした食感で少し味が薄めでした。

後半になるにつれ、ハバネロが強くなっていき。
最後にはむせるほど辛くなってました。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@上野毛店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ラーメン二郎@上野毛店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は二郎デーのため、3ヶ月ぶりに上野毛へ向かいます。
紅生姜が好物の1つなので、楽しみにしてました。

18:15分頃到着すると、5人の待ち。
前回の外装工事も終わったようで、綺麗な看板が出てました。
15分ほどで店内へ。店内には店主不在で助手さんが2人。
去年まで新代田で助手をしていた人が麺上げなのを担当してました。

この日の注文は小豚(全まし・紅生姜)で¥750なり。

kaminoge-jirou2.JPG

出てきて、早速スープを一口。みりんの風味と残るのは酸味。
この酸味は紅生姜のものですね。個人的には大好きな味です。
野菜はシャキシャキ系で、もやしが少し多目ですな。
この日は豚が当たりでした♪
厚く切られており、赤みはホクホク、脂身トロトロ。
味もしっかりと染みており(゚д゚)ウマー。

肝心の紅生姜ですが、牛丼にも合うように醤油との相性はいいですねぇ。
ただ、麺の風味などが強烈な酸味で消されてしまいました。
スープも後味が多少くどくなってしまうような印象を受けました。

結局、二郎デートッピングをしていたのは自分以外は1人しかいませんでした。
二郎デーのネタ切れらしいので、何か送ってみようかな^^;

追記:この日に予定していた連食ですが。
ここ数日不眠症でして、健康を優先させていただきます。
10万Hitの時に出来たら素敵だと思いますw
posted by 硝子の心臓 at 20:04| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 二郎@上野毛店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

ラーメン二郎@上野毛店

今日は初上野毛に向かいます!
学校を18:30に出て、自転車で向かいます。
環八を爆走し、上野毛駅前を曲がる。
すると、二郎スメルが!!んでも、黄色い看板は見えない…
と思ったら外装工事か何かで↓のような状態。

gaisou.JPG

着いたのは19:20頃。小一時間かかってしまうとは…
席に座り、食券を出し二郎デーのメルマガを携帯で見せる。
店内には店主と助手2人の計3人。
おっこのjirorianさんの言う通りに去年末まで新代田で助手をしていた人がいる。
この日のオーダーは小ラーメン(野菜・アブラ・にんにく・焼き餅)で¥650なり。

店内を観察していると、常連っぽい明るいおじさんが色々とお店の人と喋っていた。
二郎デーを知らないらしく、餅を焼いているのに疑問を抱いていたようですが、
店主が優しく説明していました。

kaminoge-jirou.JPG

10分ほどで出てきました。
乳化しておらず、アブラ増しで大小の背脂&液体アブラたっぷりのスープ。
1口すすると、野菜の甘みが出ていてマイルド。カラメにしとけばよかったかも…
野菜はシャキシャキの好みの茹で加減♪が、コールしてもそこまでは多くなりませぬ。
麺は平べったい麺。硬さは二郎では平均的ですね。
豚は塊が2つ。脂身はホロホロ、赤みはホクホクで(゚д゚)ウマー!!
にんにくは生のを刻んだもの。量は少ないですが口に入ると存在感をアピールw
二郎デーの焼き餅はスープにつけて食べると良い感じでした。

初上野毛だっただけに、スープに影響を与えない二郎デーサービスで良かった。
ここの印象は量が多めのマイルド二郎と思いました。
同じ世田谷二郎でも新代田とは大分違う印象ですね。
量が思ったよりも多くて、帰る頃にはいっぱいいっぱいに。
最近どの二郎に行っても、余裕がないような…

追記:今日は写真が2枚ともブレてしまいました。
今度から頑張ってブレないようにします!
posted by 硝子の心臓 at 20:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 二郎@上野毛店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする