2008年03月09日

ラーメン二郎@武蔵小杉店

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は所用で武蔵小杉に行ってので、ついでにここへ。

17:00到着で店内の待ちが4名。
店内には頭にタオルで顔グロの店主さんと女性の助手さんの2名体制。
女性の助手さんはおそらく店主さんの母親かと思われます。

本日の注文はラーメン(ニンニク少しとアブラ)で¥550なり。

kosugi-jirou4.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 二郎@武蔵小杉店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ラーメン二郎@武蔵小杉店

営業時間等々→硝子のデータベース


やってきました、大型連休。ちょっと遠出して武蔵小杉へと。

17:00過ぎに到着で、待ちは店内のウェイティング席に1名。
いつの間にか、食券機が変わったり、店内が綺麗になりましたね。
店内には以前まで助手さんだった方とひげを生やした男性の助手さんの2名体制。

本日の注文は豚入(全部)で¥650なり。

kosugi-jirou3.JPG

なんとか決壊させずに下ろすことが出来ました^^

まずはスープから。みりんの風味が効いていて、甘めなスープ。
甘さの後に豚のコクがやってきます。ライトだけど、これはこれで美味しいですね。
麺はここらしい、二郎では白く長い細めの麺。
でも、少し硬めのこれぞ二郎って感じの歯ごたえ。
この細さだからか、ライトめのスープとよく合いますね。
野菜も柔らかめで、スープとの相性が良いです。
バラ肉の豚は脂身のついたもの。味も十分に染みていて。
なにより、アブラ好きの自分にはかなりいい感じの出来でした。

全体的なまとまりとして、かなり当たりのでしたね。
ただ、以前来たときよりも麺の量がかなり減ったような気がします。
前は小でもいっぱいいっぱいでしたからね。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 22:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 二郎@武蔵小杉店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ラーメン二郎@武蔵小杉店

営業時間等々→硝子のデータベース


先月までは全然遠征できていなかったので、ほぼ1年ぶりの武蔵小杉へ。

17:00過ぎの到着で、店外待ちなしの店内空席は3つ。
奥のテーブル席には親子連れもいたりでほのぼの。

食券機は相変わらず、旧札しか受け付けないようなので。
外の販売機でお茶を購入し、食券購入。
店内には店主さんと日焼けした助手さんの2人体制。

本日の注文はブタ入り(全部)で¥650なり。

kosugi-jirou2.JPG

カウンターの上の時点で決壊キタ━(゚∀゚)━!!

そんなんで、無事に下ろすも危険なので、雑巾で拭きながら。
まずは野菜。こんなに盛られるとは思わなかったです…
このクタクタ野菜とスープの相性は良し。野菜好き復活の兆しです。
麺は二郎の中でも細い方で、うどんのような食感ですね。
ただ、小麦感が強くこの麺うまいなー。
スープはライト系なのですが、なかなかにコクもあり。
豚は角煮に使うような部位で、味付けが独特ですな。

途中で麺がなくなったと思ったら、デポ茹でなので固まりががが。
でも、全体的なバランスが取れているようで、最期まで飽きずに完食^^
中々の量ですが、ライト系の中では好きな部類ですね。
店内の臭いさえなければもっと好きになれるんですが…
posted by 硝子の心臓 at 19:32| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 二郎@武蔵小杉店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

ラーメン二郎@武蔵小杉店

今日はしゃけさんと武蔵小杉へ。
着実に未訪問の二郎が減っていってます♪

18:00頃到着すると、店内に2人の待ち。
食券を買って待つことに、店内には店主と助手の2人。
壁には大量の名刺や定期券が貼られていた。かなりの年季だ…

しばらくすると、丁度2席空いたので並んで座ることに。
この日の注文はラーメン(野菜・アブラ・にんにく)で¥550+味付け卵¥50で¥600なり。

kosugi-jirou.JPG

10分ほどで、出てきました。
野菜コールで一掴みの野菜が増され、いい増しです。
スープを一口、薄い気がしたのでタレを追加してもらいました。
スープはアブラもカネシも突出してない感じ。ライトですかね。
ただ、少し香る豚骨の香りは他のライト系二郎にはない香りでした。
麺は二郎といえる、ボソボソ麺。少し軟いですねぇ。
野菜は少しクタめ、麺と一緒にいただくといい感じですね。
豚は角煮のようにトロトロとしたものが2つ。
味はそこまで染みてないにせよ、豚の風味が出ていて(゚д゚)ウマー
味付け卵は固ゆでで、味は染みてないものでした。
これじゃあ、普通のゆで卵では…

麺の量はかなりのもので、完食して満足でした。
お店を出る時には店内に4人の待ちでした。
posted by 硝子の心臓 at 22:22| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 二郎@武蔵小杉店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする