2017年07月09日

ラーメン二郎@環七一之江店



本日は一之江へ。
4ヶ月ぶりの訪問です。

11:00過ぎの到着で、外待ち10名。

店内には店主さんといつも日曜にいる男性の助手さんの2名の計2名体制。

本日の注文は汁なし大盛ラーメン(全部)¥750+生たまご¥50で¥800なり。

ichinoe-jirou14.jpg
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 11:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

ラーメン二郎@環七一之江店



またもや友人宅にお泊まりして、一之江へ。
5ヶ月ぶりの訪問となります。

10:00過ぎの到着で、外待ち12名。

店内には店主さんといつもと違う男性の助手さんの2名の計2名体制。

本日の注文はぶた5枚入り大ラーメン(カラメ・アブラ・ニンニク)¥850+生たまご¥50で¥900なり。

ichinoe-jirou12.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

ラーメン二郎@環七一之江店



久々に友人宅にお泊まりして、一之江へ。
ほぼ1年ぶりの訪問となります。

13:00過ぎの到着で、外待ち20名。

店内には店主さんと男性の助手さんの2名体制。

本日の注文はぶた5枚入り小ラーメン(カラメ・アブラ・ニンニク)¥750+生たまご¥50で¥800なり。

ichinoe-jirou12.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 14:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

ラーメン二郎@環七一之江店



またまたまた友人宅にお泊まりして、一之江へ。

12:00過ぎの到着で、外待ち10名。

店内には今回はマスクしていない店主さんと男性の助手さんの2名の計3名体制。

本日の注文はぶた2枚入り大盛ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)¥750+生たまご¥50で¥800なり。

ichinoe-jirou11.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

ラーメン二郎@環七一之江店



またまた友人宅にお泊まりして、一之江へ。

が、寝坊してしまい夜の部です。
17:00過ぎの到着で、外待ち10名。

店内には今回はマスクしていない店主さんと男性の助手さんの2名の計3名体制。

本日の注文はぶた2枚入り大盛ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)¥750+生たまご¥50で¥800なり。

ichinoe-jirou10.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ラーメン二郎@環七一之江店



またもや友人宅にお泊まりして、一之江へ。

12:00過ぎの到着で、外待ち7名。

店内にはマスク姿の店主さんと男性の助手さんの2名の計3名体制。

本日の注文はぶた5枚入り小ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)¥750なり。

ichinoe-jirou9.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 12:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ラーメン二郎@環七一之江店



またもや友人宅にお泊まりして、一之江へ。

13:00過ぎの到着で、外待ち15名。

店内にはマスク姿の店主さんと前回訪問時にもいた助手さんの2名体制。

本日の注文は汁なしラーメン(全部)¥650−豚1枚のため¥50返却+生たまご¥50で¥650なり。

ichinoe-jirou8.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

ラーメン二郎@環七一之江店



本日は友人宅にお泊まりして、一之江へ。
なんと4年ぶりの訪問です。

12:00過ぎの到着で、外待ち5名。

店内にはマスク姿の店主さんとほんわかした雰囲気の助手さんの2名体制。

本日の注文はぶた5枚入り小ラーメン(アブラ・ニンニク)¥750+味付玉子¥100で¥850なり。

ichinoe-jirou7.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 13:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ラーメン二郎@環七一之江店

営業時間等々→硝子のデータベース
※2010年版硝子のデータベース、鋭意制作中で御座います。


本日は千葉方面にお出かけしたので、帰りに一之江で途中下車。

18:00過ぎの到着で、外6人、中1人の待ち。
お店の外には路上駐車が何台か・・・
店内は家族連れやら、幼児連れやら、カップルやら。何やらおめでたい感じ。

店内は店主さんと、三田で見たことがある、ガタイの良い男性助手さんの2名体制。

本日の注文はぶた5枚入り小ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)¥700なり。

ichinoe-jirou6.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ラーメン二郎@環七一之江店

営業時間等々→硝子のデータベース
※硝子のデータベース2008年更新版は現在作成中です。


本日は雪の中でも平常通りの営業の一之江へ。
これで宿題も1つクリアできますよ^^

17:00過ぎの到着で既に開店しており、店内に空席3つほど。
一之江って日曜日とか、今日みたいな日には開店時間より早めに開けてくれるんですよね。

店内には店主さんと少し襟の形が変わったポロシャツを着た男性助手さんの2名体制。

本日の注文はぶた5枚入り小ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)¥700+生たまご¥50で¥750なり。

ichinoe-jirou5.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ラーメン二郎@環七一之江店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は宿題の汁なしを食べに一之江へ。

18:00過ぎの到着で、空席が3席ほど。
食券を購入し、席へ座ろうとすると店主さんから。
店主さん「入り口の方暑いんで、少しお待ちください。」
ってことで、少し待って店内奥の席へ。
後に来るお客さんにも、入り口の方の席は暑いですよと、奥の席を案内していました。

店内には店主さんと大学生風の男性の助手さんの2名体制。

本日の注文は汁なし大盛ラーメン(アブラ・ニンニク・魚粉)¥650+ブタ入100円+生たまご¥50で¥800なり。

ichinoe-jirou4.jpg
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

ラーメン二郎@環七一之江店

営業時間等々→硝子のデータベース


意外に行きやすいことがわかった、一之江。早速行ってみました。

17:00頃の到着で、あっという間に8人も並びました。
なんとかファーストロットに入ることが出来ました。

17:30の開店ですが、15分早くシャッターがオープン。
店内には店主さんと助手さんの2名。

本日の注文はぶたダブル小ラーメン(アブラ・ニンニク)¥750+味玉¥100で¥850なり。

ichinoe-jirou3.JPG

てっぺんの豚かと見違えるようなアブラがうまそう…

スープはパンチガツン系ではないですが、後を引きますね。
麺は柔らかめですね。二郎の中でも標準的な位置づけでしょうか。
ここも野菜とスープが美味しい。って最近これが好きになってるだけのよな…
豚は野菜の下に。小さめですが、結構な枚数がありますね。
ホクホクとした食感のものが多く、筋っぽいものもいくつか。
でも、Wにしたわりに飽きずに最期まで食べられるレベルの豚です。
味玉は箸で割っても黄身がとろけず、スープにも溶けていかない。
それくらいの茹で加減です。味は和風だしなのかな〜。
そのもの単品だと味薄い感じがしますね。

沈んでいる豚を食べ切り、完食。これなら大もいけそうですな。
お店を出る頃には並びは15人ほどに増殖していました。
posted by 硝子の心臓 at 20:34| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ラーメン二郎@環七一之江店

営業時間等々→硝子のデータベース

実は金曜の夜からサークルの合宿にて、FOMAの電波の届かない山奥へ。
帰りにどこかの二郎へ…と言う話をしうばさんと左之助さんとしていまして。
一之江の昼の部は間に合わず、松戸の昼の部は麺切れ宣告をされてしまうor2

そんななんで、なんとか時間を潰し、一之江の夜の部へと向かいます。
17:30頃と開店直後に向かうも並びは8人と出遅れた感じ…
並んで30分ほどで店内へと入れました。
店内には店主と助手の2人体制。扇風機などフル活動ですが、暑い感じですな。

ぶたダブル小ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)¥750なり。

ichinoe-jirou2.JPG

む〜、以前の来た時よりも盛りが良くなっておりますね。
と思ったのですが、これは野菜の下に豚が大量に埋まっているからですね^^;

スープはカネシがちと強めのスープですが、しっかりと旨味が凝縮されていますね。
麺は以前と同じ印象です。標準的な二郎の麺といった感じでしょうかね。
野菜は通常の野菜コールだけでもまし度が良くなりましたね。
ただ、野菜の汁によってスープが薄くなってしまうのが少し残念でしたね。
個人的には野菜の上からもカネシをかけていただくと、いい感じなのかもしれません。
本日の豚は一之江ではちょいと外れになるんですかねぇ。
赤身の部分はちとパサつき気味のが数枚。
以前が感動的な豚の出来だったために、これも少し残念でしたね。

汗をかきつつも、美味しく完食です。
お店を出ることには10人ほどの並びに。日曜は混むようですねぇ。
posted by 硝子の心臓 at 21:08| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(2) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

ラーメン二郎@環七一之江店

この日は左之助さんにバイト上がりに一之江へと誘われました。
バイトで疲れた体を電車に乗せて運びます。

19:00過ぎに到着すると、外に4人ほどの待ちです。
店内には店主と助手の2人。
食券機は新札対応しておりません、御注意を!
しっかし、この店はカップルが多いですな。半数以上がカップルでした。

この日の注文は豚5枚いり小ラーメン(野菜・アブラ・にんにく)で¥650なり。

ichinoe-jirou.JPG

店主のきびきびとした調理姿勢を見ていると程なく出てきました。
おおっ、アブラ増しのアブラが(゚д゚)ウマーそうですな。
スープを1口。微乳化ですが、カネシが突出するわけでもなく。
かといって、油っぽくもなく、甘みも丁度(・∀・)イイ!!
これはキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!んじゃない?
麺は平たい形の茹で加減も標準的な二郎の麺といった感じ。
野菜は丁度いい、茹で加減。スープとの相性も絶妙。
特筆すべきは豚でしたな…
肉の歯ごたえを残しつつ、ジューシーかつ味の染みた豚。
これは当たりなんじゃないんですか?初めての来店ですけど。

食べれば食べるほどスープが美味くなってきて、二郎では久々の完食・完飲。
固形アブラにも味がついており、これはお気に入り登録決定ですかね。
お店を出る頃には外に6人の待ちでした。人気店ですなぁ。
posted by 硝子の心臓 at 22:06| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(3) | 二郎@環七一之江店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする