2006年05月18日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日は移転してしまう野猿へ。
ここへ初めて来て、味に感動し、遠いながらも来たものです。
この店舗も土曜日までってことで、足を運んでみました。

20:15過ぎくらいで、なんと50人以上の待ち。
実際言いますと、グループ客が多くて果たして何人やわわかりませんw

大人しく待つこと2時間wようやっと店内へ。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。

本日の注文は和風BB小(アブラ・ニンニク)で¥800なり。

yaen-jirou10.JPG

現店舗ラストは一番好きな和風BBでいってみました。

スープは野猿らしく、濃厚で後からしょっぱさがきつめに。
麺は硬めの茹で上がり。ムギュッと言う擬音が似合います。
ギュット詰まっている感じで、スープとの相性もマル。
豚はここでは可もなく不可もなくって感じですかね。
野猿っぽい獣臭いような豚を期待したんですが。
ま、それはまた新しい店舗で。

お店を出ると、未だ30人以上の並びが…
学生さんが大半でした。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 23:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は野猿へと、初めて一人で行ってみました。
南大沢からの徒歩での道のりは一人では辛いものがありますねw

開店20分前くらいの到着で、ファーストロットには間に合いました♪
タイミングがよかったらしく、すぐに後列がどんどんと伸びて、20人以上に。
定刻に開店し、店内には店主さんと助手さんの2人体制。

本日の注文は豚入りラーメン(アブラ・ニンニク)で¥750なり。

yaen-jirou9.JPG

おお、遂に待望のハンペンアブラが来ました^^
スープからいただくと、野猿の濃厚で攻撃力の高いスープ。
ハンペンをいただくと、口の中でとろけてまろやかさが広がります。
麺は少し固めの茹で上がりで、歯を当てるとぶちぶちと切れる感触です。
キャベツの値段高騰中なのに野菜の盛りは素晴らしいですね。
豚はサシがかなり入ったもので、トロトロでうまいっす。

前回は大にしましたが、野猿では小が美味しく食べられる量ですね。
サクッと完食して、お店をあとに。
待ちは20人以上になっており、やはりさすがと言えますな。

帰り道は一人だし、寒いし、暗いしで平日の歩いての訪問はお勧めできません(笑)
posted by 硝子の心臓 at 21:34| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は世間的にはイブですが、オイラには全く関係なし。
お昼はどこぞへ、と思慮を巡らせていると野猿からメルマガキタ━(゚∀゚)━!!
ってことで、比較的行きやすい野猿へと限定メニューをいただきに。

10:00ちょい過ぎに到着すると14人ほど先客の方が。
その中にはOJCの方々、satoruさん、7200さんが…
話しながら待っていると、開店よりも30分早い10:30にシャッターオープン!

店内には店主さんと助手さん2人の3人体制。
食券機には限定メニューの食券が貼ってありました。

dororon.JPG

本日の注文はドロロン麺(大・アブラ・ニンニク)で850なり。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 17:00| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース


本日は久々の野猿に、モタエモンさんと行って来ました。
16:40頃の到着で先客は3名。これならファーストロット入り確定です。
時間が経つごとに列はどんどんと伸びていき、15人ほどの並びに。

定時になるとシャッターがオープンし、店内へ。
店内には店主さんと助手さんの2人体制。

本日の注文は和風BB(小・アブラ・ニンニク)で¥800なり。

yaen-jirou7.JPG

食券機の上にりんご酢がないことを残念に思いながら完成を待ちます。
他の調味料も色々あるみたいですが、訪問の間隔が開くのであまり試せないんですよね。

今日は野猿で一番好きな和風BBを注文。
出てきたスープはこれぞ野猿というもの。和風粉がスープをまろやかに。
野菜の上にかかった和風粉はスープを吸って野菜を美味しくしてくれますね。
野菜はキャベツ多めで盛りも十分。ここはデフォでの野菜の盛りが多いお店なのを再確認。
麺も野猿という感じの麺。食感が丁度良くて、スープとの相性もバツグン^^
豪快な平たいアブラも素敵!口に入れるとまろやかさが広がっていきます。
豚もこれぞ野猿といえる豚。柔らかさはあまりないですが、この肉らしい味いいです。
個人的な考えですが、二郎の中でも野猿の豚ってのは、肉を食ったぞと思わせてくれる豚♪

ロット最速で食べ終わってしまいました^^;
以前は野猿の小なんてとても多い感じだったのに…
今度行く時は豚を増やすか、野菜コールが必須になってしまったのかも。

帰りの時には店内に5人、店外に3人程度の待ちになっておりました。
posted by 硝子の心臓 at 20:01| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース

本日はモタエモンさんと以前から言っていた野猿へと向かいます。
16:50頃の到着で先客は0人。なんと一番乗りしてしまいまいした。
その後、開店まで8人ほどの人の待ちができました。

17:00丁度にシャッターが開いて、開店!
店内には店主と助手の2人体制です。新メニューとしてZIMAが加わった模様。

本日の注文は小ラーメン(野菜・アブラ・ニンニク)で¥650なり。

yaen-jirou6.JPG

ラーメンも一番乗りで完成♪
野菜を増したからか、すごく決壊してしまって大変な状態に…
一番前にある、豚からいただきます。少し豚薄くなったような感覚が。
しかし、味は非常に美味でした。これステーキかよ!って味わいでした^^
スープは開店直後からなのか、野猿としては薄めのような印象です。
これはブレなんですかねぇ。
麺は平打ちの麺で小麦の香るもの。これも美味ですね。

野菜の盛りも十分で、なぜか野猿だと途中できつくなってしまう。
これは野猿のスープが重いからなのか、と考えながらも完食。

この日は雨模様だったのも手伝ってか、退店時には満席で待ちなし。
待つのが嫌なのなら、早い時間の野猿ってお勧めですね。
posted by 硝子の心臓 at 19:13| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は野猿限定メニューを食べたくて、野猿へ左之助さんと向かいます。
野猿には3月以来、3ヶ月ぶりになりますね〜。

17:30頃到着しますと、店内合わせて6人ほどの待ち。
店内には店主と助手さんの2人体制です。
店内に以前はなかった二郎店主の集合写真が。今年の研修のやつですかね。

食券機の前へ、例の番号を入力するとありました^^
ってことで、今日の注文はなみのり二郎ッX(野菜・アブラ・ニンニク)で¥750なり。

yaen-jirou5.JPG

作業工程を見ていると、背脂をゴリゴリと…
出てきたスープを見る限りでも、結構アブラッポ。
でも、アブラコールしてますが、何か( ´_ゝ`)
スープ飲んでみると、濃厚な塩ダレでこしょうの辛さも相性バツグンですね。
なんというか普通の塩じゃなくて、ものすごく濃厚にしたような印象。
これにニンニクが加わると、カネシでなくともしっかり二郎してます。
この塩辛いスープと麺の相性も良く、完成度高めですな。
ただ、野菜をいただくならカネシスープの方が好きかな。
豚は写真でもご覧の通り、丼からはみ出しており迫力あります。
厚くて、肉質もしっかりしていて(゚д゚)ウマー。

初めての野猿限定メニューでしたが、完成度高いっすね。
これだったら、通常メニューに入っていても食べたいかも。
ただ、アブラのせいなのか完食も苦しい感じでした。

なみのりシリーズは今週で終了とのお話しです
もしかすると来週まであるかもとの情報です(原付二郎さん情報)

それでも、食べたいって人はお早めに行かれることをお勧めします^^
posted by 硝子の心臓 at 19:49| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

今日は雨の中、モタエモンさん・しうばさん・しゃけさんと野猿へ。
19:10頃到着すると、店内に5人、店外に3人ほどの待ち。
店内には店主と、男盛りのTシャツを着た助手さんの2人。
あー、イケメン助手さんは確かにいなくなってます。

しばらくすると、空席が出来たので、しうばさんと並んで着席。
この日の注文は和風つけ麺(55)大(アブラ・にんにく)で¥900なり。
食券を渡す時に、「大。あつもり、ゆず抜きで。」と伝えます。

yaen-jirou4.JPG

しばらく、待っていると出てきました。
うおっ、流石に大だけあって迫力が違いますな…
あつもりにしたので、麺が出汁スープに浸かっています。
1口すすると、もったりとまろやかですなぁ。これが野猿のスープか。
次につけダレの方をいただきます。
ゴマ油、唐辛子。ラーメンとは明らかな違いがありますね。
ただ、和風にした分のかつお節パウダーは目立ってませんね。
にんにくの風味もそこまで強調されず。残念ですなぁ。
豚は相変わらず、(゚д゚)ウマーですな。
麺はムチムチでいい感じ、野菜もつけダレに合っていいです。

この日は和風つけ麺が大小同じ値段だったため、大で注文。
正直多いっすね(汗)途中へこたれそうになったけど、最後まで美味しく完食。
今度から野猿に来た時は無難に小にします。ハイ…

お店を出るときには、店外に10人ほどの待ちへ。
この日は4人とも、大満足で店を後にしましたとさ。
posted by 硝子の心臓 at 23:34| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(3) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

本日は野猿再開日です!
ということで、モタエモンさんと行って来ました。

16:30に南大沢駅に到着、そこから徒歩で向かうことに。
着いたのは17:00頃。すでに20人近くが並んでおり、開店もしている。

店内に入ったのが17:45頃。店内は店主1人と、助手2人。
アブラッX Neoは販売開始してませんでした。
席につけたのが、18:00頃。
本日のオーダーは豚入りラーメン(にんにく)で¥750なり。

yaen-jirou3

15分ほどで出てきました。
今日のスープはいつも野猿よりとろみが強いかも。
だいぶ、乳化しておりトロトロしていました。
小豚にしたので、大きめの豚が7つも…
しっかりと味が染みて、美味い!
でも、3つほど食べるときつくなってきました。次回から豚は増さない方向で。
そして、以前の平麺から四角い麺に変わっていました。
硬めでスープよく絡んでいいですね。

乳化が増し、麺が新しくなった野猿。また虜になりそうです。
この日はメルマガにあったように福袋があったんですが、先頭の5名が買ったらしくありませんでした。
中身は食券が入っていたようです。
値段は2,000円でしたが、約3,000円分の食券が入っていたそうです。
次回はアブラッX Neoを食べに来たいなぁ。
posted by 硝子の心臓 at 22:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

この日はモタエモンさんと二郎@八王子野猿街道店へ。
モタエモンさんは前回の訪問で大分はまった模様です。

今回は歩いて訪問することに。
南大沢駅には17:30頃着きました。
男2人で南大沢のクリスマスイルミネーションを横目に二郎へ…
詳しい、地図を持ってないのでただでも遠いのに、さらに遠回りしちゃいました。
お店には18:45頃に到着。1時間半何していたんでしょね(^ ^;)

今日は店内合わせて、6人程度の並び。
店内は店主と助手2人。
すんなりと19:00過ぎには座れました。
今回は和風二郎BB(野菜・アブラ・にんにく)で¥800なり。
和風二郎BBは小と大で値段がかわりませんよね。
今回、「小のちょっと多めって出来ますか?」と図々しく聞いてみました。
店主、「どっちかしか出来ないんですよ。」ほんと、図々しくてすみません。

yaen-jirou2

10分ほどで出てきました。
ここのスープは乳化気味で濃厚で(゚д゚)ウマー
さらに、和風二郎BBなのでかつおパウダーがかかります。
かつおエキスでまろやかに。そして、スープを吸ったパウダーが(・∀・)イイ!!
アブラコールしたので、大き目の背アブラがゴロンと。
麺は前回と比べると、少し硬めでした。スープとすすると最高です。
野菜はコールしただけあってかなりの盛り。しかも、好きな茹で具合。
豚は2つ、脂身のないホクホクとしてしっかり味のついたもでした。
2人で並んで、「(゚д゚)ウマーですな。」とか言いながら食べてました。

自分の胃はここの野菜コールくらいが限界かも。
ほんと、ちょい麺増しとか馬鹿なこと考えるなって、マジで。
やっぱ、二郎@八王子野猿街道店は乳化した濃厚なスープがうまいっす。
遠くても、好きです野猿。
和風二郎BBも完成度高いし、今年の野猿食い納めには十分でした♪

二郎@八王子野猿街道店年内は22日までが通常営業、23日は100食限定。
記憶が曖昧ですが、11:00〜14:00(予定)だそうです。
間違ってたら、コメントなりで連絡いただけるとすごく助かります。
posted by 硝子の心臓 at 23:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

ラーメン二郎@八王子野猿街道店

この日はしゃけさんとモタエモンさんと野猿二郎へ。
しゃけさんは以前の神田神保町店開店に行ってからはまったようで、前日も神保町へ行かれたらしい。

19時50分頃に到着すると、店内あわせて9人くらい並んでました。
店員は店主と助手の2人。
テレビがある二郎には初めて来たかも。
ただ、食べながらテレビを見ていた人がいたので回転が遅くなってるかも…
20時10分頃に着席できました。
注文はラーメン(アブラ・にんにく)で¥650なり。

yaen-jirou

10分ほどでやってきました。
野菜はキャベツ:もやしが5:5、デフォルトでも多い。増さなくて良かった。
豚は3個。端っこと脂身と普通のが1個づつ。
それぞれの違いを確かめながら食しました。
ホクホクとしながらも噛み応えのある豚、(゚д゚)ウマーだな。
アブラを増したら、豚くらいの大きさの背アブラが3つもゴロンと…すごっ!!
スープは軽く乳化しており、トロトロしていました。
スープ単体だとしょっぱいけど、麺や野菜となら丁度(・∀・)イイ!!
量は本店の小並みにありました。新代田の大くらいもあるし、十分満足♪

3人揃っての評価として、うまかったでした。
遠いけど、わざわざ食べに行く価値があるかも。
今度はドロドロ味噌を…っと思ったらドロドロ味噌は今月の30日までなんですね。
(´・ω・`)ショボーン
posted by 硝子の心臓 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎@八王子野猿街道店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする