2009年11月13日

ラーメン二郎@相模大野店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は宿題店の相模大野へ。
平日昼間に動けるので、この機会を利用しない手はないですね。

新店舗は以前の店舗よりもさらに奥に進んだ辺り。
12:00過ぎの到着で、待ちは1人と空いておりますな。
スモジというと、常に20人以上並んでいた印象がありましたので。

表の自販機で黒烏龍茶を購入し。
店内には店主さん、眼鏡のおばちゃん助手さん、眼鏡で背の高い男性助手さん。
3名体制での営業でした。

本日の注文は小ブタラーメン(アブラ・ニンニク)¥800+温泉玉子¥50で¥850なり。

sumou-jirou4.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 15:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@相模大野店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

ラーメン二郎@相模大野店

営業時間等々→硝子のデータベース


ようやっと、二郎始めです。
ってことで、モタエモンさんと相模大野へ。

開店少し前の到着で待ちは20人強くらいですかね?
待っていると、すぐにシャッターが開きました。
しばらくして店内へ。店内には店主さんと眼鏡姿の助手さんの2名体制。

本日の注文は豚入り(アブラ・ニンニク)¥700+温泉たまご¥50で¥750なり。

sumou-jirou3.JPG

今年の初二郎はデフォでいこうと、トッピングは温泉たまごのみで。

まずはスープから。かなりライトめです。う〜ん、営業2日目ってことでしょうか。
以前と比べるとかなりライト目なスープです。
そして、麺。以前よりも細くなりましたね。これはモデルチェンジでしょうか??
しかしこの麺、なかなかに小麦感が前面に出ていて、甘味が強いですね。
これはこれでこういう感じで食べさせる麺ってことなんでしょうか。
豚は厚く豪快な切り方ですね。歯ごたえがあるのはかまわないのですが。
少し味の染みが薄く、ちょと残念でした。
温泉たまごは途中で崩して、麺に絡めて、美味しい^^

外に出ると、さっきよりも行列が長く…寒いのにお疲れ様です。
今年は何杯くらい食べれますかね〜。
posted by 硝子の心臓 at 22:14| 東京 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@相模大野店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

ラーメン二郎@相模大野店

営業時間等々→硝子のデータベース


4月ももう終わりですね。ゴールデンウィークに入りかけ、あちこちの二郎でも臨休あり。
そんななか、祝日でも営業をしているということで相模大野へ。
実は1年ぶりなので、色々と有料トッピングを試さなければいけません。

19:00頃に到着すると30人くらい並んでます。他店の難民さんもいるんでしょうかね。
40分くらいかかって店内。店内には店主さんと助手さんの2名。

本日の注文は豚入り(野菜・アブラ・ニンニク)¥700+和ッ!カレー(ジャワ)¥100で¥800なり。

sumou-jirou2.JPG

今更かよ感が否めませんが、初カレー相模大野ですw

まずはカレーの反対側のスープから。中々に豚が強く前面に出てる。
去年来た時よりも濃厚で、うまいですね。
野菜も上にアブラがかかっていて、少しタレがかかってて美味しく食べられます。
麺は二郎系では標準くらいですかね、モチモチ感がある麺でした。
豚は厚いし、ジューシーだし最高ですな♪脂身駄目な人は絶対無理でしょうが。
時間と共にカレーが溶け出し、この味の変化いいですね。
ニンニクとの相性もよく、スープは粘度が増していきます。
これは白いシャツやYシャツ着て食べに来れないですねw

小なのにかなりの麺の量で、軽く驚いてしまいましたが。
完食して、退店。外に出ると到着時より多い、40人くらいの並び。
連休中も混みそうですね。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@相模大野店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

ラーメン二郎@相模大野店

今日は実家から東京への帰り道に相模大野へ。
久々に二郎友達のモタエモンさんと向かいます。

結局、駅からの道を迷い、近くのセブンで聞いてみることに。
硝子「お店聞きたいんですけど、ラーメン二郎ってどこですかね?」
男性店員「えっと…??」
女性店員「あーそれはかくかくしかじか(道のりを説明)。」
っと、なんで女性店員が!ジロリアンヌなんですかね?

21:00頃到着すると、店内に2人の待ち。
食券を買って待っていると、店主から食券見せての声が。
今日の注文はラーメン(野菜・アブラ・にんにく)¥600+のり天¥50で¥650なり。

sagami-jirou.JPG

店主と常連さんの話に耳を傾けてるとキタワァ━━(n‘∀‘)η━━ !!!!!
って、のり天がない。店主に言うと忘れていたそうだ^^;
見た目、微乳化気味で色の濃くないスープ。
もったりとしながらも、甘みのあるスープです。
野菜はキャベツが多め、キャベツ多めには丁度いい茹で具合ですな。
麺は断面が長方形で、噛むとムチュムチュとした食感。
デフォで軟らかめの茹で加減ですね。麺硬コールしてる人もいましたし。
特筆すべきは豚ですな。2個だけど、ものっそい厚い。
ただ、欲を言わせてもらうともう少しジューシーさが必要ですかねぇ。
のり天はスナック菓子っぽいものでした。スープにつけると印象が変わりますね。

初訪問の相模大野でしたが、小のデフォの麺の量は二郎の中でもかなりのものですね。
ここはトッピングも多彩ですし、再来訪の必要性ありですな。
posted by 硝子の心臓 at 23:02| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@相模大野店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする