2015年04月25日

らーめん辰屋@松陰神社前



本日は3ヶ月ぶりに辰屋さんへ。

店内は店主さん1人での切り盛り。

本日の注文は辰醤油ラーメン¥800なり。

tatsuya18.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

らーめん辰屋@松陰神社前



閉店との一方を受け、約1年ぶりに辰屋さんへ。

13:00過ぎの到着で、空席3席。

店内は店主さん1人での切り盛り。

本日の注文は辰醤油ラーメン¥800なり。

tatsuya17.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 14:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

らーめん辰屋@松陰神社前



3年ぶりになる辰屋さんへ。
宿題店クリアのためです。

14:00過ぎの到着で、店内は7名の先客。

店内は店主さん1人での切り盛り。
店主さん、なんだかお痩せになりましたね。

本日の注文は辰醤油ラーメン¥700なり。

tatsuya16.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 14:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース
※2010年版硝子のデータベース、鋭意制作中で御座います。


今日は宿題店に設定した、辰屋へ。

19:00過ぎの到着で、空席4つ。
夜の部は、昼の部の売れ行きにより、営業時間が麺切れまでなので。
麺切れに怯えつつの訪問でしたが、今日は大丈夫のようで、一安心でした。

壁のホワイトボードには「辛ミソありません」と「辰醤油カレー風味\800」の文字が!
次回はカレー風味、行ってみますかね−。

店内には店主さんが1人で切り盛り。

本日の注文は辰醤油ラーメン¥700なり。

tatsuya15.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース
※硝子のデータベース2009年更新版は現在鋭意作成中です。


今年も半分過ぎてしまいましたが、今年初の辰屋へ。
個人的には、だいぶ訪問が後になってしまったなという感じ。

平日夜の部の訪問は久しぶり。麺切れが怖いのもあり、開店前に到着。
っと、待ちなしで、定刻に開店。奇しくも1番のりだったわけで。

店内は活発な感じの店主さん1人で切り盛り。

今日は蒸し暑いので、これを頼まずにはいられない…

beer48.JPG

冷え冷えで、素敵すぎます。

本日の注文は辰醤油ラーメン¥700+樽生ジョッキ¥350で¥1,050なり。

tatsuya14.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 22:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


土曜日(10/11)の訪問記録です。

この日は今年の1月以来で辰屋さんへ。

12:00過ぎの到着で待ちは店内に5名ほど。
並び始めると外へ並びがどんどん伸びていき、すぐに道路に出るくらいに。
繁盛しておりますな。

店内は相変わらず店主さん1人で切り盛り。

本日の注文は辰醤油で¥700なり。

tatsuya13.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 16:23| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース
※硝子のデータベース2008年更新版は現在作成中です。


2008年の始めの一杯は、二郎にハマるきっかけとなった辰屋へ。
ここに週一で通っていなかったら、今の自分はないでしょう。

14:00過ぎの到着で、待ちは店内に3名ほど。
園30分後くらいに来たお客さんは麺切れということで、店主さんが謝られてました。

店内には店主さん1人で切り盛り。
いつも明るく接客し、テキパキと働いている店主さんだなと思います。

本日の注文は辰つけめんで¥800なり。

tatsuya12.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 15:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は辰屋へ。

19:00過ぎの到着で待ちは店内に3名。
ちなみに来る途中に通り過ぎた新代田は店内半分が埋まっている程度でした。

店内に入って、しばらくまって席へ。
店内には店主さん1人での切り盛り。

本日の注文は辰醤油で¥700なり。

tatsuya11.JPG
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は辰屋へ。

18:00過ぎの開店すぐの到着で、店内に空席3つ。
水を貰い、席に座ると、すぐに後からお客さんがやってきて満席に。
その後の客足も絶えず、店内待ちをするお客さん。人気ですな。

店内は店主さん1人で切り盛り。
ふと、こんな掲示が…

harigami43.jpg

本日の注文は和風つけめんで¥900なり。

tatsuya10.jpg
※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 19:37| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は早く終われたので辰屋へ。
麺切れが怖かったけど、お店の前まで行くと大丈夫そう。
でも、店外待ち4人となかなか盛況です。

しばらくして店内で待つように促され、店内へ。
店内には相変わらず明るく接客している店主さん1人で切り盛り。

本日の注文は辰醤油で¥700なり。

tatsuya9.JPG

今回もすごい野菜の盛り。野菜から食べていくしかありませんね。

野菜は個別に直前で茹でてくれるもの。
茹で加減が丁度良くて、食べ応えも非常にある。あごが疲れますねw
スープは野菜の旨みが前面に出てきていて優しい感じ。
それでいて、豚の旨みも出ていていいですな。
以前の攻撃力のあるスープも好きでしたが。
ここ最近のバランスの取れた優しいスープもいいですな。
麺は相変わらず極太麺。食べ応えもバッチリで美味しい。
豚は相変わらずのトロットロな巻豚。この昔から変わらない気がしますね。

相変わらず美味しい辰屋さんに大満足です。
次回の訪問時は久々な奴を頼んでみましょうかね。
posted by 硝子の心臓 at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


今日は祝日。お休みの二郎も多いなか、営業している辰屋さんへ。
なんと、3月以来になるので半年ぶりになります。

14:00前の到着で外に2人、中に2人の待ち。
しばらく待つ間にもお客さんの列が伸びます。
店内には相変わらず店主さん1人で忙しそうに働いてます。

本日の注文は辰醤油で¥700なり。

tatsuya8.JPG

取り敢えず、野菜から食べていかないとどうにもならないので、野菜から。
少し硬めに茹でられシャキシャキの野菜をモリモリと食べていき。
ようやっと麺を出せる段階に。
やっぱ、ここの極太麺は美味しいですよね。
あとスープですが、半年前に来たときよりも濃厚に。
ちょっと前までライト路線でしたが、昔のような濃い目のが好みなので。
今日のスープは当たりですな。
豚も相変わらず美味しくて。次回は増しますかね。

久々の辰屋を十分に堪能できました^^
もっと訪問回数増やさないと、との思いに駆られましたよ。
帰る頃でも待ちは外に6人、中に3人と大繁盛でした。
posted by 硝子の心臓 at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


この日は近くまで行く用事があったので、久々に辰屋へ。
20時前の到着で先客は2名。
夜の部は麺切れがあるので警戒していたんですが、大丈夫でした。

店内にはいつもの店主さんが1人で切り盛り。

本日の注文は辰つけ麺¥800なり。

P3100082.JPG

まずはつけダレと野菜の入った丼から登場。


続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


やはり師走ですね、師でもないのに走り回るくらい忙しくて。
って言っても、飲み会ばかりで自由になれるのは真夜中。
そんなんじゃ、二郎に行くものままならないわけで。

そんな本日は今年ラストの辰屋さんへと向かいます。
15:00少し前の到着で、先客は3名ほど。その後にお客さんは来ませんでした。
店内にはいつもの店主さんが1人で切り盛り。

本日の注文は辰醤油らーめん大盛りで¥800なり。

tatuya7.JPG

今日の写真は自然光が…もう1枚撮っておけばよかったかなぁ。

麺からいただくと、やはりここの太麺は美味しいですねぇ。
この日はちと硬めの茹で加減でしたが、モチモチの食感がねぇ。
そんなんで、野菜の山も崩していきながら、丁度良い茹で具合に感動しつつ。
スープを吸ったかつお節といただく野菜もまた、美味いですよね。
豚の水準はいつも通りの高い物で、これにも満足^^
やっぱ、ここのところスープってライト化傾向ですよね??
自分が濃い二郎に慣れたからか、最近そう感じます。
でも、このライトな感じも悪くないです。

調子に乗って大にしてみましたが、野菜を食べていたら満腹感が…
完食は出来るも、満腹中枢からの指令が出まくりですw
それでも、大満足で今年ラストの辰屋さんを後に。

でも、今日はこの後はアレ行くのに大丈夫かなぁ…
posted by 硝子の心臓 at 17:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース


ここのところふられまくりの辰屋さんへと向かいます。
いつも行くのはあんまり混んでないであろう、閉店間際。

閉店時間の10分前くらいに到着すると、先客は7名ほど。
15時までの営業時間ですが、やはりそれを過ぎたらお客さんを断っていたよう。
店内にはいつもと同じように、店主さんおひとり。

本日の注文は辰醤油らーめん大盛り(アブラ多め)で¥800なり。

tatuya6.JPG

たまねぎとニンニクの盛りがいいですなぁ。
この日はなんとなくしょっぱさが足りない感じでしたので、タレを追加してもらいました。
これって、新代田ばっかり行ってるからしょっぱさに慣れてしまったんですかねぇ。
次回からは味濃い目とかで頼んでみようかなぁ。
麺や豚の感じはいつもと一緒の辰屋さんという印象。
ここは個別に野菜を茹でてくれるので、茹で加減が丁度いいです^^
スープが染みたかつお節と野菜をいただくのが大好きだったりするので。

お店のテレビでナビスコカップの延長戦を見ながらでしたが。
食べ終わってしまったので、お店を後に。
しかし、大盛りはきつかったです…
posted by 硝子の心臓 at 16:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は寝起きで辰屋へと旅立ちます。
日曜昼の部ラストに滑り込もうとすると、こんな時間なのに空席は1つ。
その空いていた席へと座ると、隣にはBuffaloさんが!辰つけ麺を御賞味中でした。

その後もお客さんの足は止まることなく、15時ギリギリまで断ることはないようです。
そんな忙しいお店ですが、相変わらず店主1人でのお仕事。

本日の注文は辰醤油ラーメンで¥700なり。

jinboutyou-jirou3.JPG

しばらくして辰醤油登場です。
ユラユラと揺れるかつお節が非常に食欲を誘いますね。
野菜はキャベツ率が結構高く、茹で具合も丁度いい感じです。
スープはちと薄く感じましたが(新代田のカラメ後遺症?)ニンニクの風味が感じられます。
麺は極太でうまいっす。やはりここは麺にすごく特徴がございますね。
本日は豚の1枚がとても厚い物でした。1枚というよりも1個と呼ぶのが相応しいような。

日曜日は閉店間際も混むようですね〜。
お店を後にする時も店内はほぼ満員でした。
posted by 硝子の心臓 at 16:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は辰屋のカレー南蛮が終わる前に食べたかったので、辰屋へ。

18:05頃に到着すると先客は3人。開店直後だったので次々にお客さんが来て満席へ。
この日も店内には店主さんお一人でした。テレビもいつも通りフジテレビです。

給水機で水をもらってから、席に着き店主さんへ。
硝子『カレー南蛮できます?』
店主『出来ますよ〜。』とのこと。

本日の注文はカレー南蛮(野菜・アブラ・ニンニク・辛まし)¥650+大盛り¥100で¥750なり。

tatuya4.JPG

おお、辛ましだけに赤いですなw
カレー南蛮というから、もっとスープはデゥルデゥルしてものを想像していたのですが。
意外にカレー分は濃くなく、カレーラーメンのスープのような印象です。
青唐辛子も増してもらいましたが、覚悟していたよりも辛くはない。
個人的には、もう少し辛いほうが好きかな。
っていっても、これ以上辛くしちゃうと味覚が駄目になっちゃうんですよね。
カレーのスープは極太の麺との相性もよく、麺の風味も邪魔しない感じです。
最期に大好きな巻いてあるトロトロの豚を食べ、いつの間にかスープも完飲して終了。
二郎系で完飲なんて、何ヶ月かぶりです。スープの辛さが丁度良く、逝ってしまいましたw

量は辰醤油と同じ量(=大盛り)にしてもらったのですが、完飲のため苦しい…

スープは濃くないですが、後半も飽きずにいけるスープ。完飲してしまいましたし。
麺との相性もよく、完成度も高いので、レギュラーメニューにならないですかね〜。
レギュラー化しなくて、突然食べたくなったらどうしましょうか。。。
posted by 硝子の心臓 at 19:43| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

らーめん辰屋@松陰神社前

営業時間等々→硝子のデータベース

今日は10万ヒット&一巡完了の自分へのお祝いをすることに。
新代田ではなくて、二郎にはまるきっかけとなった辰屋へと向かいます。
辰屋さんは今年の1月以来なので半年振りですね。

14:45頃に到着すると先客は4名。
営業時間ギリギリの14:50頃に来たお客さんも大丈夫でした。
店内はいつもの店主さん1人という体制です。テレビは相変わらずフジテレビなのね。

今日の注文はお祝いと言うこともあり。
辰醤油らーめん¥700+樽生ジョッキ¥350+ネギチャーシュー¥400で¥1450なり。

続きを読む
posted by 硝子の心臓 at 16:44| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

らーめん辰屋@松陰神社前

今日は辰屋に行ってきました。
実はotaqeさんと、シャッターの待ち合わせをしていたんですが…
11:45頃着くと、既に開店している。
しかも、店内には7人ほどいて誰がotaqeさんかわからない(汗)
開店間もないのに、12時頃には満席になりました。

気を取り直して、らーめんを食べようか!
注文は辰醤油ラーメンで¥700なり。

tatuya2

15分ほどで出てきました。
今日はいつもよりもスープがすっきり目でした。
表面の液体アブラの層はいつもよりも厚く感じましたが。
やっぱ、ここの豚はトロトロで(゚д゚)ウマーです。
途中まで食べて、野菜と麺が多くないか?と思いました。
が、前まで辰醤油の小で頼んでたので多く感じて当たり前ですね。

自分の胃の容量を考えると。
辰醤油小<胃の容量<辰醤油って感じですね。
他のメニューもあるんで、ここにはまたお世話になりそうですが。
posted by 硝子の心臓 at 12:57| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

らーめん辰屋@松陰神社前

いつもは毎週金曜が二郎の日なのですが、風邪により断念です。
ってことで今日に自分の二郎へはまるきっかけになった辰屋へ。

18時50分ごろ到着。先客は2名。
店員はいつもおなじみの店主1人。
ラーメンを作るのも、接客も楽しそうで好感が持てます。
店内にはテレビが1台。常にフジテレビだけど、店主の好みでしょうか?
注文は辰醤油ラーメン小で¥650なり。

tatsuya01

さて、10分ほどで出てきました。
野菜はそのつど茹でていて、シャキシャキとした歯ごたえ。
豚は、巻きチャーシューと言った方が良さげな見た目です。
個人的には、はしで持つだけで崩れるほどトロトロで大好きです。
だた、提供時には常温なのでスープに漬け込んで温めるのをお薦めします。
スープは辰屋にしては醤油のたつ味でした。アブラも液体アブラだけだし。
1年位前の背アブラが浮いた、少し甘めのスープが好みでした。
とはいえ、特筆ここですべきはやっぱり極太麺でしょう!
モチモチとした食感でやっぱり(・∀・)イイ!!
そういや以前店主が、「麺は漂白してない国産小麦だから、多少黒いんですよ。」
と言ってたのを思い出しました。

やっぱりここは完成度が高いっす。
二郎等々の他店舗じゃ味わえないですね。
ただ、冬場は外と店内の温度差が大変なことになるので、要注意です。
来店の際には食べる時の暑さ対策が必要だと感じます。いつもw
posted by 硝子の心臓 at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 辰屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする